高橋新志の雑記帳です。くだらない事から機密事項までホゲホゲと書いてあります。


by shinji-takahashi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2007年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

夏の初泳ぎ

c0039145_21251368.jpg
梅雨もいよいよ空けるようで、今年も本格的な夏がやって来そうです。おせえよ。
c0039145_21261484.jpgと言うことで今年も夏の初泳ぎは三戸浜です。
いつも来ている三戸浜ですが、まだ昨日降った雨の影響で浜は少し汚い。
とは言っても、ゴミがある訳ではなく、打ち上げられた昆布やらワカメやら流木でゴミゴミしていると言うだけ。
人も少なく、水もきれいでジャニスもココでは思いっきり自由にさせて泳いで、走ってウンコしてます。
c0039145_21291027.jpg朝早めに行ったので午前中たんまりと泳いで道の空いてるうちに帰ってきました。
この日は曇っていたんですが、涼しくて風も気持ち良くいい感じでした。
時折お日様が顔出すとジリジリと皮膚が暑くなって来て、夏を実感できたし。
まあ、とにかく心身ともに気持ちの良い海水浴の日でした。
あ〜楽しかった(BYジャニス)
by shinji-takahashi | 2007-07-29 22:20 | ジャニス

花火大会見物

c0039145_0144797.jpg
まさに高見の見物だった。最高ですね〜こういうの。
c0039145_0155368.jpg今日は足立区の花火大会が千住であると言うので、定時で仕事終わらせて某足立区の秘密基地まで行って来た。
この秘密基地は某通信大手の社員が所有するマンションで階高は9階なので眺めは良い。
更には美人奥様の手料理が付いてくると言う、スペシャルなアジトである。
おまけとして足立区の花火大会が目の前の荒川で振る舞われる。
と言う訳で、あくまでも花火大会はおまけである。
c0039145_0194535.jpg家主ではないが今回は一緒に美人奥様の手料理と花火を楽しんだ友人である。
諸般の事情で顔面を世間に曝せないので、全く分からないまでのマスクを掛けてありますが、犯罪者ではありません、今はね。
この高級マンション9階からの眺めは素晴らしいです。この花火の為、だけにここに住み続けてもらいたいと心から思った。
ま、メインは美人奥様の手料理なのでね、あくまでも。
また来年も宜しくお願いします、マジ●さん!
by shinji-takahashi | 2007-07-26 23:40 | よもやま

オープニングパーチー

c0039145_2123228.jpg
以前に某S社でともに働いた友人の片岡君が美人の奥様とカフェダイナーをオープンすると言うことで、オープニングパーティーに招かれてきました。
c0039145_2125961.jpgアーリーアメリカン調の可愛らしいお店で、名前はニレズデリと言います。
確か奥様の名前が「ニレ」ちゃんだったと。
もうデレデレですね。はあ。
最初はデリバリーの店を開くのかと思ってたけど、この場合のデリはデリカテッセンのデリかな?多分。
まあ、見ての通りオープニングパーティーなのでツマミと軽食のみだったんですが、ビーフシチューがあったんですが、コレが絶品でした!写真無くてスマソ。
c0039145_21311754.jpg
ご挨拶するオーナーの片岡夫妻です。美男美女でっす(と思う)
c0039145_21334880.jpg17日からオープンと言うことですので皆様是非からかいに・・いや食事をしに行って下さい。
ワシ(高橋新志)の紹介だと言うと良い事があるかもよ〜。
場所も五反田駅からすぐなのでアクセスも非常にヨロし。駐車場もビルの横に100円パーキングありまっせ。
詳しくはココをクリック。
ワシもコレから通おうと思ってます〜
by shinji-takahashi | 2007-07-16 22:22 | よもやま

