高橋新志の雑記帳です。くだらない事から機密事項までホゲホゲと書いてあります。


by shinji-takahashi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:写真( 45 )

県央の夜景

c0039145_15585988.jpg
夜景の写真を撮りに行ってきた。久しぶりに一眼で撮ったかも。
c0039145_16441496.jpg本当は秦野に河津桜を撮りに行きたかったけど、今年は寒いらしくまだ咲いてないということなので近くの夜景のみ。
秦野の権現山と松田のチェックメイトCCからの夜景。
上の写真はチェックメイトCC脇の道からの夜景。
地元のヤンキー方々が結構集ってらしました。
まあ、246から1本で行けるし一気に駆け上がるので行きやすいのかな。
c0039145_16485571.jpg
権現山からのトワイライト夜景です。
by shinji-takahashi | 2012-03-03 22:00 | 写真

気が付けばもうすぐ

c0039145_946228.jpg
すっかり大震災で時間が止まってしまってました。
c0039145_947122.jpgずっと大震災後寒かったことと、今後のことを考えると憂鬱になることから、自分の中でも時間が止まっていました。
もうすぐ桜満開ですね。
春が近づいてきていました。もうすぐ桜です。来週には満開でしょう♪
明るくやって行きたいですね。今後も。
by shinji-takahashi | 2011-04-06 12:00 | 写真

夜桜

c0039145_21481489.jpg
とはいえいつもの高津公園ですがね。夜のお散歩の途中です。c0039145_21493417.jpgなかなかクソ寒い中、この時間に暗闇でこの露出を三脚使わずに手持ちで撮るのはしんどいっすね。
9割方手ぶれで失敗でした。
この辺が数少ないブレてないっぽい写真です。
ちょっと明るく撮りすぎたかな?
そうそうジャニスも基本的にフラフラと動くので被写体ぶれも起こします。
もうダメダメです。ダメダメちゃん。
さて今週末は地元で花見です。
c0039145_2154730.jpg
満開っぽくなって来たので撮りに来ましたがダメですね〜もう夜桜を撮るのは無理な歳かな〜
最後の写真はホワイトバランス替えた様ですね。
by shinji-takahashi | 2010-03-31 22:30 | 写真

雨の河津桜

c0039145_12142177.jpg
小雨降る中、物好きは河津桜を撮りに行って来ました。c0039145_12152483.jpg静岡県伊豆の河津町で早咲きの桜として有名な河津桜ですが、ココは神奈川県の松田町です。
松田ハーブガーデンにも河津桜一杯植わってます。有名なんです。
いつか行こうと思ってましたが、まさか雨に日にいく事になるとは・・
はて、雨で写真は撮れるのかいな〜?カメラ壊れちゃうかな〜?どんだけ辛いかな〜?
などと考えつつ現地へ向かいました。
しかし東名高速使って行くと近いですね〜我が家から空いて居れば1時間ですわ。
雨が幸いしてこの日は東名高速が奇跡の渋滞無し!でした。
c0039145_12232215.jpg
本当は河津桜のピンクと菜の花の黄色と紺碧の蒼い空という写真を理想としてました。昨日までは。c0039145_1225359.jpg更には夜にはライトアップされた河津桜と菜の花と夜景!という最高のコラボレーションも期待して雨宿りしながら併設のカフェレストランでコーヒー一杯で2時間くらい日没を待ちましたさー。
♪この雨にやられてエンジンいかれちまった〜♪
という感じでカメラ絶不調&レンズ曇りまくり〜 なので4〜5枚撮って撮影は断念。
次回へのロケハンに徹しましたが、ドコでどう撮っても被写体が良いと絵になる訳でロケハンも適当に、ノンビリと鑑賞してました♪
次回は来年(!)かな〜でも必ず来るぞー
あ、3/7まで桜祭りはやっている様です。来週来れる方は是非どうぞ〜
今回は雨の為、本来の目的である写真は撮れませんでしたが、雨と言う悪天候のお陰で空いてました!行列する事なく構図的には思い切って撮る事が出来ました〜!
何故、日本人は桜を見るとテンションが上がる?
by shinji-takahashi | 2010-02-27 20:00 | 写真

