高橋新志の雑記帳です。くだらない事から機密事項までホゲホゲと書いてあります。


by shinji-takahashi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28

<   2010年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

雨の河津桜

c0039145_12142177.jpg
小雨降る中、物好きは河津桜を撮りに行って来ました。c0039145_12152483.jpg静岡県伊豆の河津町で早咲きの桜として有名な河津桜ですが、ココは神奈川県の松田町です。
松田ハーブガーデンにも河津桜一杯植わってます。有名なんです。
いつか行こうと思ってましたが、まさか雨に日にいく事になるとは・・
はて、雨で写真は撮れるのかいな〜?カメラ壊れちゃうかな〜?どんだけ辛いかな〜?
などと考えつつ現地へ向かいました。
しかし東名高速使って行くと近いですね〜我が家から空いて居れば1時間ですわ。
雨が幸いしてこの日は東名高速が奇跡の渋滞無し!でした。
c0039145_12232215.jpg
本当は河津桜のピンクと菜の花の黄色と紺碧の蒼い空という写真を理想としてました。昨日までは。c0039145_1225359.jpg更には夜にはライトアップされた河津桜と菜の花と夜景!という最高のコラボレーションも期待して雨宿りしながら併設のカフェレストランでコーヒー一杯で2時間くらい日没を待ちましたさー。
♪この雨にやられてエンジンいかれちまった〜♪
という感じでカメラ絶不調&レンズ曇りまくり〜 なので4〜5枚撮って撮影は断念。
次回へのロケハンに徹しましたが、ドコでどう撮っても被写体が良いと絵になる訳でロケハンも適当に、ノンビリと鑑賞してました♪
次回は来年(!)かな〜でも必ず来るぞー
あ、3/7まで桜祭りはやっている様です。来週来れる方は是非どうぞ〜
今回は雨の為、本来の目的である写真は撮れませんでしたが、雨と言う悪天候のお陰で空いてました!行列する事なく構図的には思い切って撮る事が出来ました〜!
何故、日本人は桜を見るとテンションが上がる?
by shinji-takahashi | 2010-02-27 20:00 | 写真

護送船団キャリア

c0039145_2173069.jpgワシが勤める大手通信業会社は準大手が3社合併(正確には買収だが)して出来ました。
その中でも稼ぎ頭は無線通信いわゆる携帯電話のキャリアである会社です。しかしながらその携帯電話の会社を買収して分かった事は、総務省による免許制度の中での仕事であり、管理機能は公務員の様な会社だと言う事。
要は利益は免許制のため保証されており、競合他社が無闇に増えない構造であり、その携帯電話会社の社員は利益は勝手に自動的に沸いてくると思っている。
つまり、ユーザー獲得やARPU向上のために努力などをせずとも自然と利益は上がり、給料は支払われると言う事を知っている事である。
今までは1円単位でのコスト削減や1秒単位での時間短縮を必死になって考え実践し試行錯誤して痛い目にもあってきたベンチャー気質が、ココの携帯電話会社ではまるで感じられない。現状では同じ建屋に同居しているが組織は全く別である。なんと悲しい事にその愚かな組織へ去年の3月より異動させられてしまったので、じっくりと仕事振りを見てきた。c0039145_2182098.jpg正に公務員と言う感じの職場です。正直、びっくりです。この会社の中にあり、姥捨て山的部署だと言う事も知りました。仕事がまるで出来ない人でもつとまる部署と言うわけです。
この部署で見てきたものは公務員的縦割り感覚の中での仕事の仕方であった。自分の課のやるべき仕事だけをやり、全体感を持っては業務を考えない、ココから先は他の部署の担当なので、どう苦しもうとも知らん、という感覚。たとえユーザーが苦しもうが担当部署がどうにかすればよい事で自分の部署では関係ない、正に悲しき公務員的感覚。c0039145_21105193.jpg
末端社員がその感覚でも良いでしょう、自分のやるべき実務に追われているのが普通なので、しかし管理職、さらには役員クラスが会社全体のことを考えず、自部署の事のみしか考えないってのはどうでしょうか?税金から給料が支払われる公務員ではOKでしょうが民間企業ではあり得ない事だと思います。そんな部署です。弊害は他にもあります。公務員的部署は目標数字も持たないので絶対評価ができません。上司による感覚的な評価で昇進、給与が決まります。
これは致命的です。幾ら仕事が出来、巧みにオペレーションしても上司に気に入られないと出世はおろか昇給さえ出来ないのである!c0039145_2112249.jpgしかも恐ろしい事にこの姥捨て山部署の上司たちは仕事ぶりで判断が出来ないのである。なぜなら公務員的感覚で仕事をしてきているので純粋に売り上げを上げるとかARPU向上とかの施策をしたことが無く、それがどういう事かすら分からないのである!恐るべし。
と言う事で、自分にとって有益かどうかで評価を決める事となる、そう会社にとって有益かどうかではなく・・
もうそろそろ良いかな〜?今まで積み上げて来た物が音を立てて崩れてゆく〜
by shinji-takahashi | 2010-02-24 12:00 | 仕事

