高橋新志の雑記帳です。くだらない事から機密事項までホゲホゲと書いてあります。


by shinji-takahashi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:D.I.Y( 13 )

古民家BBQ

c0039145_12411719.jpg
GW後半イベントの一つは上総湊の古民家でのお疲れBBQです。
BBQという名の宴会で、お疲れ会という名の反省会でもあります。要は飲み会の開催の理由づけ。
c0039145_12412510.jpg一応、お疲れ会ということで何のお疲れ会と言いますと。
ここ上総湊の古民家は房総DIYマフィア(と巷では呼ばれている我々)のボスの別宅です。
マフィアのドンらしくなかなか広くて、纏まっている最新式(!)の古民家です。
で、この房総DIYマフィアの最近の活動は、南房総地方各地の古民家を住み易い様に、もしくは住める(!)様にボランタリーで改修しています。
c0039145_12413928.jpg御多分に洩れずGWも朽ち果てそうな古民家を改修して来ました。
去年の夏頃より何軒かの古民家を手掛けて来ており、ボランティアで有志が集まり時間の都合をつけて行っているので慰労を兼ねてお疲れ会をBBQで行おうという運びになりました。
と言う訳で今日はBBQです。
ただ、宴会だけ行うのもDIYマフィア的には宜しく無いと思い、この日は初めてボスの御宅のメンテを行い、夕方からBBQにてエンドレスで。
ボス宅の裏庭の階段廻りの草刈りと階段の補修やって、東庭の畑耕し、苗付け。マルチはりまで。
c0039145_12413156.jpgマフィア活動が終わったらBBQ開始です。カンパーイ。
しかし、軽トラ率が高い。
マフィアの心強い武器の一つが軽トラです。
なので軽トラをつい買ってしまう。
そして今日のBBQでの目玉はジビエです。
罠にかかったイノシシを肉塊にしてマフィアの1名が持って来てくれました。ので、ピザ窯でローストして食います。
これが美味い!猪肉が臭いなんて噂を吹き飛ばす旨さ!
仕留めた後での血抜きが早く且つ上手いと臭みは残らないそうです。
実際にこの猪肉は豚の脂のそれにより旨味を加えた様な感じで激ウマでした。
c0039145_12413634.jpg
ピザ釜で肉焼いて、野菜蒸して、焚き火で放心。


by shinji-takahashi | 2017-05-05 20:00 | D.I.Y

ピグノーズ ペグ交換

c0039145_19480559.jpg

久し振りに引っ張り出して見たピグノーズ。
あら?ペグが緩々で空回りしてチューニングできない!
c0039145_19564954.jpg

なんと言う事でしょう。ペグのプラ部分が腐って落ちた。
なので、新たにペグを交換してピグノーズ生まれ変わります。
c0039145_19565014.jpg
古い壊れたペグを外して、木螺子が止めてあった穴はウッドパテで穴埋めして、ここへ新たに新ペグを取り付けます。
c0039145_19565042.jpg

ペグだけゴールドなのは愛嬌で。
新たに生まれ変わったピグノーズ!
コレ小さいので車の中で運転席で弾くことできる。渋滞中の時間つぶしにはモッテコイってか?


by shinji-takahashi | 2017-01-20 16:30 | D.I.Y

EMG化

c0039145_17262133.jpg

高校時代にバイトして買ったバーニーのレスポールですが、ずっと置きっぱで弾いてなかったのでホコリまみれだった。
と言うわけで、突然懐かしく弾いてみたい衝動に駆られて弾いてみたら音がウンコ。
c0039145_17262121.jpg

どうやらピックアップがチョビレブっぽい。
さてピックアップを交換してあのレスポールサウンドを!という訳でピックアップ変えます。
c0039145_17262252.jpg

EMGってまだ付けて見たこと無いんだよね〜
本当はギブソンかディマジオ PAFが良かったんだけど高いんだよね。
今回付けるEMGはHZと言ってパッシブ 電池要らず のEMGとは思えない女々しいピックアップです。だからヤフオクで安かった!
まぁ初EMGにはイイかな。
c0039145_17262283.jpg

まずはコネクタから作らんとね。
これ圧着端子買ってきて自前でケーブルも揃えて作ったんだが、材料費は1000円もかからない。EMG純正を楽器屋で買うと1万円はする。どんだけボッてるんだよ!
このEMG HZも御多分に洩れずコイルタップが付いててシングル化も出来るようですが今回はシンプルにタップは無しで。
c0039145_18035880.jpg

古いウンコピックアップを外したら、まず掃除。で、配線を引く。これが穴が小さくて貫通させ辛かった〜
c0039145_18082224.jpg

今まで使ってたエスカッションに取り付けますが、なんせ30年以上放置してあったモノなのでネジというネジが腐りかけてました。1本ネジ切っちゃった。
フロントとリアのエスカッションがあって、更に向きまである事再認識。
c0039145_18035815.jpg