AEROBATICS JAPAN GP

c0039145_21522691.jpg
アエロバティックス2008JAPAN GP ツインリンクもてぎへ行って来た。飛行機である。
c0039145_2158216.jpg当初誘われた時は「飛行機でも撮ってみたいね〜」位の軽い気持ちで申し込んでみたのだが、これがハマりますわ!楽しい!
このアエロバティックスというイベントは飛行機の曲芸レースです。
曲芸に点数が付いていて、その点数を競うと言うもの。ルールは単純明快だが点数の配分がイマイチ素人には良く分からん。
勝ち負けが有りそれによる喜怒哀楽は有るが、アエロバティックス初心者のワシには特に贔屓のチームもなくただ単に曲芸が見れれば、写真撮れれば良いのである。
ま、パイロットで唯一の日本人チームのおなじみレッドブルレーシングチームが敢えて言えば贔屓かな〜くらいである。
c0039145_2274622.jpgアエロバティックスですが世界で開催されています。F1みたいな感じ。
日本では今年が最後ですがツインリンクもてぎで開催され、世界でも唯一サーキットで開催されるレースです。
サーキットで開催されるが故にスタンドで観戦できます。スタンドで観戦できるが故に飛んでる飛行機を上方から観戦する事が出来る唯一のアエロバティックスです!
c0039145_22143761.jpg
こんな感じですね。当然真上ではないですが角度によってはコクピットの中まで見えます!
c0039145_2216111.jpg
なんとまあ皆さんパイロット達は軽装で乗ってますな〜この人なんてグローブもはめて無いよ〜!
c0039145_22185640.jpg今回は飛行機を撮ると言うことで気合いを入れ200mm望遠に新たに配備したx2テレコンバータ付けて実質400mmとして参戦です。
グランドスタンド前をローパスするときなんてパイロットの顔まで写ります。
ま、飛行機が近いって言う訳ですがね。
基本的には上空で演技を音楽に合わせて披露して演技終了後のファンサービスとしてグランドスタンド前をローパスして行くのですが、そのローパスが一番面白い!
c0039145_2225321.jpgこの唯一女性パイロットのロシア人はグランドスタンド前を通過する時に投げキッスしてやがる!すんげ〜!
まあ、男が投げキッスくれてても腹立つだけだけだけどパツキンの女性だと無条件で盛り上がるね。
しかもこの子、ヘルメットすら被ってないジャン〜
その他、あり得ない角度で、そう万有引力の法則を無視、流体力学の揚力までもゆがめてしまうのでは?と思える様な姿勢でローパスするアエロマシーン達。
c0039145_22295447.jpg

c0039145_22301672.jpg
農薬散布じゃございません。
c0039145_22304515.jpg
まるで撃墜されてのきりもみ飛行の様な演技です。
c0039145_2233399.jpgハーフタイム(っていうのか?)ではヘリコプターチーム・アルファフライトのツインヘリの演技が有ったり、自衛隊の遭難救助デモがあったり、ブルーインパルスJrのお遊戯会が有ったりとそれなりに充実しています。
へたな自動車レースより数倍面白いですわ。
残念な事に日本でのアエロバティックスは今年が最後と言うことです。
折角、室屋さんという唯一の日本人パイロットが居るのにね。
c0039145_2240372.jpg
と言うことでおなじみレッドブルの室屋義秀機・エクストラ300S(ドイツ)です。
c0039145_2245879.jpg

