高橋新志の雑記帳です。くだらない事から機密事項までホゲホゲと書いてあります。


by shinji-takahashi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

タグ:原発事故 ( 5 ) タグの人気記事

鼻血問題

c0039145_16121156.jpg
そりゃ鼻血も出るだろうよ。周りであれだけ「鼻血出るよ~」って騒いでりゃ。逆プラシーボ効果ですね。病は気から。
子供だって「絶対にこぼさないでね」と言って水のいっぱい入ったコップ渡すと大抵こぼす。
c0039145_16121270.jpg
鼻血の責任は周りで「鼻血出るぞー」って騒いでる人達のせいですね。確実に。
放射線が原因で鼻血が出るとすれば、鼻の粘膜細胞が放射線で炎症起こしている訳だから、鼻の粘膜の前に喉やら目やら内臓やら確実に炎症起こして悪い症状のものは死んでるからね。
放射線がどういう物かも知らずに、気味が悪いと言うだけで騒ぎ立てる。無知が一番恐ろしい。「それでも地球は回る」と言ってたガリレオは処刑された。
c0039145_16121346.jpg
騒ぎ立てている人間は善人のつもりなんだろうね。良かれと思っているだけにタチが悪い。まさに偽善者。
自分の犯している犯罪に気がついてほしいと切に思う。
by shinji-takahashi | 2014-05-15 13:00 | よもやま
c0039145_21295441.jpg衆議院解散して2030年に原発ゼロって騒いでる政治家達が多い事。
国民の為、国の為ではなく選挙の為に言ってるとしか思えない事しばし。
なぜなら、原発ゼロを叫んではいるが、原発ゼロにする過程を理路整然と説明している政治家がいないのだ。
なんとなく人気取りの為言っておいて、出来なくてもショウガナイなあ~となるのであろう。
そこでココでも温故知新志的エネルギー政策を考えて見たいと思います。
ワシは政治家でもないのであくまでもこれは戯言です。念のため。
まず2030年までに原発ゼロですが、そこへ向かってどうしたら実現可能か考えます。
現在、日本は唯一無二の無停電国だと思います。ほぼ停電は起こってません。
c0039145_21331967.jpg経済成長を継続的にさせるために停電をさせない様に運用してきました。
例えば半導体製造工場で1分間停電させると製造装置のチャンバー内の真空引きだとか電源安定装置のキャパシタへの再充電、励起プラズマガスの温度管理などを安定させるのにかなりの時間が掛かると言われています。
つまり停電(電源断)は一瞬でも、再起動して安定運転させるのに時間が掛かるのです。
そこが営業(稼動)できない時間となりロスとなります。その様な時間効率良く運用する工場などが日本中に多々あります。
そして稼動のロスをさせたくないが為に電力需要予想にかなりの電力マージンを上乗せた計画をしています。
かつて(東日本大震災前)はそこの電力マージンの多くを原子力発電でまかなっていた訳です。
要するに電力マージンを見なくて良い運用ルールにすれば原子力発電に頼らなくても電力需要を賄えるのでは無いかと考えたわけです。
そこで運用ルールを下記に決めたらどうかな?と提案です。
c0039145_21363124.jpg例えば、電力の需要が高くなる真夏、真冬は工場の操業を停止する。
運用としては冬季3ヶ月は東北地方以北の工場を停止、夏季3ヶ月は関西以西の工場を停止。
工場停止にあわせて会社業務も停止。つまり休業させる。夏休み、冬休みが出来る!
関東甲信越地域の会社は年間通して週休3日として休日を増やし、地方会社との均衡を取る。
製造業(メーカー)の生産高はグッと落ちるが現在、モノが溢れているので実はちょうど良い。
経営的にはリストラをせずに固定費を下げる事が出来、経営が健全化する。
c0039145_21421621.jpg当然一般人の年収は下がるが、休日が増え余暇をどう活用するかと言う考えが蔓延して休日余暇ビジネスが活性化する。
電力会社への(マージンを考えなくて良いので)負担が減り、結果的に電気料金が下がることになる。
冬場の暖房も見直され、旧時代の燃料が復活する。石炭、木炭、火鉢、囲炉裏など。
夏場も電気クーラーだけに頼る事をせずに屋上緑化、ミストクーラー等の新ビジネスが活性化する。
この未来が実現して困るのは政治家?官僚?GDPが下がるからね。国連の常任理事国から外れるね。でも国民はさして困らない。
by shinji-takahashi | 2012-11-20 10:30 | よもやま
c0039145_1002177.jpg今日は東日本大震災からちょうど一年。各民法TV局で大震災関連の追悼番組、情報番組、報道番組をやっている。
それぞれTV局によって番組ポリシー、、というか伝えたいストーリーが違っているので一概には言えないが、どこかの誰かを悪者にしてそこに罪を着せようとした話を作って「やはりこれは人災だ」としている番組が多い。ま、原発事故は人災の感が強いが津波までも人災扱いとなっている。
例えば、地震発生当初は内閣府危機管理局からの想定される津波の高さが「3m以上」と言う情報を発信した内閣府、総理大臣が悪いんだという話にしたい番組もある。
c0039145_1021856.jpgしかしながらこの3m以上と言う情報は元は気象庁から、気象庁は地震学者、研究機関からの推測を元に出している。
その学者連中がマグニチュードを計算ミスしてて少なめに見積もっていたなどの複合的な「ミス」により当初は3m以上という情報発信となったが、その後慌てて10m以上と訂正されている。これって学者連中は悪くないの?彼らは今だにノウノウとTVに出て御託を並べているが。
c0039145_103460.jpg
思うに誰が悪いとかという話ではなくて総理大臣が責任を取るのはしょうがないと思うが、誰かを悪者にしてスケープゴートとして自分達に落ち度はなく善人振りを振りかざしたい為だけの番組ならしょうが無いが。これだけを見てもマスコミの報道は偏っている。
c0039145_1035285.jpgというより、ストーリーを作っている。ある意味洗脳とも言えるね。占い師に成ったほうが良いねプロデューサーは。
事実というより物語としては、ヒーローと悪者が居ないとストーリー性が生まれないからね。このTV局は政府を悪者として話を組み立ているようだ、この次の話題は国から提供される「仮設住宅」が如何に劣悪かを上手く伝えている。
c0039145_105480.jpg報道情報番組ではなくてドラマにすれば良いのにね。善人と悪人がはっきりしているヒーロードラマを作っているTV局ならではのストーリー。
これによりアホな烏合の一般人達が洗脳され国会前でデモクラシーを起こすわけだ。あーあー。他にやることないのかね?
他に書く事ないのかね>ワシ。ははは。
by shinji-takahashi | 2012-03-11 14:46 | よもやま
c0039145_15365850.jpgあれから1年経とうとしている。
2011年3月11日の東日本大震災からもうすぐ一年。この1年は日本にとっても大きな変化を考えさせられる1年だったがワシにとっても色々と考え悩む1年となった。ま、この辺の話はまた、いつか、、喪が明けたらします。
311の後、復興と言う名の元にいろいろな復興支援団体が立ち上がっている。
が、現在も存続しているシッカリとした団体の内の大半はチャッカリと稼いでいる団体だろう。
彼らは無償の復興支援をしている訳ではなく復興と言う名のビジネスをしてるのだ。
c0039145_1537444.jpgビジネスをする事に対しては良いと思うが「これはビジネスじゃない!復興支援ボランティアだ!」と言い張る団体は実に胡散臭い。なぜビジネスと言わないんだろ?復興という名の元において多少の事は目をつぶられる。そう「復興支援」「人道主義」をしていると言えば良い団体に見えるからね。ビジネスだと多少の事でも騒がれる。
c0039145_15392594.jpg
日本人は肩書きにこだわるのでNPOだったり、支援団体と名の着くものは「悪い訳がない」と思い込んでいる。アホだ。
c0039145_15402286.jpg被災者は弱者で非被災者、要は一般人は強者、という考えがあり、東北3県の被災者に対しては手厚く余計なことまで手出しするが、被災してない一般人に対しては雑な扱いをする。
これは正に被災者はお客として扱っている。金づるですな。必要以上に盛り上げてゴマ刷って・・金仕事を引き出す。
本気で無償の愛で復興をしたいなら、被災してない人にも同様に接してないと偽善者ぶりが露見するよ。偽善者に対しては違和感を感じる。
c0039145_15411214.jpg正直に復興ビジネスをしてるって言えばいいのにね。建設業界は復興特需って言い方してビジネスしてるよね、確かに建築業での価格は上昇している。ビジネスだからしょうがない、それでも復興はするし仕事も出来てる。実際に必要なものはビジネスではないかと思う。
もう正直にビジネスしようよ。純粋に利益を追求して設けながら復興するのは必要だと思う。NPOでも支援団体でも良いからガラス張りの収支報告でお互いにWIN-WINで良いじゃないの。
しかしいつまで続くのか?この偽善者ビジネス。
by shinji-takahashi | 2012-02-16 10:30 | よもやま