EMGってちょっとおデブさんでエスカッションをギリギリ広げてやっと入った。
で、今まで着いてたピックアップはフェルナンデス純正だと思われ、つまりは日本製なので取り付けネジもミリ規格。
EMGはメリケン製でインチ規格なので取り付けネジも別途購入。ふぅ。
c0039145_18035854.jpg

裏蓋外して、サーキット回路図確認してどこへ繋げるかちゃんと書き写しておかないとね。
いやー半田ごてが力弱く、アースに中々ハンダ乗らないし。
c0039145_18035920.jpg

やっと換装完了。
なんか高校時代にはピックアップの交換なんて30分くらいでやってた気がする。腕が落ちたな。
しかしブリッジも汚ねぇな。錆びまくってるじゃん。
c0039145_18035976.jpg

弾いてみた。初EMGですが、感動は特に無いかな。
やっぱりパッシブのEMGが本物のEMGサウンドを出すのかなぁ。
まぁこれはコレで太い(感じる)サウンドです。心持ち。
ソリッドステートのエフェクターによる歪みが合う感じ。現代風のサウンドですねいわゆる。
しばらくは使い倒して見まっす。

by shinji-takahashi | 2016-01-24 13:00 | D.I.Y

御飾り作成

c0039145_09063502.jpg

今年は正月の御飾りを寒川にて作成しました。去年はジャニスが亡くなり喪中だったので御飾りはしませんでした。
間一年空いていると御飾りの作り方すっかり忘れてしまっているのでHowToを忘備録的にね。
c0039145_17571063.jpg
まず、藁のまとめ方。
今年の藁は生育が良くて都合20本ほど纏めれば三つ編みの1本が出来ます。
で、藁のまとめ方ですが、親指で先っぽを押さえて親指の上を藁を1回廻す。そして次は親指の下を1回廻す。
次は親指を抜いた穴に廻した藁を通す。
その尻尾を引いて締めれば藁がまとまります。
c0039145_18011013.jpg
こういう感じでまとめた藁を三本作りました。
c0039145_19151997.jpg
次はこの内の二本をコヨリます。
一本一本を右回りで捻る場合は全体は逆の左回りでコヨリます。
二本をコヨッたモノが出来たら三本目を併せてコヨリます。
c0039145_23222975.jpg

え?何故三本同時にコヨら無いのかって?
そりゃ難しいからよ。三本まとめて出来る様になったらプロだってさ。
c0039145_23222938.jpg
そしてこんな感じでしめ縄が出来上がる。
途中真ん中あたりにアンコ入れてヴォリューム感出してあります。これも小技。
c0039145_23222985.jpg
輪にして諸々細かい体裁整え、綺麗にして完成です。
両端の加工などまだまだ熟成しきってない所もあるが、まぁ毎年未完成で翌年へ繋げるということですわ。


by shinji-takahashi | 2015-11-29 16:00 | D.I.Y

ウッドガスストーブ作成

作品名廃物利用ストーブ
c0039145_10201648.jpg
効率が良いとされるウッドガスストーブを作成して見ました。
今回は廃物利用という事にして作成です。
作り方
1
c0039145_1020141.jpg
まずは内釜に空気穴を大量に開けます。
下側には酸素の取り入れ口的に穴だらけに。
2
c0039145_1020159.jpg
側面上には熱せられた燃料から出た有機ガスに新鮮な酸素を供給し2次燃焼を行うべく大きめな穴を。
3
c0039145_10201673.jpg
外釜(オイル缶)にも空気取り入れ口を大きく開ける。
4
c0039145_10201782.jpg
内釜と外釜の間で可燃性ガスが逃げ出さないように、空気取り入れ穴は下側方面だけに開ける。
5
c0039145_10201846.jpg
底面からに空気を取り込み易く、上昇気流発生し易い様にタッピングして無理やり隙間を作成。
6
c0039145_10201870.jpg
五徳的なモノを。
熱を効率良く集めるために五徳は上側に逃げを作らなかった。
7
c0039145_1020199.jpg
試運転。
取り敢えずよく燃えます。