by shinji-takahashi | 2008-11-02 22:40 | 写真

CloudySkys

c0039145_0242544.jpg
なんだかゴールデンウィークから天気が悪い。でも大雨は降ってない。
c0039145_0254345.jpg雲が多くて肌寒い感じ。
それだけさ。
実は重く垂れ込めた暗い雲が好きです。つい写真を撮ってしまう。
なんか晴れた日にも雨の日にも雲になにか惹かれる。
曇って色々なカタチやイロをしていて見てて飽きない。って思ってるのはワシだけ?
曇った日に見せる雲の重苦しい悲壮感が上手く写真に撮れれば良いのだが、なかなか手強い。
思う様なモノが撮れなくてついつい枚数を多く撮ってしまう。
c0039145_0311174.jpg
別に雲の写真にジャニスを入れる必要は全くもって無いのだがつい癖で入れてしまう。
c0039145_032922.jpgこうして無数の雲の写真がワシのライブラリーに蓄積されていく。
この重い雲の質感と立体感がダイナミックに表現されるまでは撮り続けるだろう。
もうすぐ訪れる梅雨が楽しみだ。
去年買った防水デジカメも活躍しそうだしね。
しかし、雲の多い暗めの日に少ない光で漆黒のジャニスの表情と雲のダイナミックさを同時に表現するのは非常に難しい。
なんか難しい写真であればある程撮りたくなるのは何故?ワシってM?じゃ無いよね。
普段上手く撮れない写真が上手く撮れた時はたとえ自己満足であれど達成感で一杯なんだよね。その為に撮り続けてるのかも。
by shinji-takahashi | 2008-05-15 14:20 | 写真

桜2008

c0039145_2125888.jpg
今年も例年通り桜の写真はいっぱい撮りました。
c0039145_21265814.jpgんが、やはり・・
漆黒のジャニスと薄桃色の桜と透ける様な青空とのコラボレーションは課題満載で来年に挑みます。
そうです今年も納得のいく写真撮れませんでした。う〜む、、
デジタルの写真では自動に色々露出補正も使えるし、ヒストグラムも確認できるし、撮り直しが何枚でも効くのですが、幾つかに撮影方法を絞って撮ってみました。
少数精鋭と言いたい所ですが、結果的には結構な枚数になってしまい自分でもどの撮影方法が良かったのか結局分からずじまい。駄目ですねこれではね〜
c0039145_21325519.jpg
今年の(デジタル)撮影スタイルのマイブームは日中シンクロです。
c0039145_21351780.jpg数値とかあまり深く考えずに勘で適当に決めているのでわざとらしかったり、変に光ってしまったり、後で見て失敗だ〜ってのも多いです。はい。
ちなみにフィルムカメラでは日中シンクロは1枚も撮ってないです。
ってかストロボ上手く使えないので夜でもストロボ無しで頑張っています(アホ)
え?フィルムカメラで撮った写真は?って。
まあ、まだスキャナーで取り込んでないのでそのうち忘れてなければアップします。
デジタル(あくまでこだわる)カメラでは夜もストロボ使って撮ってみたりしたんですが、ジャニス譲は目が光って怖いのであまり撮ってません。
自分自身も基本ストロボ無しの夜の写真が好きなんでね。
しかも今年はなんとたまプラーザ、あざみ野、鷺沼近辺でしか撮ってないですね!
ローカルパワーで乗り切りました!
あ、、大和の海軍道路が有ったか。。まあ誤差誤差〜五十歩百歩、ドングリの背比べ、目くそ鼻くそ、ヤケクソ〜
c0039145_2145587.jpg

