高橋新志の雑記帳です。くだらない事から機密事項までホゲホゲと書いてあります。


by shinji-takahashi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
c0039145_09254887.jpgツビオバーチの太陽光パネル電源のバッテリーが弱ってきたので、念願のディープサイクルバッテリーへ交換!
まぁ中古ですがね。
おかげで格安でした。
このバッテリーはゴルフ場のカードで使用されていた物の様です。
ゴルフ場のカートは、特性上、バッテリー切れで動かなくなったら大問題と発展してしまうので、バッテリーも少しくたびれるとすぐ替えてしまうという噂を聞きつけて、ゴルフカートで使用されていた廃棄バッテリーを探してたので、見つけた時はヤッホーでした。
上に乗っているのは今まで使用していた自動車用の普通の鉛バッテリー40AH(容量)です。さすがにくたびれてきてます。
c0039145_09260569.jpgそして新たに導入したディープサイクルバッテリーは中古ですが100AH(!)です。ヤッホー!
重さ50kg程あります。
今回、自動車用鉛バッテリーが弱った原因の一つとして、チャージコントローラがヘボイってのもあったので、これを機にMPPT方式のチャージコントローラーへ交換しました。こちらもヤッホー!
ということでオフグリッドへまた一歩近づいた様です。

このコントローラーは20Aまで対応なので、まだあと100Wほど太陽光パネル追加できるね〜
って事は今後使用してみて容量不足を感じたら太陽光パネルとかバッテリーを増強追加して快適ライフを満喫可能かも!

by shinji-takahashi | 2017-03-27 10:00 | ツビオバーチ

LED化

c0039145_1039347.jpg
中華製格安HIDの片目切れてしまったので、通販サイトでチェキラしてたらなんと!LEDが安い!
と言うことで人柱的購入決定。
あ、当然中華製です。なんせハロゲンバルブより安いんで(笑)
c0039145_104749.jpg
相変わらず箱のセンスが微妙です。
一応、HiLow切替可能なようです。
特徴はHIDとは違いバラスト、イグナイターが無いので取り付けが楽。ハロゲンバルブと置きポン!です。
調べてみるとデメリットは温度が上がるらしいです。でもなんで?LEDって基本発熱しないんだよね?デコデコが発熱するのかな?
バルブ後ろにファンとヒートシンクが付いてます。
で、取り付け後の感想としては明るさは、HIDの方が明るく感じます。でもハロゲンよりは明るいかな。
色は6000Kらしく、HIDの6000Kと変わらない感じ。
今後の寿命がどれくら有るかが気になりますね。
by shinji-takahashi | 2015-06-20 14:30 |

いつの間にか・・

c0039145_15433099.jpg
ジャニスが立ち上がれなくなってからの2年前からめっきりツビオバーチへの足が遠のいています。
c0039145_15505315.jpgバン十郎の横に普通の桑の木が育ってました。
いつの間にか。
こんな木はなかったと思うんですがねー恐るべし自然の力。
今となっては、ツビオバーチは雑草伸び放題、廃墟感満載の野生の王国と化しています。
今年こそは綺麗に整理して、片付けて、整地して、設備直して、整えて快適に生活でき、使用できるようにしたいですな。
移住も視野に入れて。
c0039145_155622100.jpg
桑の実って食べれるんだよね?ジャムとかに出来るんだよね?
by shinji-takahashi | 2015-06-03 15:30 | ツビオバーチ