水回施工

c0039145_1593910.jpg
さて、ツビオバーチ・プロジェクト今回は随分と進捗しました。c0039145_15105554.jpgいよいよ待望の水回りの施工です!
トイレが普通に使える様になれば御の字です♪と言う事でトイレの排水管の工事から取りかかります!
新しく運び込まれたスーパーハウスは3コ目なのでサイト・スリーと呼ぶ事にします。1つ目のハウスをサイト・ワン、倉庫として使っている二つ目のハウスをサイト・ツーと呼びます。
まずはトイレとお風呂の排水の配管はサイト・スリーの下側に出ているので作業スペースを作る為にサイト・スリーをジャッキアップして高床式の如くカサアゲが必要です。c0039145_15223240.jpgジャッキアップしてハウス全体を持ち上げて、重量ブロックの上に置いて床下作業スペースを確保しつつ、配管工事出来る様にします。
ついでに排水の入り口を出来るだけ上に設置する事で排水の高配が取れて流れが良くなります。
ただでさえ浄化槽まで遠く高配が取りづらいので。。
結局20cmくらい上げました。運搬時にはベタでコンクリ基礎の上に置かれてしまったので、随分と高くなりました。気分は殿様です。はい。c0039145_15272166.jpg高床式住居になったのですが、コンクリ重量ブロックは4隅しか置いてないので、真ん中が鉄の金属劣化により下がって来る可能性もあるので補強の為に途中途中に束を入れました。
こんな細い鉄柱で支えているんですが、これがかなり強力です!
恐るべし単純な構造の鉄!
c0039145_15295631.jpgそして配水管の設置です。
工事主任はエロエロ・・いや色々お世話になっておりますバオバブ氏です。
さすがプロフェッショナル!あれよあれよと言う間に配管がチャッチャと出来上がりつつあります。
c0039145_15332724.jpg排水の配管が随分と出来上がって来ましたので、次は上水の配管工事です。
井戸のポンプから20mmの配管でハウスまで持って来ます。これが概ね15mくらいあるのですが、溝を掘ってソコへ埋める様にします。
※ポンプの上にビールの様な物がありますが、あくまでも飾りで飲用ではありません(笑)
c0039145_15373375.jpg人力溝掘り人足のチーム・掘りゾントが大活躍です。
2010バンクーバーでは金メダル候補です。
井戸ポンプからサイト・スリーまでひたすら掘り続けました。
買い物から帰って来たらほぼ掘り上がってました!
c0039145_15403028.jpgチーム・掘りゾントが掘った溝に埋めるべく、上水の配管工事です。
バオバブ氏のレクチャーのもと世田谷の巨匠がラリラリしながら緻密な配管設計のもと、工事しています。
配管工事はかなり楽しいです♪
c0039145_15445262.jpgこんな感じで上水管と配水管を埋設していきます。
これはサイト・ワンの横に新たに設置するシンクと洗濯機用の上下水配管です。
上水の配管は途中で部品不足のため16mmへ変換しました(笑)
c0039145_15473555.jpg今日のうちにココまで出来るとは思わなかったですが、温水シャワー用の給湯器設置です。
LPG(プロパンガス)の給湯器「湯っこ」です。
常に60度のお湯が給湯されます♪
c0039145_15493988.jpg諸々配管接続中です。
上水は2系統。給湯器へ入れるお湯用、冷水(トイレ、シャワー水栓用)。
排水もお風呂、トイレを浄化槽へ流す10cmの配管へ接続。
LPGは小型ボンベをサイト・スリーの横へ設置して給湯器まで敷設。
c0039145_15541265.jpg合併浄化槽の試運転(?)と稼働準備。
ブロアの電源入れて、消毒薬を投下。
合併浄化槽とは通常のし尿、洗剤排水、有機物排水を引っ括めて浄化して奇麗な排水として処理する槽です。
使用前は中見る気が起きますが、使用後は見たくないし写真も撮らないと思います。
c0039145_1558472.jpg浄化槽の写真の後にナニですが、本日の賄い準備です。
ザク炭で遠赤外線バッチリの火を起こして串焼きです。
今日の調理人はチャマ夫妻です。
c0039145_1603530.jpgここでも大活躍!チーム・掘りゾント!
団扇を扇がせても超一流です。
団扇五輪バンクーバ−2010金メダル候補です。
スポンサーは「YAHOO!BB」です。
c0039145_16393.jpg本日の賄い。
串焼き三昧です。
この他にも、ハワイアンバーガー(マック)、なめこ汁、磯辺焼き、何故かドーナッツなどなど。
焼き物はかなりウマいですね。これぞツビオバーチの醍醐味!
焼き物食べにおいで!
という訳で本日は、トイレ給排水、シャワー給排水、温水給湯器、その他オプション給排水予備口が出来上がりました。
一気に水回り充実です!あとはボチボチと掃除してシャワ−浴びれる様にします!
そして念願の露天風呂作成へ踏み出します♪
c0039145_1652697.jpg
最後にチーム・掘りゾントの勇姿です。ちょっとお疲れですが!
by shinji-takahashi | 2010-02-21 20:00 | ツビオバーチ

