高橋新志の雑記帳です。くだらない事から機密事項までホゲホゲと書いてあります。


by shinji-takahashi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

プルサーマル計画

c0039145_19311042.jpgプルサーマル計画とうとう具体的に始動するようですね。
確か、核燃料リサイクルの目的で作られた高速増殖炉「もんじゅ」が冷却用ナトリウム漏れの事故を起こしてからプルサーマル計画は保留となってたような?
なぜか政権が変わったら動き出したんですね〜
でもプルサーマルは高速増殖炉と違ってプルトニウムは消費するだけなんだよね?だから核廃棄物(ウラン)は出るんだよね?核廃棄物(ウラン)を処理する為の高速増殖炉計画はどうなった?このあたりの話はちゃんと整理されてるのか〜?
このプルサーマル計画、というより電力供給の原子力発電化には温室効果ガス削減25%の重要な部分を担ってるように思える罠。
CO2を多量に出す火力発電所をCO2を出さない原子力発電所に切り替えると、排出される温室効果ガス(この場合はCO2)が減るよね。c0039145_19334111.jpg
ふ〜む、なるほどね。
原子力発電所を多く作ると環境団体や世論もうるさいので、クリーン電力事業も同時に進めます。イメージアップも含みます。
で、この原発系で作られた通常の炭素を酸化させて出る酸化熱からエネルギーを採る電力と水力、風力、太陽光、地熱(?)等の炭素を使わないタイプのクリーンエネルギーとを区別して販売するんではないでしょうか?
c0039145_19355113.jpg当然、発熱量の大きい原子力発電、火力発電は効率も良いので比較的安い電気料金の価格設定で販売して、イメージの良いクリーンエネルギーは多少料金を高めにして販売する。いまあるグリーン電力というNPO法人がやっている事と同じですが、これを電力会社がやるんです。
そうすれば、大義名分でビジネス化できるでしょう!大手を振って電気料金上げることができます。自然環境のためだよ、と言えば文句も少なくなるでしょう。
イメージアップを狙う企業はクリーンエネルギーを選ぶ事も増えると思います。c0039145_1937185.jpg個人でもゆとりがある人間はクリーンエネルギーを選ぶでしょう。
で、いつしか火力原子力系発電よりも自然力発電のクリーンエネルギーの割合のほうが増えてきたときにはCO2の25%削減は達成しているでしょう。
ただし、国民の電気料金の負担は相当増えるでしょうね・・
でもこれは2社択一の選択を今後、、というか近いうちに迫られる可能性は高いですね。
経済成長を求めて、今まで通りの火力原子力系発電を続けるのか?自然力系発電へ移行してCO2削減を実施し、京都議定書通り有限実行するか?
さて内閣はどう出るんでしょうか?
今回のプルサーマル計画始動はそういう意味を含んでいると勝手に思ってます。
ま、お得意の空想による妄想的想像ですがね(意味明瞭:突っ込み不要)
んでワシはと言えば、しこしこと電気料金が上がっても生き抜けるようにツビオバーチで頑張ります!
by shinji-takahashi | 2009-11-05 12:00 | よもやま