サイドモール交換

c0039145_17304493.jpg

プリン号ですがメッキのサイドモールが走行中に浮いてきて外れて千切れて飛んで行ってしまったようです。どうやら。
c0039145_17304538.jpg

止むを得ず新品のサイドモール(あるんだね新品)をガレージモーリスで買ってきてつけました。
c0039145_17304675.jpg

いやぁ〜嵌めるのキツくて筋肉痛ですよ。綺麗になったら右側もやろうかと思ってたけど、筋肉痛になるのでやめときました。
c0039145_17304838.jpg

by shinji-takahashi | 2014-04-13 13:30 |

ドンマイ号車検

c0039145_17411826.jpg
ドンマイ号が我が家にきてから3回目の車検です。
去年からリアの右の足廻りからゴロゴロと異音がしていたので使用頻度が下がり、
c0039145_17411951.jpg
走行距離も伸びていませんでした~
ってことでY師匠に治療依頼と共に車検も。異音の原因はリアのハブベアリングですた。ハブベアリングは交換してもらいました。
c0039145_17412034.jpg
無事にハブベアリング交換と車検は終了
あと2年間は頑張ってもらいます。GOGOドンマイ号!
by shinji-takahashi | 2012-12-18 16:30 |
c0039145_21295441.jpg衆議院解散して2030年に原発ゼロって騒いでる政治家達が多い事。
国民の為、国の為ではなく選挙の為に言ってるとしか思えない事しばし。
なぜなら、原発ゼロを叫んではいるが、原発ゼロにする過程を理路整然と説明している政治家がいないのだ。
なんとなく人気取りの為言っておいて、出来なくてもショウガナイなあ~となるのであろう。
そこでココでも温故知新志的エネルギー政策を考えて見たいと思います。
ワシは政治家でもないのであくまでもこれは戯言です。念のため。
まず2030年までに原発ゼロですが、そこへ向かってどうしたら実現可能か考えます。
現在、日本は唯一無二の無停電国だと思います。ほぼ停電は起こってません。
c0039145_21331967.jpg経済成長を継続的にさせるために停電をさせない様に運用してきました。
例えば半導体製造工場で1分間停電させると製造装置のチャンバー内の真空引きだとか電源安定装置のキャパシタへの再充電、励起プラズマガスの温度管理などを安定させるのにかなりの時間が掛かると言われています。
つまり停電(電源断)は一瞬でも、再起動して安定運転させるのに時間が掛かるのです。
そこが営業(稼動)できない時間となりロスとなります。その様な時間効率良く運用する工場などが日本中に多々あります。
そして稼動のロスをさせたくないが為に電力需要予想にかなりの電力マージンを上乗せた計画をしています。
かつて(東日本大震災前)はそこの電力マージンの多くを原子力発電でまかなっていた訳です。
要するに電力マージンを見なくて良い運用ルールにすれば原子力発電に頼らなくても電力需要を賄えるのでは無いかと考えたわけです。
そこで運用ルールを下記に決めたらどうかな?と提案です。
c0039145_21363124.jpg例えば、電力の需要が高くなる真夏、真冬は工場の操業を停止する。
運用としては冬季3ヶ月は東北地方以北の工場を停止、夏季3ヶ月は関西以西の工場を停止。
工場停止にあわせて会社業務も停止。つまり休業させる。夏休み、冬休みが出来る!
関東甲信越地域の会社は年間通して週休3日として休日を増やし、地方会社との均衡を取る。
製造業(メーカー)の生産高はグッと落ちるが現在、モノが溢れているので実はちょうど良い。
経営的にはリストラをせずに固定費を下げる事が出来、経営が健全化する。
c0039145_21421621.jpg当然一般人の年収は下がるが、休日が増え余暇をどう活用するかと言う考えが蔓延して休日余暇ビジネスが活性化する。
電力会社への(マージンを考えなくて良いので)負担が減り、結果的に電気料金が下がることになる。
冬場の暖房も見直され、旧時代の燃料が復活する。石炭、木炭、火鉢、囲炉裏など。
夏場も電気クーラーだけに頼る事をせずに屋上緑化、ミストクーラー等の新ビジネスが活性化する。
この未来が実現して困るのは政治家?官僚?GDPが下がるからね。国連の常任理事国から外れるね。でも国民はさして困らない。
by shinji-takahashi | 2012-11-20 10:30 | よもやま

竹炭焼いてみた

c0039145_21122598.jpg
焼いてみた。
c0039145_21182449.jpg適当な長さに切った竹を割ってペール缶に詰める。
出来るだけキツキツに詰めるのが良いらしい。
・・と書いてあった。
軽く叩いて詰め込んでみた。
c0039145_2130654.jpg蓄熱させるために地中に埋める。
一度上げた温度を出来るだけ下げないようにするためにね。
で、火付け。
まずは蓋をせずに小枝等に火をつけて燃やし、竹にも火をつける。
勢いよく燃え出したら、適宜燃料を継ぎ足して蓋を付ける。
c0039145_21543623.jpg蓋をつけてサーキュレーターで強制的に風を送り込む。
蓋をつけるときやけどに注意!(火傷しました)
ココでどこまで高温に出来るかがポイントです(ということです)
c0039145_228239.jpg徐々に空気穴を狭めていきます。
その時の煙がこんな感じ。
白くて雲のような煙が出ているときは、まだ竹に含まれている水分が出ているということです。
c0039145_22404277.jpg煙がだんだん透き通ってくるので、それに連れて空気穴も小さくしていく。
煙が透き通ってきたら空気穴を塞いで小一時間。
煙の色が蒼白くなってくる(らしい)といいらしい。
やがて煙も出なくなってくるので、次に煙突を抜いて冷却。
c0039145_22514666.jpg
煙突を抜いたら3〜4時間で冷却。
c0039145_2334517.jpg竹炭を作るには温度と酸素量が決め手です。
酸素量が増えれば良く燃えて温度は上がりますが、酸素量が多過ぎると竹が燃えて灰になってしまうので出来るだけ酸素量を少なく、温度を上げて燃やし炭化させる、ってのが難しい。ココがキモっぽい。
c0039145_2329914.jpg
という訳で今回は結構うまくできた!
by shinji-takahashi | 2012-07-29 15:00 | ツビオバーチ