3rd HOUSE

c0039145_22102479.jpg
ようやく三つ目のスーパーハウスがやって来ました。ヤホー!c0039145_22115112.jpg小雨降る小櫃。
コノ季節の雨は本当に寒い。
でもハウスが運ばれて来たのでウハウハですわ。
4トンユニックでつり上げられ、降ろされる事ほんの30分位(笑)
ココは平だからやり易いと言うことです!
これでまた一歩人間らしい生活へ近づきました。
なんとこのハウスには中に3点ユニットバスが設置されているのです!
つまり良くあるワンルームマンションにあるアレです。アレ。
って事は!そうです!
水洗トイレ♪温水シャワー♪洗面台♪付きです♪
今日の所はスーパーハウスをとりあえず置いただけなんで配管関係は工事してないんでシャワーはもちろん、トイレも使えませんが。
あ、そうそうこのスーパーハウスもバオバブ氏ご提供の物です!本当に感謝感謝です!
c0039145_22205542.jpg中に付いてる3点ユニットバスはこんな感じ。
掃除すれば完璧に奇麗になるじゃん!
トイレのタンクの蓋が運搬中に落下したらしく割れていましたが、多分機能的には問題なく使えるでしょう。
ウォッシュレットは付いてません。
給湯器を付ければ普通に温水シャワーは浴びる事が出来るでしょう♪わーい♪
何故かトイレットペーパーも付いてました。
給湯器はLPGの給湯器を用意します。LPGもキャンピングカーとかヨットに積む様なタイプを使おうと思います。ランニングコストはかなり安いんじゃ?
c0039145_22271364.jpg
今月中には配管工事と電気工事は終わらせて使える様になりたいね〜
by shinji-takahashi | 2010-02-11 20:30 | ツビオバーチ

プリウスブレーキ問題?

