高橋新志の雑記帳です。くだらない事から機密事項までホゲホゲと書いてあります。


by shinji-takahashi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ダーツバー

c0039145_15531788.jpg大学の友人夫婦と自由が丘にあるとあるダーツバーなるものに行った。
このダーツと言うゲームだがタダ単に真ん中を狙っても点数が上がらない。全てが真ん中に命中すれば問題は無いのだが、やはりそこは人間が投げるもので、少しずれる。
で、少しずれると一気に点数が低くなる、普通、鬼の玉当て(なんて言うのかな?これ)でも鬼の心臓に近づけば点数はどんどんリニアに良くなるものだが、ダーツは違う(あ、カウントアップの場合ね)
結構狙いを定めて、真ん中近辺に的を絞り(漢の)真ん中狙いで打ち続けると、なんと中心(得点大)とその周りの点の低いところ、が入り混じり、結局割りと面白見の無い点数として終わる。まあ、ワシの場合だけどね。
質実剛健としてあくまでも点数の結果のみにこだわるのであれば、点数の(比較的)高くて且つ廻りに低い1桁点数の的が無い部分を狙って投げるのが良いかな?とか考えてしまう。
が、やはり楽しまなくちゃいけないなと言うことで点数も大事だけど、波乱万丈の方がもっと大事(だって楽しいじゃん)と。あくまでも真ん中狙いで終止やり続けました。真ん中に刺さるとなぜかアドレナリンが出て盛り上がるんだよね~
ん?これってワシの人生の縮図?いんや、まだ憧れのうちです。今は質実剛健なサラリーマンですから。
by shinji-takahashi | 2005-04-27 15:53 | よもやま