竹炭プロジェクト発動

c0039145_21154561.jpg
竹炭を作成しようと思い、ずっと作ろうと考えていた。なぜ竹炭かって?
c0039145_21194171.jpg通常のクヌギやナラ、樫などから作る木炭はいにしえから作り方が相伝されていて高級な炭として、例えば備長炭などがありますが、竹炭はその作り方が良く知られていないらしい。
竹炭が注目され出したのが最近であり、それまでは炭というものは火鉢や囲炉裏で使う燃料としての用途だったのが昨今のガスコンロ化、オール電化に伴い炭の燃料としての用途が少なくなってきました。
c0039145_2148594.jpg燃料としては木から作られた木炭が火持ちも良くて赤外線の量も多いらしいです。
竹から作られた竹炭は燃料とするには、力弱いらしいのですが現代社会では竹炭の方がニーズが増えてきています!
炭の用途が火力を必要とする燃料から、消臭、殺菌へと変わって来ているからね。
という事で竹炭作りのノウハウを得るがために作成にまずはチャレンジです♫うまく作れるかな〜♫
c0039145_2217525.jpg
手始めにトライアルということでペール缶(20L)でこじんまりと作成してみます。
by shinji-takahashi | 2012-07-14 16:00 | ツビオバーチ
c0039145_23272286.jpg
突然、堀●貴●氏より「ゴーヤの苗をくれてやる!」と打診あり。
c0039145_2329443.jpgという事で川崎のコストコで待ち合わせして怪しい取引(いや引き取りか)
ゴーヤの苗を頂いてきました。
さて、プランターと支柱とネットを揃えて緑のカーテン作戦開始です!
なーんて、実はこういう流行りに乗せられているブーム的なものは好きではなかったんですがね。
c0039145_2337148.jpgエアコンの室外機の前に大型プランターを置いて、支柱を立てます。
そこにグリーンネットを張り準備完了!
でもね、土は我が家の庭の土なんで腐葉土でも栄養高い土でもなく、半分粘土みたいな泥に近いやつです。
大丈夫かな〜?
これでちゃんと育つのかな〜?
ま、やってみよう、試してみよう。
我が家は夏も朝日しか当たらないので、緑のカーテンは役に立つのかどうか?この夏トライアルです。
c0039145_23443592.jpg
取り急ぎこんな感じで緑のカーテン始動です♫
さてエコエコ。
by shinji-takahashi | 2012-06-02 15:00 | よもやま

パンツクッタ

c0039145_20251527.jpg
藤が丘のジローからパン焼き器がやってきた。
c0039145_2026168.jpgってことで早速パンを焼いてみた。
小麦粉(強力粉)が260g
その他、砂糖、塩、スキムミルク、ショートニング、イースト菌と入れてSWを押すだけ。
なんて簡単な!
でもね、ココだけの話、ショートニングってのがなんだか分からんかった。
c0039145_20284668.jpg訳も分からずに「ショーティング」って思い込んで、スーパーに行って聞いたらそんなもん「無い」と。
意気消沈して家に帰りフェイスブックに愚痴ってたら、皆から「それはショートニングって言うんだよ!」と教えていただき、翌日には購入して事なきを得ました。
c0039145_20324221.jpg
どーもね!みんな!サンクス!
c0039145_20331562.jpgという事で焼けましたよ!見た目ごく普通のパンです。
ってか美味い!美味い!
パンって簡単に作れるんだね〜なんてね。
まずはショクパンはクリアー。次はブドウパンとか菓子パン系も作りたい。
c0039145_20463790.jpg
なんてね。
by shinji-takahashi | 2012-05-12 18:30 | よもやま