高橋新志の雑記帳です。くだらない事から機密事項までホゲホゲと書いてあります。


by shinji-takahashi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

復興の礎

c0039145_2258823.jpg日本強いな。今回の震災後1ヶ月で感じたことです。
関東地方に住んでいるので揺れも震度5程度で家屋の損壊はなし、直接津波も来てないし、計画停電などの間接的な被災だけだったので今まで通りの生活が出来てはいたわけだが、計画停電などインフラ系の状況が不安要素を抱えていて先行きが不透明だったので日本はしばらくは立ち直れないかな?と思っていたのだが。
どう考えても、被災地の被害は甚大だがTVを見てる限り被災地の人たちが明るく前向きに振舞っている。
まだまだでかい余震が来ているので気持ち的に完全に安心は出来ないが確実に平常へ戻りつつある。
c0039145_2313493.jpg計画停電が夏に向けて計画され一般家庭向けの電力を確保するために、大規模企業などの大口の需給先の電力使用量を25~30%制限する方針を東電が発表したのだが、これぞ渡りに船と思う企業が多発すると思っていた。
つまり固定費の高い日本の工場を閉鎖、縮小して固定費の安い海外の工場へ生産拠点を移す企業が多発すると思っていた。
c0039145_23323.jpgしかし、以外に日本の工場を再稼動して雇用も創出しようとする企業が多いではないか!これには驚いた。今回の大震災がある意味経費減の大義名分となると考えていたので。
つまり大企業にとっては今回の大震災は思いのほか打撃は少なかったのかな?と。
何はともあれ、首都圏では今のところ大きな混乱も無く、平常へと確実に戻りつつあります。
今後の日本経済はある程度は縮小せざるを得ないと思いますが、破滅するようなことは無いと感じております。
確かに都内の繁華街は閑散としているところも多い、ことに外国人の姿が極端に減っているように感じるが、これが本来の姿なのだと。
東京が潰れなければ日本は復興します。福島、宮城は復興のための犠牲になったような形だが。
ミクロで見れば大震災の影響を受けて悲惨な目にあってる地域や人たちはあるが、日本全体で見ると確実に復興へと向かっている。
c0039145_2375999.jpgが、これが果たしてよい方向なのかどうかは別問題だが。
本当の意味での良い方向へ向かうためのリセットするには大震災では役不足だった様です。
今後は福島の原発の問題により大きく左右されそうだ。ここは注意深く独断と偏見で追って行きたいと思います。
by shinji-takahashi | 2011-04-17 16:00 | よもやま