by shinji-takahashi | 2014-05-05 14:00 | D.I.Y

今年の締め

c0039145_2044477.jpg
さて師走です。年の瀬です。今年も勝手にやってきました。
c0039145_209693.jpg今年も某寒川氏のご行為で2012年正月のしめ縄を作らさせていただきます。
湿らせた藁の束を纏めるところからスタートです。
纏めて結ぶのにも藁を使います。無駄にはしません。はい。
これをみつ編みしていきます。
c0039145_20211029.jpgまずは二束を編み込んで行きます。
束をしっかりと結んでおいて、それを時計回り方向へ依りながら反時計方向へ捻って行きます。
コツがいるのですが、意外に簡単にできます。が、話しかけたりすると捻りを間違えたりします。はい。
c0039145_2025843.jpg
そうしてこうなります。
c0039145_20264138.jpg見た目は汚いがこれでいいんです。はい。
あとで綺麗に伐採しますからね。
しかしこのしめ縄を飾るという日本ならではの習慣、農業大国としての日本の礎ですね。
農業の大半を占める稲作で得られた恵みの副産物までもを無駄にしないという日本固有の「もったいない」精神のハシリじゃないか?
c0039145_20374616.jpgそこにはイニシエの日本の農村の風景があった。
実に日本の農村の生活は無駄がない、と思うわけです。はい。
肥溜めまでも再利用するという徹底ぶり。
消費で経済を回すという欧米式、、というか資本主義には無い合理性が震災以来着目されて来ていますが、ツビオバーチでは2年前から目指していました。エッヘン!
c0039145_20461849.jpg
今年の。いや来年のか?しめ縄作成でした!毎年これは楽しみですね〜
by shinji-takahashi | 2011-12-03 20:00 | D.I.Y

網戸張替え

c0039145_1139839.jpg
トイレしたくて注意力散漫時のジャニスが頭から突っ込んで敗れかかっていた庭へ出る網戸。
c0039145_11403361.jpgこの度の大規模修繕で施工会社の職人が見事にブチ破ってくれました。
ので、張替えです。
近所のコーナン(ホームセンター)で張り替え用網(レフィル)が安売りしてたので購入したのでDIYします。
c0039145_11451584.jpg網のレフィルを網戸枠の上に広げて網戸枠の溝へ押さえのゴムで挟み込んでいくだけです。
超簡単。
これで網戸屋さんへ張替え依頼すると5~6千円取られます。
DIYでやると材料費400円です。
c0039145_11475384.jpg
で、余った端の網を切り取って出来上がり。実働30分。
by shinji-takahashi | 2011-07-03 14:00 | D.I.Y

しめ縄作成

c0039145_20275661.jpg
いつの間にか年の瀬です。年末ですよ~
c0039145_20285934.jpg毎年稲作をさせていただいている寒川地方でのオプションとしてしめ縄作成の儀がある。
今年はオプションにも積極的に参加ですわ。
と言うことで2011年分のしめ縄は自分で作りまっす♪
まず、別枠で保管してあって稲作で刈り取った葉の部分を水で湿らせてシャッキとさせます。
こうしておかないとバサバサしてまとまりが付かないらしいです。
c0039145_203321100.jpgまず2つの束を捻りながらよっていく(分かるかな~?わかんねだろうなあ~)
1つの束はワシサイズは葉15本くらい。
2つの束で拠りあがったら、ヴォリュームを出すためにもう1束(15枚葉)を寄りながら捻り込む(ますます分かりづらい?)これが結構肉体労働。楽しいけどね。
c0039145_20384610.jpg武蔵○○のH山氏は今年で2年目ですが見た目はすでに巨匠。
いでたちが匠っぽいです。
足も使って器用に捻り込みます。
葉の長さでしめ縄を作る場合は1束15枚を3つ作れば良いですが、長いしめ縄を作る場合は途中で葉を継ぎ足して長く捩ります。
太さを調整(太くする)のも途中で葉を盛り込みます。
c0039145_20474656.jpg
都合3つ作成。円形に結ぶタイプのしめ縄と横一文字のタイプと大きく分けて2種類あります。
c0039145_20482611.jpg小さな円形の奴は自宅の玄関と実家の玄関用。
実家用は飾りをつけて見た目も派手にして使用してもらいます。
我が家の玄関用は地味な飾りで控え目に(笑)
長く作った横一文字版(いわゆる出雲大社にあるようなタイプ)はテルテル坊主風のタコ飾りを3つつけてツビオバーチに結界を張ってもらいます。
ま、今は100円ショップでもMadeInChina物が売られていますが、なんとなく自分で作ったしめ縄が良い気がする。それだけ。
by shinji-takahashi | 2010-12-19 16:00 | D.I.Y