台北電脳編

c0039145_20101431.jpg
今日は台北の電脳街散策します。
c0039145_20112167.jpg台北駅のすぐ脇に2〜3件の電脳ビルがありました。
秋葉原のラジオ会館みたいな少しだけこ奇麗なビルです。
まだ序の口ですかね。
でもココでGSM携帯電話買ってみた。ノキアの奴、日本円で2万円くらい。
まだまだ携帯電話は安くないね〜
c0039145_20151230.jpg
スコールが降って来たんでスタバで休憩しつつ、本当の台湾の秋葉原があるよ、と言うことで地下鉄に乗って二駅先の「忠孝新生」へ。
c0039145_20171956.jpg台湾のメトロはMRTと呼ばれててこんなコインが切符です。
最初に行き先までの金額のコインを購入してそれで自動改札を通ります。
当然目的地まで着いて改札出る時は回収されます。
c0039145_20193047.jpg
いいねえ!忠孝新生!まさに台湾の秋葉原!
c0039145_2021862.jpgでも忠孝新生ってなんて読むの??まあいいか。
忠孝新生にて今度はラジオデパート発見!
掘建て小屋(プレハブ)だけど1〜2坪の店が中に連なっている。
まさにラジオデパート!
売ってる物もラジオデパートチックです。かなりマニアックな物も売ってます。
当然色々なパーツも売ってますよ〜
タイワニーズは抵抗とかコンデンサーとか欲しい時はココで買うんですね〜
c0039145_20302771.jpg台湾ではドラえもんとキティちゃんがやたら流行ってた。
スクーターにコレだけデカく貼るのはどうかと思うが、日本のトラディッショナルなアニメは台湾では壷らしい。
日本文化、ココでも花開く。という感じです。
c0039145_20345937.jpg今までの話とは全然関係ないですが、アンちゃん家のランボー君です。
名前とは裏腹に非常に弱っちいです。すぐに降参してお腹見せます。
どこかのジャニスと張るくらいに弱いかも。
でもランボー君は番犬はしてます。誰かがくると吠えます。
たとえ飼い主でも吠えます(笑)

さて、楽しかった今回の台湾ツアーもいよいよ終了です。
実に実のある、ツアーでした。
いろいろと今後のビジネスに繋げて行ければ良いなと思います、はい。

帰りの飛行機も当然ユナイテッドのファーストクラスです。
行きと同じボーイング777です。一応最新?
座席も広く、たった3時間半しか乗らないのがもったいないですね〜
今度アメリカ行く時はファーストにしてみよう!
c0039145_2040407.jpg

※※ おまけ ※※
c0039145_20425630.jpg
c0039145_20432789.jpg今回、何故か飛行前にコクピットに入れてもらう事が出来、更には操縦桿まで握らしてもらいました〜
異常にフレンドリーなキャプテンでした。
ちなみに、副操縦士は女性です!
by shinji-takahashi | 2007-07-10 16:30 | 旅行

カオジュンリゾート

c0039145_1954743.jpg
カオジュン(高雄は台湾第二の都市です。確かに都市部では台北と遜色無いシティ振りが感じられますが、
c0039145_1994053.jpg海の方へ行くとまさにリゾートカオジュンです。
ココはイギリス領事館です。暑いです。熱帯です。
が、日陰では風が吹けば涼しく心地よいです。そんな所がまさにリゾートです。
と言うことで、
本日のランチはイギリス領事館で頂きます。国賓ではありません、念のため。観光施設として公開してるんですね、素晴らしいですね。
風通しの良い高台で頂く高カロリー高タンパクな食事は最高ですね。
何もかもが雰囲気持っていてリゾート気分を最高に高めてくれます。はい。
c0039145_19165875.jpg
こんな所です。
駐車場から延々と上る階段ですが、通常ならまあ適度な運動具合ですが、なんせ気温38度の中での階段上げはキツかった。
c0039145_19182796.jpg高雄のツアーはアンちゃんの知り合い(仕事仲間?)のサイさん、地元タイワニーズのアテンドでした。
スペシャルサンクス、サイさんです。
このサイさん、何気にエロくてノリノリで楽しかったですね〜今後、何かを一緒にやって行けたらいいなあ〜と思いましたね。
あ、エロ系じゃないですよ、ビジネスです、ビジネス!
台湾のインターネット業界にも一石投じてみたいですね〜
な〜んてね。ははは。
c0039145_19261558.jpgこの海の青きこと!リゾートでしょ。
ちなみにこのゴツいお方がアンちゃんです。
日本在住時に共にインターネット業界で働いてたお方です。日本のインターネット黎明期に活躍された人です。
無駄にゴツいですがIT業界人です。
今後台湾でも色々と活躍されて行く事でしょう。応援します。
というか手伝いますよ〜いつでも声掛けて下れば!はい!
c0039145_19325482.jpg台北への帰路はやはり台湾高鉄(新幹線)です。
やっぱワシってテッちゃんなのかな〜?長距離列車乗る時ってワクワクする。たとえ出張でもワクワクしちゃう。変?
んで、お約束の写真も必ず撮るし。
ついでに車内販売でお土産まで買ってしまった・・台湾新幹線のマグネットキーホルダーです。欲しい人います?(笑)
高雄の駅(佐営)は飛行場のターミナルみたい。天井たけえ〜。
c0039145_1939890.jpg
鉄ちゃんの撮って来た写真です。どうかな?マニア的には?
c0039145_19401165.jpgプラットホームの事を月台って書いてあった。
なんか銀河鉄道臭い名付け方で面白い。と思った。それだけ。
台湾高鉄の月台(プラットホーム)も超広角レンズで撮るとこんな感じです。
帰路は始発の佐営から終点の台北までフルで乗ります。
途中は未だ開発されていない様な地域を通り抜けて行きます。そのためか、中途乗車してくる人には中にはマルで田舎のおばあちゃんみたいな人もいます。
そういう人はまだ、こういう乗車システムに慣れていないのか間違えて違う車両に乗っちゃったりしてました。
でもなんか、そういう風景って懐かしい。
c0039145_19493138.jpg夜は台北に戻ってから台湾的家庭料理店で夕飯です。
甘酸っぱい梅のお茶が微妙だったけど、やはり、ココは台湾!飯はうまいわ〜
ごちそうさま。
何でもこの店は結構有名らしい。芸能人が良く来るとか。
雑誌で紹介されてるコピーが貼ってあった。
by shinji-takahashi | 2007-07-08 22:10 | 旅行

