高橋新志の雑記帳です。くだらない事から機密事項までホゲホゲと書いてあります。


by shinji-takahashi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2011年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

さて、どうするか?

c0039145_10132238.jpg東北関東大震災から約3週間。
今後の日本の行方、これは今までは政治の政のだけの世界で一般人にはあまり実感無い雲の上での話しとして捕らえられていたが、今回の震災でその考え方も改めざるを得なく感じる。
震災前は政で決められたことも企業単位に落とされると企業側で持ってるマージンで吸収して一般人個人へくる影響は抑えられていた。
が、震災後にはそうはイカのキンタマ。
でも首都圏の企業は影響ないんじゃないの?東北地方に工場や営業所があるところがその部分的な影響を受けるだけじゃないの?と思われるだろうが、違うのだ。
これは何時もの如くワシの仮説だが。
これまで大企業にいて感じたことは企業は社員を養うためにする仕事が必要と言うことです。強く感じました。
社員を養うために本来の事業とは別の不要な仕事を抱え込み動かして無理やり仕事を作り売り上げて不要と思われる社員を養う。企業としては不健全な経営だが、社員を簡単にクビに出来ない企業と言う団体の憂鬱な側面だと感じていた。
しかしながらハウエバー今回の大震災は企業にとっても機銃の決断を強いる大きな転換事象となった!
震災後に偽善者や似非良識者が多量に発生したことにより、企業は操業自粛を余儀なくされている。
いままで企業の運営が上記のように不要な社員を養うために創業している部分があれば、今回はまずその不健全な部分を「震災」という大義名分で削減できるわけだ。
c0039145_10142924.jpgつまり「震災の影響でショウガナシに創業を停止してやむを得ず社員をリストラします」と言うことです。今回ばかりは労働組合も文句は言いづらいでしょう。世論も納得せざるを得ません。
その上で企業はこれを機会に健全で効率的な仕組みへ生まれ変わるでしょう。
現にすでに今年度の内定を取り消した企業、現地の工場などを停止して解雇をする企業が出てきています。
首都圏の企業はまずはハレーションを防ぐために、在宅勤務制度を発動したり、ワーキングシェアにより勤務体系を縮小させる等、仕事の縮小、給料の圧縮が起きるでしょう。
その後本格的に震災と言う名の大義名分のもとでリストラが発動されるでしょう。
そして企業としては利益は上がり健全な経営が出来、法人税収も上がることでしょう。が、一般民衆、、ことに該当企業で働いていた社員は失業、もしくは減収して苦難の時期が来る可能性があります。
c0039145_1016246.jpgこうなってくると個人レベルでの遣り繰りではどうにもならない可能性が高いです。国が何らかの施策を提言し、その未来像も国民が冷静に判断して政治家を選ぶ。政治への関心も高まり、統治者を適当に選ぶことも怖くて出来なくなる。
万が一間違った判断をしてしまったら、取り返しが付きませんから。
その時はツビオバーチのようなある程度スタンドアローンで運用が可能な小型のシステムを構築して準備する必要があるのです!
とココへ強引に結ぶ。
by shinji-takahashi | 2011-03-30 12:00 | よもやま

ツビオバーチ無事です

c0039145_107164.jpg皆様からご心配&気遣いの声頂いております。
本当にありがとうございます。
大震災後、ツビオバーチへなかなか行けてなかったんですが、行って無事を確認してきました。

計画停電の影響で営業すらままならぬと、電源確保の為にジェネレーター(発電機)が必要という事で、引き取りに来たガレージトライの社長。
一緒に夜にコソッとササッと行って来ました。
c0039145_1011855.jpg夜に行ったので細かいところまでは確認できなかったけど、俯瞰で見てまあ大丈夫っぽいな。
ずれている物もなさそうだし。
実はこのジェネレーターまだ起動させたことが無いんです(笑)
ついでにガレージトライで整備してもらいましょう(都合いい)
使い方も教えてもらわなきゃ。
c0039145_10163486.jpg
改めて昼間にも行って来ました。
c0039145_10171819.jpg一通り機材、建屋、屋根、井戸の無事を確認してからのんびりとランチしてディナーしました。
夕方には木更津のM氏も愛犬のアストン君を連れて遊びに来てくれました。
あ、廃油の差し入れありがとうございます♪
アストン君もジャニスとは相性が良いみたいです。お互いにマイペースで(笑)
c0039145_1020194.jpg
ツビオバーチ顕在でした!今後も活躍してくれそうです♪
by shinji-takahashi | 2011-03-26 14:00 | ツビオバーチ