右往左往

c0039145_8391876.jpg
世田谷で「高放射線」3・35マイクロシーベルトも原発無関係 10月14日
c0039145_8402631.jpg今度は世田谷で高放射線確認だって。
昨日までは、TVのワイドショーでは専門家ジャーナリストが「このタイミングで出たのは福島の放射能物質でしょう。この場所は雨水等が溜まり易いんでしょう。ありえる話です」と偉そうな事を言っていたが、今日になって「福島関係無い」民家に放置してあったビンにラジウム入ってました。だってさ。
これでTVに出てる放射線専門家環境ジャーナリストってのがいい加減でお祭り好きの適当野郎だって事が分かったね。
c0039145_8405515.jpg散々煽るだけ煽っておいて何か得をする事があるんじゃないか?そうか!取材が増えTV出演依頼が増えるとギャラが発生するね。
この世田谷のお宅には90歳だけど元気なお婆ちゃんが50年間住んでいたらしいけど、彼女は○○年ほど高レベルの放射線(しかもガンマ線)を浴び続けた事になる。実に長生きだ。ちなみに寝床と発生源との距離は2mだったそうです。
広島に原爆が落ちた直後の政府研究機関の発表では広島市街地には60年間は草木がまったく生えない、と言われてました。60年間広島は草木が生えてない街だったのでしょうか?
c0039145_8414448.jpg
放射線がどんな物かも調べずに、影響も調べずに、いい加減なガイガーカウンターの数値を元に右往左往しすぎでしょう。
ま、ちょっとしたパニックは見ていて楽しいですけどね。
by shinji-takahashi | 2011-10-14 08:00 | よもやま