c0039145_11143355.jpgとうとうホンダも日本車バッシングに巻き込まれましたか!トヨタに続き、この不景気でビッグ3救済の為のアメリカ側の思慮ですかね?と疑ってみたくもなるこの事象。
アメリカで起きたプリウスの「アクセルペダルがフロアマットに引っかかる件」ではワシの記憶では当時アメリカでバカ売れしてるトヨタ車の貿易摩擦還元の仕組みとしてアメリカ現地での部品調達を条件にトヨタはアメリカへ工場を出してるはず。なのでアクセルペダルなんかは、そもそも日本のトヨタのクオリティーとは比較にならないくらい品質は悪い可能性がある。貿易摩擦低減するために無理やり現地の部品メーカーを使わなければならなかったと思われるので、日本のようなレベルの高いトヨタクオリティーを維持できるアメリカの町工場は少ないでしょう。その証拠に日本で販売しているプリウスにはアクセルペダルの欠陥(リコールにならなくとも)は出ていません。c0039145_11204155.jpg
それが原因かは分かりませんが、考慮の余地はあると思いますが、どこの報道機関もその件については報道してないですね。情報操作の恐ろしさですね。
そもそも日本で起きているプリウスのリコールはブレーキ装置のプログラムの不具合・・とされているが、これの意味はもっとデカくて将来的にエコブームというものへの警告を促す結果になるかも知れないと思います。
プリウスの場合はブレーキは2系統あり、一つは通常の車と同様な油圧で作動する運動エネルギーをブレーキパッドとブレーキローターの摩擦で熱エネルギーへ変換して止める電子制御ブレーキ。もう一つは問題となるダイナモモーターの電磁誘導による制動力で利く回生ブレーキ。
もともとワシが乗っている1stプリウス(10系)は、現行型(30系)よりもカックンブレーキです。世界初のハイブリッド量産車だから販売時にも色々乗り方について説明があっただろう事が容易に想像できます。が、現行プリウスは売れすぎて・・しかもハイブリットぽさを無くすチューニングというか味付けが行われているので敢えて乗り方の説明は不要だった事も事件を荒立てる要因の一つになっているのでしょうね。c0039145_11215078.jpgで、この回生ブレーキですが通常の状態では踏力ブレーキと同等に良く効くはずですが、発電してるが故にHVバッテリーが充電できなくなれば(この場合はフル充電完了)モーターの発電側の電磁誘導の負荷が無くなり、急にブレーキが利かなくなるのではないでしょうかね?でもそんな事は開発時からの想定内の範囲で回生ブレーキがスポイルされた場合はフェイルセーフの考えで踏力ブレーキ(通常のブレーキ)へ移行(電子制御にて)して制動させるはずです。
では、何が問題なんでしょうか?
トヨタの豊田社長もソフトウェアの改修で事は収まる、と言ってますのでソフトウェアの改修で直ることを前提で考えて見ます。
今回の国内でのプリウスのリコール自体はこのソフトウェアの改修で収まるでしょうが、問題(?)となることは他にあります。
このソフトウェアの改修ですね〜プリウスを購入するメリットって低燃費でしょう?このソフトウェアのプログラムというか設定値によって低燃費寄りのチューニングをしてると思われるのでその設定値を変更することによって低燃費寄りから過剰なまでのマージンを取った安全寄りへ閾値を変更し直すという作業を行うと思われます。c0039145_11265256.jpgつまりソフトウェアプログラムの設定値を変更することで燃費が悪くなるのではないでしょうか?
これは他社のプログラムにも言えることで、今まで限界まで閾値を絞り、低燃費寄りへセッティングしてきたものが崩れます。エコと安全が相反するものだという認識が一般的(この場合は理屈無しの烏合の衆向け一般論)に生まれる可能性も否めませんな。エコロジーな案件への各種設定を見直すべき時期が来たのではないでしょうかね?
まあ、ある意味マスメディアの曖昧な情報に踊らされた過剰なまでのエコブームへの良い警告となるかも知れません。本当の意味でのエコな時代は来るのだろうか?
by shinji-takahashi | 2010-02-10 17:00 | 仕事

降ったね〜♪

c0039145_2033554.jpg
予想通りと言うか希望通りと言うか(笑)雪降りましたね〜♪c0039145_20344734.jpgそれも結構降りました!中雪くらい?
2日朝時点での積雪は横浜は3cmでしたね〜
1日の夜からドカドカ降り出して来て、夜半には止んでいましたが朝方の気温低下で残った様ですね〜
家の前もこんな感じでスタッドレス活躍してくれました♪
まあ、正直スタッドレス履いてなくても丁寧に走れば大丈夫なくらいのレベルでしたけど、日陰は凍ってる所も有ったのでスタッドレスが有効でした。
c0039145_20384924.jpgただね我が1stプリウスは発進時のモーター駆動時のトラクションが結構掛かるみたいで、スタッドレス履いてても発進時はスリップしまくってましたね〜
トルクのデカイモーター積んでるからしょうが無いんでしょうがね。
ま、気をつけて走ればどうにかなるレベルですがね。
4輪駆動のジャニスは雪を見てまた興奮です!やはり喜び庭かけ回り。
c0039145_2042488.jpg
犬に生まれて良かったと思ってるに違いない!くらいに喜んで意味不明に駆け回ってました。
by shinji-takahashi | 2010-02-03 12:30 | アウトドア

スタッドレス換装

c0039145_23181335.jpg
先週とは打って変わって寒くなって来たね〜
c0039145_23191637.jpg噂では今晩から雪が降るというのです。
雪降るのかな〜・・・と言う事でプリウスちゃんをスタッドレスへ換装しておきました。
このスタッドレスもおなじみガレージトライに有った奴を拝借さしてもらいました。
プリウスのノーマルホイールに履いてる奴がちょうどありました。
まあ、山は5〜6部ってトコですかね、贅沢は言えません。
これで今晩大雪が降ってもワシのプリウスは走れます。ヤホー。
こうなったらむしろ降ってくれ〜積もってくれ〜交通混乱起きてくれ〜
by shinji-takahashi | 2010-02-01 14:00 |