c0039145_21481813.jpg

by shinji-takahashi | 2008-04-10 20:20 | 写真

ビッグサイト梯子

c0039145_0395072.jpg
以前にスタジオジャニスで戌年の年賀状の撮影でジャニスとモデルをやって頂いた鈴木麻里さんがビッグサイトで行われるダイビングフェスティバルでNHKの水中カメラマンとトークショーをやると言うことで馳せ参じた。
c0039145_0425015.jpg実は何気にCカードを持っていたりする。まオープンウォーターですが。しかもライセンス取得したのは15年以上前。しかもライセンス取ったのはインドネシア(笑)当時はインストラクターが日本語なんかほとんどしゃべらず身振り手振りで教習だった。なんとかCMASのCカード取れたけどね。
しかしながらハウエバ〜それからはかれこれ20ダイブは潜っている。
と言うことで何気にダイビングフェスティバルも興味ありなのだ。もっぱら最近は素潜り専門だがね。水中写真なんかは撮ってみたいね。
c0039145_050375.jpgデジカメの水中撮影用ハウジングや水中ストロボの類いが多量に出展してた。
これはヘビーディユーティー仕様のダイキャスト製(?)ハウジング。重くて高い。
当然良く見るタイプのプラスティックの透明なハウジングも展示してありましたが、どちらかと言うとそれに関するオプション品、例えば外付け水中ストロボとかの方が多かった。
c0039145_0561542.jpgついでに隣のホールでやっているフォトイメージングエキスポにも乗り込んだ。しかし、こっち(PIE)の展示会は有料ですよ有料。
有料なのは別に良いんですがね、しょぼいのですよ。とにかくしょぼい。
年々ショボクなって来てるかも。
相変わらずカメラ小僧達は多く生息してて、突然群れをなして砂糖に群がる蟻の如く、集まって来て記者会見が始まる。
c0039145_13661.jpg記者会見の様なフラッシュの嵐です。
それと無料のサンプルやらグッヅを配っているブースには、やはり蟻の如く人だかりが激しい。
かくいうワシも色々もらう為にアンケート答えたり、並んだりと。
人の集まる所には、コンパニオンのお姉ちゃんが居るか只でなんか配っているかだ!
実に分かりやすい。
今回はPIEも目的無くただダラダラと見たので良く覚えてない。
一体何が展示してあったのだろうか?って位に。入場料が無駄。
ただフィルムカメラは当分無くならないだろうって事は分かった。
by shinji-takahashi | 2008-03-23 20:00 | 写真

小田原城恋歌

c0039145_2241738.jpg
第2回H山夫妻結婚披露用写真撮影会。が執り行われた。今回は一流プロカメラマンとモノホンキモメンカメラマンが参加しました。
c0039145_224556100.jpgロケ地は某ビタビタ3な方が推奨しているODWRこと小田原へ決定です。
なんでも小田原は某ビタビタ3な方の思い出の土地らしいです。まあ、土地勘詳しいわ。とてもブクロの住人とは思えない。
早春の小田原城は梅の花も咲いていたけど、小雪もたまにちらついてた。。ま、寒かったね。
小田原城の本丸公園はなんとちょっとした動物園だった。象の花子は齢60歳ってほんと?象って長生きなんだね。
c0039145_2248387.jpg象のコーナーのヨコには猿山があり、ジャニスは猿見て興奮。
まさに犬猿の仲って奴ですかね?でも犬猿の仲って仲が悪い様だよね。ジャニスはどちらかと言うと「遊んで遊んで」尻尾フリフリでしたね。
猿は小猿がジャニスに興味示して近づいて来てたけどね。
象と猿の他には無数の放し飼いの鳩がいた。コレもまた人間慣れしている。
近づいても逃げない処か、餌持っていると襲ってくる奈良公園の鹿の如く、凄い勢いで近づいてくる。襲われはしないが、頭に乗っかられた。コノ場合の餌はポン菓子ね。うま〜。ハトにやるのもったいない。
更には外のお堀にはカモメも待機してた。
ところで小田原城って誰のお城だっけ?日本史忘れた。
c0039145_22561636.jpg
小田原城を後にしてちょうどお昼なんで駅前通りにあったフレッシュネスバーガーでランチ。
c0039145_22574830.jpgワンコはテラス席だけど日が当たってわりと気持ち良くランチできました。まだまだ小田原にはワンコOK店は少ないみたい。
ランチの後は西湘バイパスIC脇の酒匂川河口の無料駐車場にて本題のH山夫婦ラブラブ写真撮影です。
奥様は、、あ、新婦となる奥様ね。関西では有名な旧車のガレージの娘さんで東京へ乗って来た嫁入り車も、ローバーミニです。という訳でミニも被写体です。ついでにジャニスもね。
c0039145_23354100.jpg
完全に風景の一部になっているジャニスです(親ばか)
c0039145_2353016.jpg色々クサい写真も撮って新郎新婦を辱めなくてはならない使命もあり、色々な恥ずかしいあんな事やこんなン事もやらせて、アホくさ〜と思いながら写真撮りました。
もっとアホくさ〜な写真は某プロカメラマンと某ビタビタ3な方がクサい写真の権威なんで任せる事にしました。
冬の寒いビーチでクサいクサい写真を撮る集団でした。あ〜クサいクサい。
c0039145_23104714.jpg
今回は全て後ろ姿で勘弁してやろう。
by shinji-takahashi | 2008-01-26 22:40 | 写真