カオジュン(高鉄的旅)

c0039145_21134924.jpg
日本の技術で作られた台湾新幹線に乗ります。高雄(カオジュン)まで行きます。
c0039145_21152182.jpg板橋駅ですよ。いたばし。
板橋って新幹線停まったっけ?
台湾では新幹線の事を台湾高鉄と呼びます。発音はよく分からんがね。
ココ板橋駅と台北駅(始発駅)は地下です。
日本でも新しく新幹線作ると都心部では駅は地下になっちゃうのと同じ理屈です。地上には新幹線を停める程のスペースが確保できないんですよ〜
って事で往路は地下駅から出発します。
c0039145_21211079.jpg
切符はチャチいです。しかも自動改札で面と向き間違えて改札機に挿入するとエラーで弾かれます。
c0039145_21235972.jpgそうです、自動改札機に入れる向きと面は決まってるんです。こりゃ日本の自動改札に慣れていると慌てるわ。
微妙な使い勝手の改札とは裏腹に車内は意外に快適です。
基本は日本の新幹線と変わりありませんが、レッグスペースが若干広く感じます。実際に広いのか?
んで、車速はアベレージで280km/h以上出し続けます。コレは速い!
c0039145_21294044.jpgと、思うんですが田んぼの中をひた走りに走るんで廻りに具体的に速度を比較する物体が無い為に280km/h以上出しているとは感じません。しかも音も静かだし、揺れも少ない。
で、1時間半程で高雄へ到着です。
高雄での初ランチは阪神百貨店(だっけな?)の最上階の鉄板焼きです。
これがまたウマーでした。景色もご覧の通りです。
最高の景色を見ながら食べるお肉は最高ですね〜!
盛り上がりそうな高雄ツアーを予感させますね〜♪ルンルン。
ココ高雄(カオジュン)はこの日は気温38度。常夏です。熱帯です。
でもね、湿度が低くて風が吹くと涼しく、非常に過ごしやすい所です。結構気に入った!
なんか南国リゾート気分は満点です。空気はね。
c0039145_21361683.jpg
夜は10年以上前にワシの実家にホームステイしていたYa-Wen家とディナーの約束をしていたので愛川近くの飲茶専門店で点心ディナーです。
c0039145_214036.jpgコレがまた、点心ウマい!台湾何食ってもウマいぞ!参った!
この愛川はラブ・リバー(そのままやんけ)と呼ばれていて、地元のヤングのデートスポットらしい。
ライトアップも気合いが入ってて、やたら派手です。色使いもカラフルです。
相変わらず、ビタミンカラーでは無いにしろ、派手好き台湾です。
でも、このラブ・リバーのほとり、、人多過ぎ・・混み過ぎです。
人間の熱気で暑い位。
お前ら!他に行く所はネエのか〜!と聞きたくなる。
屋形船調のボートがあって相乗りで2〜30人くらい乗れるんだけど500mくらい人が並んでた。なんかバブル当時の日本を思い出さしてくれます。あ〜なつかし。
c0039145_21452679.jpg