復興プラン

c0039145_20105698.jpg電力不足がパネ~です。ガチ・ヤベェって感じ。
なんて若ぶっている場合じゃなくてね。今後、この電力不足はしばらく続くと考えられます。
今回震災の影響で使用できなくなった原子力発電所は東京電力管轄の発電所が2箇所あるので今まで通りの電気の使い方をしていると東京電力としての 発電供給能力が需要を下回り電力不足となりますので、今回の震災後の計画的な輪番停電を行うのか?それとも節電により停電を回避するのか?はたま た発電所を急遽建設するか若しくは休眠中の発電所を再稼動させるか、とか方法論は色々と論議されることでしょうが、何がしかの対策をします!と国 が見せていかないと市民もどうして良いのか?という所です。はっきり言って「全部や!」と言われればそうですがね。
c0039145_2012334.jpgそして温故知新志的ストーリーを次の手として勝手に考えてみました。

節電の工夫

現在、渋谷のネオンが軒並み消えてます。ワシが知ってる渋谷とはギラギラ明るく眩しくて気分はルンルンする街だったのですが、震災後の渋谷はすっ かりネオンも駅前のオーロラヴィジョンも消えて怖いほど暗くなっています。しかし識者達が口を揃えて「ヨーロッパの街みたい」と仰ってます。
ワシはヨーロッパには行った事が無いのでヨーロッパの街がどれ位暗いのか知りませんが、今の渋谷の街の様だそうです。
という事は、実はこの暗さが普通って事ですかね?今までが明るすぎたのだと。そう思える夜の節電が普通になり、どの街も必要以上に明るくしなくな るでしょう。
c0039145_20144983.jpg更には夏場のエアコンの使用を控えるような対策も色々と考えられます。ウォーターインジェクションなどは良い例だと思います。昼間の暑い時間帯に 軒先からウォーターインジェクションで霧吹きをして気化熱により空気の温度を下げる事も既にあるところでは実施されています。
ウォーターインジェクションなどの非電化冷却システムへの補助金や助成金を出すことにより普及すると思われます。

自然電力の普及

太陽光、風力、水力、地熱など自然エネルギーを利用した電力を現在主に使用している原子力、火力などの化石燃料使用電力と区別して「自然電力」と 呼び電気料金制度も区別して新たな電力基金として稼動させる。
c0039145_20174898.jpgそうなれば優良企業は進んで「自然電力」を選択して高いけど地球に優しい電気料金体系の方で運用するようになる、とか。
一般家庭でも裕福な家庭は進んで自然電力を選択して化石燃料の枯渇対策に貢献する、と。
電気料金は今後値上げは必至と思われるので、クローズな自然発電のシステムが開発され売れることでしょう。
そう♪ツビオバーチでやっているようなネ!

どうでしょうか?この電力需給のストーリーは。
by shinji-takahashi | 2011-03-19 12:00 | よもやま

計画停電

c0039145_1311694.jpg今回の地震では横浜、君津は物理的には破壊されたものは無かったのですが、福島の東京電力の原子力発電所がほぼ壊滅状態のため電力不 足が著しいです。
なんでも東京電力の原子力発電への依存率は60%だとかで福島の第一第二原発が稼動できないとなると電力不足は必至でしょうな。
というわけで輪番による計画停電の開始です。
これは首都圏の地区を5グループに分けて、それぞれのグループを2~3時間ほど順番に停電させて電力不足を賄うというやり方らしいで すが、重要な施設(?)がある東京23区は除外してあり、それ以外の首都圏地域で実施されます。
c0039145_13125890.jpgまだ計画的に行われるだけ心とハードウェアの準備が出来るので良しとしましょう。
このポスターですが思わず「違うだろ!」と突っ込みたくなります。
首都圏で節電してるのは首都圏の電力の為で被災地の電力には影響ありませんよね?
首都圏で節電しても被災地へは電気行きませんよね?

しかしながらこれがいつまで続くのか全くもって不明です。というか福島の原子力発電所動かさない限り解決しないのでは?
c0039145_13152199.jpgだって今不足してるのは首都圏の電力であって、それを賄っていた福島の原子力発電所が稼動不可能である限り電力不足は補い得ないわけ ですよね?どうやって解決するかって話は東京電力や経済産業省からは出てこなくて、どうやって原子力発電所事故を終息させるか、とい う話しか記者会見では言ってない。
こりゃ電力需要の上がる夏は対策考えないと大変なことになるぞ~

って事でツビオバーチの存在意味がまさにココにある!と言う感じで頑張っていきます。
by shinji-takahashi | 2011-03-16 00:00 | よもやま