オキラクハウス2日目

c0039145_2231133.jpg
さて、オキラクハウス施工滞在2日目です。
c0039145_22434399.jpg土間のテラコッタタイル貼りがほぼ終わり、あとは細かい手直しと清掃です。
その間に入り口エントランスのタイルを貼ります。
テラコッタタイルは陶器なので、焼く温度や湿度の関係で大きさがマバラになります。
そのチグハグな大きさを目地で吸収していかにも規則正しく同じ大きさのタイルが並んでいるかの如くに張り付けるのが大変です。
ま、達人は大きさ違っても真直ぐに貼る事が出来るのでしょうがね。
c0039145_22542619.jpgテラコッタのタイルは普通のタイルの様に水が乗ってしまい滑りやすくなる事も無く、見た目も汚れが付きにくく、ワンコの足にも優しいと聞きます。ジャニス的にも気持ち良い様で出来上がったタイルの上で気持ち良さそうにして寝てましたね。
エントランスにも雨でも滑りにくいテラコッタタイルを敷きます。出来上がりましたこんな感じです。どうでしょうか?
グレーの木柵とベージュのテラコッタタイルとアルミ地金のパーゴラとが何とも言えない色彩のコントラストを作り出すエントランスです。かなり格好良いですね。
コレも参考にしよう。
表札はK次郎さんオリジナル手作りの島ぞうりです。
島ぞうりに彫刻刀で掘り、名前を書きます。オサレですね〜♪
決してビーチサンダルではないそうです、そうです「島ぞうり」です。
c0039145_2364323.jpg
オキラクハウスが有る多々戸浜はサーフィンでも有名らしいですが、なんと言っても10月にしてコノ海水の色!我が家から車で3時間の場所に有るとは思えませんね〜
c0039145_2384010.jpgなんか伊豆って凄いかも。
ジャニスも気持ち良さそうに泳いでたしね。
このオキラクハウスには我がツビオバーチPJに向けてのヒントが一杯有りますね〜
今回お手伝いさせて頂いたのは非常に為になりました。
木の色の使い方や面積の黄金比等も参考にさせて頂きますです、はい。
土間にテラコッタタイルを敷くのも良いですがね〜高そうだな〜
何はともあれ今回はお世話になりました〜
c0039145_23171622.jpg
Special thanx Mr.Kjirou!
by shinji-takahashi | 2008-10-22 22:30 | D.I.Y

下田でオキラクゴクラク

c0039145_22214243.jpg
ジャニスを連れて下田の多々戸浜にあるオキラクハウスへ行って来た。
c0039145_8103760.jpgここオキラクハウスは友人の別荘ですが、その友人が約8年前にこの多々戸浜へサーフィンに来た時にいたく気に入って、法務局で謄本とって地権者に掛け合って売ってもらった物件です。
ロケーションは目の前が多々戸浜でビーチまでは歩いて15秒(笑)です。滞在中は当然ジャニスの散歩はビーチウォークです。
この多々戸浜は日本のサーフィンの発祥の浜と言われてます。コノ季節でもサーファー達が朝から波を求めてゆらゆら沖に浮いてます(笑)
c0039145_9332884.jpg今回訪問の主な目的はオキラクハウスの離れの内装工事と離れの土間のタイル貼、エントランスのタイル貼。
母屋の方ももともと前オーナーの時は物置状態で放置プレーが激しく痛みも相当だったとか。でも築4〜5十年と思われる母屋はアメリカ人の設計でかなりしっかりした作りだったようで内装をコツコツと自分達の手で何年もかけて仕上げています。
と言うことでコノ離れも基本はセルフビルドです。
c0039145_941076.jpgワシは今回目出たく人足として採用(笑)されたので馳せ参じて施工お手伝いして来ます。
担当は土間とエントランスのタイル貼りです。
テラコッタのタイルを1枚1枚、目に合わせてボンドコンクリート使って貼って行きます。最後に目地を目地剤で止めて完了です。
腰に来ます、はい。かなり来ます。
タイル貼りは1枚1枚実績がハッキリと目視できるのでかなりやった気はします。
ビフォーアフターもかなり見た目が違いますので俄然達成感有りますね。
c0039145_950838.jpg
内装チームも張り切ってペンキ塗りしてます。
c0039145_9511086.jpgオキラクハウス母屋のウッドデッキテラスです。
コノ広いウッドデッキテラスも手作りです。木材や塗料も痛んだり腐ったりしない様に色々試行錯誤して行き着いたしっかりした物です。
広い上にテラスのパーゴラ屋根に半透明の波板使ってある工夫がしてあり明るいです。
今回ジャニスの指定位置はこのテラスです。BGMは一日中多々戸浜の波音で心地よい空間です。実は今の季節がテラスは1番良いかも。
c0039145_9563235.jpg
テラスからの眺めはこんな感じです。ビーチが見えて風が抜けて気持ち良いですね〜
c0039145_1002977.jpg
朝夕のお散歩はほぼ貸し切り状態の多々戸浜で自由に走らせてます。ジャニス気持ち良さそう〜
c0039145_1023737.jpg1日目の施工はほぼ終わり。
本当はもっとオキラクに考えていたのだがやってるうちにハマって来て、施工にも拘って来てしまいかなり集中しましたね。実はワシは職人気質なのかも(笑)
ここまでで土間のタイル貼りは概ね終了。
明日はエントランスのタイル貼りと細かな修正と手直しですな。うむ楽しい。
※※ 続く ※※
c0039145_10122859.jpg

by shinji-takahashi | 2008-10-21 20:00 | D.I.Y