by shinji-takahashi | 2007-07-07 22:10 | 旅行

夜市な宵

c0039145_22445680.jpg
夜は夜市(ナイトマーケット)でフィーバーです。
c0039145_2246465.jpg台北の夜市は毎晩盛り上がってるそうです。
この人達は一体いつ寝てるんでしょうか?疑問が生まれます。
本当に宵っ張りです。
夜市とは言っても、どちらかと言うと日本で言えば夜店、お祭りの夜、みたいな感じ。
だから楽しいし、ワクワクするね。なんでかお祭りと聞くとウキウキしてくる。
お祭り大臣かよ!
c0039145_22484657.jpgお祭りの夜店なので金魚すくいは欠かせません。はい。
インチキ臭いアクセサリーが売ってたり、明らかに偽物のブランド時計やら、とにかくワクワクさせますね。
まさにお祭りの夜店。テキ屋的。
c0039145_2251011.jpg
こんなモノも売ってます。
コレは何?カエル?トカゲ?鳥?照り焼き風に味付けしてあるね、きっと。う〜む。
c0039145_22522468.jpg

by shinji-takahashi | 2007-07-07 02:50 | 写真

ビタミン101〜

c0039145_22552374.jpg
台北派手です。カラフル好きというか、バブル頃の日本のようです。
c0039145_2256573.jpg原色に彩られたモノがあちこちに点在しますね。
まあ、眼にも刺激的に良さげなビタミンカラーなんでOKでしょ。
自然と自生している果物がカラフル、まさにビタミンカラーなんでその影響かもね、南の国へ行くとこういうカラフルな彩り多いよね。
この果物は名前忘れたけど、お釈迦様の頭(だっけな?)みたいな意味の果物らしい。言われてみれば、、だね。
c0039145_22594359.jpg今日のスケジュールは台北市内を散策しつつ「台北101」登頂を目指します。はい。
まずは台北市内にてヤングなタイワニーズに大人気の「アイスモンスター」でマンゴーのなんとかスペシャルを食べます♪
ココの店、このクソ暑い気温、そう大体32〜3度くらいの中でも平気でオープンエアな店舗です。
日本じゃ間違いなく囲って冷房ですね。
c0039145_23538100.jpgしかしながら、ソコは熱帯の国台湾(そうなのか?)
暑さ対策もぬかり有りません(ある程度はね)
このファンの脇には冷たい冷水を霧吹きみたいなんで吹きかけるウォーターインジェクションが付いています。写真じゃよく見えないけど、ファンの周りに煙見たいのが見えますか〜?
って心霊写真を皆で見てるみたいだね。。
コレがですね、そうです、愛知の愛地球博で使われていた霧吹きクーラーです、あれですあれ。
中々涼しいですね〜以外に良いかも。まだ日本じゃ普及してないけど、コレからナノかな〜?
c0039145_23105668.jpg
ダダーン!これが噂のマンゴーのなんちゃらスペシャルです。
c0039145_2315193.jpgふんだんに使ったマンゴーとイチゴとキウィの下にはかき氷がマンゴーシロップとともに存在します。
最上段にはマンゴーアイス!イエ〜♪
さて、デザートも堪能した後は景色のデザートでコーヒータイムでしょ!
と言うことで、あの台北101に昇ります。
何でも高さは世界一らしいです、このビルが。
確かに日本でもサンシャイン60は60階だし、日本一の横浜ランドマークタワーですら最上階は71階ですよね?
台北101は読んで字のごとく101階建てです。高い!!
って事で世界一のビルへ昇ります〜飛びます飛びます・・
ちなみにランチは台北の鼎泰豐(Din Tai Fung)で超んま〜な小龍包を頂きましたが、なんとこのお店どっかでロゴ見た事あるな〜と思ったらカレッタ汐留にあるんじゃん!鼎泰豐
今度行ってみよう!小龍包がワシを呼んでいる!
c0039145_23302572.jpgさて、台北101ですが、中はかな〜り地味です。
が、エントランスには自己主張をするばかりの
ビタミンオブジェが!!
でも意味不明なオブジェです。
エントランスはなんか商業ビル丸出しって感じです。日本でも商業ビルの最上階が一般公開されてる場合が多いけど、その場合でも観光客用入り口は華やかですよね?台北101は地味です、はい。
c0039145_23384388.jpg
しかしながら景色は流石!の一言に付きます。やっぱ高いですわ〜いよっ!世界一!と思わず叫ばずには居られません。
c0039145_23415585.jpg
スコールが降った後だったので雲がまた幻想的で何かを予感させてくれます。
c0039145_2343957.jpg展望台はこんな感じです。
なんか地味でしょう?椅子とかも捻りが無く、まあそこそこのモノをとりあえず置いてある、って感じだし。
なんか暗い。。。気がする。。。
う〜む、、天井が低いのかな?・・そうだ!そうに違いない!
だから101階ナノか?日本では90階くらいになっちゃうとか(笑)
ワンフロアワンフロアあたりが低いのか?そうか!
c0039145_23463161.jpg気になっていた謎が解明された(されたのか?ほんとか?)ので、気分はすっきりですね。
んで、最上展望台お約束のお土産屋、コーヒーショップもあります。
こんな感じです。
このコーヒ−ショップのバイトの子は日本語ぺらぺらでした。
なんでも4〜5年前には都電の駅の近くに住んでいたとか。
台湾の人たちは日本人だって分かると積極的に日本語で話しかけてきます。非常にありがたいです。
by shinji-takahashi | 2007-07-06 18:50 | 旅行