二次災害・原発事故

c0039145_22242972.jpg地震後に福島原発で爆発が起こり屋根が吹き飛び煙が上がってると第一報が入りました。
どうやら原子炉を収納している建屋で水素爆発が起きたとの事ですが、水素爆発であって核爆発で無い事が救いです。
これは全て仮定ですが、なぜ水素爆発が起きたのかといいますと、通常の原子炉の冷却には水を使用しています、報道では原子炉内の冷却水の水位が下がってきているという事なので核燃料が普段は水中にあるはずが水位が下がったことに空気中に露出して水による冷却がままならない状態となった、と考えられます。そうなれば核燃料の露出している部分は冷却されないのでどんどん温度が上がります。
温度が上がればそこへ沸騰した水蒸気からジルコニウムアロイを触媒として水素が発生して、その水素が溜まりある程度の濃度になったところへ酸素(空気)が入ると水素が酸化して水素爆発を起こす、という事かな。
c0039145_22265212.jpg
ここで問題となるのが、なぜ原子炉内の水位が下がったのか、と、原子炉内の水素が炉の外側へ漏れたのか、ですね。
まず原子炉内の冷却水の水位が下がったことについては、大きな揺れにより冷却水配管の繋ぎ目のシールが欠損したと考えられます。しかも原子炉内は水の沸騰温度を上げるために気圧は高くなっていると予想されます。
という事で破損しシールの欠損した配管から勢い良く冷却水が漏れ出したと想定できます。それにより冷却水の水位が下がると。
次に原子炉内の水素漏れですが、原因は二つ考えられます。
一つ目はやはり地震の揺れの影響で原子炉圧力容器もしくは上記同様配管の繋ぎ目のシールの欠損により炉内に溜まってる水素が漏れ出した。ただ、その場合は冷却水も
多量に漏れて炉内の圧力は大気圧近くまで下がると思われるので、そうなると更に核燃料が露出して水素の発生が促進される。その場合は核燃料の温度は異常値になり、
燃料自体高温となり溶け出す危険があるが、報道ではどうやら其処までは行ってないらしい。この場合は今後最悪の結果を招く恐れがある。
c0039145_2229171.gif二つ目の原因は調査不足ですが、調査不足で何とも言えませんがヘリウムはガラスも透過してしまうことから、水素原子であれば炉(鉄ですかね?)の構成材を透過して外へ漏れ出たのか?とか。この場合は原子炉が欠損していないので放射能物質の封じ込めは成功しています(ただしこの時点)

しかしながらその後水素爆発が起きたことを鑑みると原子炉圧力容器自体もかなりダメージを受けた可能性は高いと思われます。
それにより放射性物質を含んだ冷却水が炉の外へ漏れだし、第一報時点での放射線濃度の数値が上がったのかな?
c0039145_2231184.jpg次々発表されるたびに放射線濃度の数値が上がってるということは、核分裂反応が収まってないとすると辻褄があうような気がする。
原子炉の制御方法はマイナス制御なので、燃料を抜く(出来ないだろうな~被曝の可能性が非常に高い)か制御棒を全て差し込んで核分裂の連鎖反応を止める、しか無いです。
連鎖反応は止まっても核分裂が完全に止まるには時間はある程度かかると思われますので、その間は余熱は発生するので冷却水が足りなくて水位より燃料が出てれば核燃料はある熱量で溶け出します。溶け出る熱量まで核分裂がとまらなければ大変な事態になりかねます。

発表される原発周辺の放射線濃度の上がり具合によっては上記懸念が危惧されます。
by shinji-takahashi | 2011-03-14 16:00 | よもやま

本性

c0039145_2115676.jpg今回の地震で我が横浜青葉地区は停電したのですが、長時間の停電でした。
地震発生時に停電したので当然準備も無く電力断。
その後PM11時まで約8時間にわたり停電しておりました。
回復するのか?さえ分からない中、停電によりだんだんと闇に落ちていく新石川の町並みを横目に既に暗闇になっている自宅の中で懐中電灯を頼りに活動しました。
実に不便です。しかも電気が来ていないということはTVも見れません。固定電話も使えません。
町に出れば信号も点燈していません。勝手なイメージでは世紀末の様子をかもし出してました。
c0039145_213666.jpgそんな中、暗い自宅にいても寂しくなるだけなのでジャニスを散歩がてらたまプラーザ駅方面へ探索に行きました。
駅前のたまプラーザテラスは全館閉館、当然東急ストアも閉店。
しかしながら駅北口のイトーヨーカー堂はなんと営業してました!煌々と明かりをつけエスカレータも動かして!
しかも食料品を半額(全品ではなかったと思う)で!なんというサービス精神!
こういう姿勢は非常に好感持てます。今後はイトーヨーカ堂を積極的に使おうかな~と思うくらい。
c0039145_213543.jpg思うに、東急が駅前の地権を独占して、百貨店を作り、ショッピングモールを作り、
地元顧客はほとんど東急方面へ流れている中で一生懸命生き残ってきたスーパーなので、色々と苦労も多かったと思いますし、今も創意工夫しながら顧客獲得を試みているのでしょう。
c0039145_2164035.jpg商品在庫も相当確保してラインアップを充実させて東急ストアより地の利以外でアドバンテージを取れるように努力してきたことも伺えます。
しかしながらこういう時に企業としても本性が出るって事ですね。
今後は積極的にイトーヨーカ堂を使っていこうと思います。はい。
※停電で暗闇になってる新石川と停電していないその周辺地域。
by shinji-takahashi | 2011-03-12 14:00 | よもやま