ラブラブ箱根の巻

c0039145_2112332.jpg
昨日に引き続き今日も他人のラブラブ振りを露見します!恥ずかしいですよ〜
c0039145_2125949.jpg来年に結婚する予定のH山君の結婚式等で使用しようと言うべきラブラブ写真を撮りに箱根までドライブがてら行ってきました。
で、折角なんでジャニスも連れてもう完全にドライブモードです。
写真撮れんのかいな〜?ってくらいに(笑)
ラブワゴンならぬラブラブ・ミニで登場したH山夫妻。
ワインレッドのクーパーいいじゃない!後はミラーをメッキに変えようね!
更にはコノ車ミニは奥様の車と言うことでかなりの強者と見た。
それもそのはず、この新妻さん、なんとかの関西の旧車好きでは有名なY自動車のご令嬢ではないですか!コノ車の選択は納得。
やはり4速マニュアルでした(笑)
ま、ラブラブ写真は結婚式まで取っておいて今日ココでは2〜3枚だけね。うふ。
しかし、今日も箱根は晴れ渡る景色で空は青く、雲は流れ〜って結構風有ったのよね。
お陰で雲の形がカッチョいい!こういう雲は個人的には好きです。
という訳でジャニスもドサクサにまぎれてモデル化してます。
まあいつもの事でし。
c0039145_21144267.jpgジャニスとワインレッドのクーパー。
イン箱根で。
ココはターンパイクの途中の絶景ポイントです。
を!と思い誰もいない砂利の何も無い駐車場へ車を滑らせた時はワシのプリウスとミニだけだったのに、写真撮ってたらあれよあれよという間にアホっぽいファミリー達が押し寄せて来て写真撮るところでは無くなった〜
アホファミリーは隣の奇麗な舗装駐車場行けよ〜
c0039145_21184335.jpgしかしコレが本日の箱根の地獄巡りの前哨戦だったとは、その時誰一人として気づく者は無かったのだった・・
ターンパイクまでは怖いくらい順調に流れ、ナンのストレスも無く大観山パーキングエリアまで来れました。
さて、折角ココまで来たからには芦ノ湖を拝まないと!と言うことで大観山から普通に芦ノ湖目指して山道を降りました、とさ。。。。
ん?・・ん?・・ひょっとしてコレって渋滞?まあ、すぐに流れるでしょ。・・・・ん?長くね?渋滞。。。。。。。。。
と言うことで、大観山から芦ノ湖畔まで2時間掛かりましたとさ。んげ〜
c0039145_21303432.jpgまあ〜後ろのラブワゴンならぬラブニミはラブラブ空間で渋滞中も楽しそうでしたがね。はい。
芦ノ湖を適当に散歩しながら何枚か撮っているうちに夕方ですよ夕方。
また夕暮れの芦ノ湖がいいね!
天気は芦ノ湖を目指したあたりから曇りだして来たので、芦ノ湖では曇りになってますが、天気がいいとまた夕暮れは奇麗そうだね。
コレはリベンジの必要が有るね、うん。
ま、リベンジでもジャニス持参で撮影ですがね当然。
コノ後は芦ノ湖を後にしてまたしても西湘バイパスの渋滞〜134号のお決まりの渋滞へハマりつつ寒川のNA宅を目指し、茅ヶ崎のドッグカフェでディナーをして帰宅しました。
3連休の中日で良かった〜また箱根行こう!

とラブラブな3連休で当てられっぱなしでしたね。ま、他人の幸せもいいですね!
by shinji-takahashi | 2007-11-24 22:00 | 写真