ニイハオ〜台湾!

c0039145_2342389.jpg
久しぶりの海外旅行です。台湾です!
c0039145_237279.jpg以前、某社で一緒に仕事をした仲間が台湾新幹線の通信設計の仕事をしています。彼が台湾へ移り住んでから3年。
無事に台湾新幹線もスタートしました、と言うことで通称アンちゃんの台湾の家に遊びに行ってきます〜
ユナイテッドのマイルが貯まってると言うことで今回は初のファーストクラスですわ。とりあえず機内も充実してる事でしょう!飛行機に乗るのがワクワクするって久しぶりだね。
c0039145_2381366.jpgやっぱひれ〜わ。椅子もでかいし。
足下が広い、平らなベッドになるし。すんげ〜メシも美味くて豪華です。
そうそう乗る前からラウンジでは名前で呼ばれます。搭乗手続きも並ばなくて良いし、ラウンジも特別な場所へ案内されます。きょろきょろしてると必ず誰か飛んで来てくれて用件聞いてきます。優越感ですね〜。マイレージで取ったチケットなんでお金払ってないんですけどね〜
c0039145_2311299.jpg
と、お上りさん的興奮も冷めやらぬ内に台北に到着です。
今回は半分以上ローカル人化したアンちゃんとその彼女(台湾人)の案内で台湾をうろうろする予定。アンちゃんには空港まで迎えに来てもらって、まずは台北の下町を散策です。
なんか落ち着くね、こういう風景は。
c0039145_23142299.jpg今回の目的のうちの一つの台湾茶のお店の視察。
このお店はアンちゃんの彼女がやっているお店です。台湾茶が1日1000杯以上売れます。
フランチャイズですが、かなり自由にやっていますね〜これって台湾式?
んで、このお店、清心(チンシン)というんですが、なんとまあお茶が美味い美味い。お茶に対しての既成概念が崩れましたね、マジで。
c0039145_23163588.jpgにうるさい台湾人も納得だそうで、ワシら日本人が飲んでも美味いと思う。
これってまだ日本では無いよね?やって見たら流行るかな〜?
いわゆるファーストフードの中国茶。スターバックスの中国茶版。どう?
ただね、これバリスタじゃないけどお茶を作るのに結構大変なトレーニングが必要らしい。
この日も見習いみたいな子が良く怒鳴られて怒られてたよ。
当然だけど台湾語なんで何言ってるか分からないけどね。
c0039145_23173027.jpg
という訳で楽しくワクワクでスタートした台湾ツアー!まだまだイベント盛りだくさん!乞期待的会話!
by shinji-takahashi | 2007-07-05 20:00 | 旅行