311大地震

偶然な事にこの日はお腹の調子が悪くて、その時間は自宅にいた。
ベットの上で横になっていた。
2時46分:床がゆっくりと揺れだした。
c0039145_13184848.jpgうわっ地震だ!と思ってベットから起き上がり落下物がないか上方を見ながら居間の方へ行った。
すぐに部屋中の電気が消えた「停電だ!」思わず叫んだ。
今までココに住んでから地震で停電したことはなかったので、これだけでもえらい事になった気がした。
ジャニスも揺れが怖いのか、揺れて家具や食器類がぶつかる音が怖いのか立ちすくんだ状態でブルブル震えてる。
本能的に地震は怖い物とDNAに植えつけられているんだろう。
「長いな」ずっと揺れていた、揺れ幅も大きく家(マンション全体)が大きくスライドしているような状況だった。何かに捕まっていないと立ってられない状態です。
時間にしたら大した事ないのかもしれないけど、すごく長い時間に感じられた。ずっと「収まれ収まれ」と頭の中でつぶやいていた。
このことからも今までの地震とは全然規模が違うことは直ぐに分かった。

地震もいったん収まったのでジャニスを呼び寄せ座らせて背中をなでながら冷静になるんだと自分自身に言い聞かせながらiPhoneを手に取り直ぐに情報をチェック。
我が家は何も壊れたり倒れたりしている物はなかった事は幸いだ。
c0039145_1320621.jpg停電しているためにTVラジオが使えず、情報がiPhoneとiPadのSNS関連のみなので断片的だ。
ツイッターとFaceBookとMixiの情報によって東北地方が震源で被害もかなり大きく津波警報も出ていることは知ることが出来た。
音声通話は使えなかったがIPは使えた。直ぐに音声通話の帯域制限を掛けるって事は地震を感知すると自動でバッチが立ち上がるのか、監視センターで切り替えるのかは不明だが素早い事は確かだ。つまり基地局は無事だったのだろう!途中の中継光回線も無事だったてことを考えると凄いな日本の通信インフラ、と思う。
この間も何度も小さな、とは言っても震度3クラスの余震が次々来る。
とりあえず自宅の扉をすべて開けて、玄関を出てマンションのエレベーターホールに行くと停電しているので真っ暗だ。
その中に何人も人が出てきている。皆慌てて飛び出てきたのだろう。
なんとエレベータの中に7階に住んでいるお婆ちゃんが閉じ込められています。地震がおきて揺れと共に自動でエレベータが停止し、更に停電でドアも開かなくなっているということらしいです。
ドアは手で引っ張るくらいではロックが掛かっていて開きません。これって火災が起きたら大変なことになるよね?その辺りの対策ってしてあるのかな?不安です。
c0039145_1323563.jpgこの閉じ込められているお婆ちゃんは膝が悪くて一度座ってしまうとそう簡単には立てなくなるらしいです。小さなエレベータの窓から中を覗いてみるとお婆ちゃんは立ったまま騒ぐこともせずじっとしています。本当にこの時代の人達は本当に辛抱強い、尊敬します。
管理人さんも出てきて、救急、警察へも連絡したようです。
警察も30分位してやっと到着。救急は一向に来る気配なし、エレベータ会社も連絡が着かない状態らしいです。
ここでエレベータのトビラ壊してしまうと停電復旧してからの日常生活に支障をきたすし7階のお婆ちゃんはなお更不便になるでしょうから、トビラを壊す判断はそう簡単には出来ません。
c0039145_13252426.jpg結局、3時間ほど掛かってお婆ちゃんはエレベーターから救出され、救急車で病院へ運ばれました。無事であると信じています。
この間に、ジャニスの散歩を兼ねて辺りをチェックしがてら一回りしてきましたが、当然の如く街はサイレンの音以外は静かです。電気が全て遮断されていることを考えると当然ですがサイレンのけたたましさとは反対に生活感の無音は不気味です。
高速道路は全て通行止めになっているようで裏に走る東名高速道路の音も聞こえません。そのせいか国道246が大渋滞でした。
地震が収まっても生活面がしばらくは不便になるなあとじわじわ実感して来ました。
ついコンビニに寄ってパン類を買ってしまいました。取り急ぎワシとジャニスは無事です。
by shinji-takahashi | 2011-03-11 17:00 | よもやま