高橋新志の雑記帳です。くだらない事から機密事項までホゲホゲと書いてあります。


by shinji-takahashi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

はじめての単管工作!

c0039145_017579.jpg
そもそもは強風で倒れた竹垣の補修・・というか新設をどうするか?と考えていた所から「単管」というアイテムが思い浮かびました。
c0039145_0175844.jpg単管とはただのパイプです。直径48.6mmの鉄のパイプで工事現場の足場で使われたり、建てているものの補強で使われたり、簡易看板の脚として使われたりと用途は無限です(大げさ)
径が決まっているのでクランプと言うもので繋ぎ合わせるんですがコレがまた良くできていてシッカリと固定できます。おかげでかなりの高さまで足場として機能できるようです。
単管を使った工作物は垣根、塀、小屋、倉庫・・と色々WEBで調べると出てきます。こりゃ~面白い!何でも作れるかも!
と単純に思いました。単純ですかね?この単純さがいつも小さな失敗を招いているんですがね。もっとよく考えろ!と良く言われます(笑)
c0039145_0193616.jpgでも重いコンダラ・・いや思い込んだら止まりません。はい。
って事でまずは単管を適当に買ってきて梅雨に向けての簡易屋根作ります。
近所のコメリで色々売ってます。長さも色々あります。あとはクランプを使って固定方法を考えます。
子供の頃遊んだレゴブロックで色々な物を作り上げてるときの気分が、単管パイプ工作で味わえます。おもしれー!
まずは簡易テラス屋根の骨組みの部分を作ってそれに垂木を抱かせて塩ビ波板で屋根つけます。今日のところは骨組みまで。
c0039145_0205795.jpgまた脚をアンカリングしないと屋根付けた途端に風で飛ばされますからね(笑)
そして本来の目的の北側県道の竹垣の基礎、骨組み部分の作成案を考えます。
重いコンクリ基礎も売っていたのでそれを穴掘って埋めて、それに単管を差し込んで基礎とするか。補強でセメント流し込んだ方が良いかな~?
さて梅雨前に屋根と竹垣の基礎は作りたいな~って来週くらいから入梅か!
by shinji-takahashi | 2010-06-12 20:00 | ツビオバーチ