高橋新志の雑記帳です。くだらない事から機密事項までホゲホゲと書いてあります。


by shinji-takahashi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2008年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

酢乃母

c0039145_21371441.jpg
今シーズン初の雪山へ行って来た。日帰りだけど送り迎え付きの殿様パターンでゆったりと。いいでしょ。
c0039145_21384824.jpgゲレンデは会津の奥地のゲレンデ。那須塩原で降りて延々50km位走った先にあるダイクラとか言う秘境です。
お陰でゲレンデはご覧の様に空いてる。貸し切り状態です。
天候は晴れたり曇ったりですが、微妙にひたすら雪が降っていた。でも晴れてる時はキラキラしてて奇麗だった。
気温は相当低いはずだけど、低いお陰で雪がべとつかず、ゲレンデの状態もずっとパウダーだし、ウェアが濡れないから意外と寒さを感じなかった。標高が高いのかな?
c0039145_21444617.jpg今回はオリンパスの防水&耐衝撃カメラを持って行った。このデジカメ初雪山です。
気温が相当低く、懸念していたバッテリーの保ちは、やはり悪く、すぐにバッテリーエンプティとなるがレストハウスで休憩したりするとバッテリー復活です。低温に弱し!
しかも見ての通り夕暮れ時にISO上げて撮るとノイズが酷い。こんなもんなのかね?
c0039145_21493913.jpg
明るい時に撮った写真はまあまあ見る事が出来る。夕暮れ写真は・・厳しいね。
惜しいねオリンパス!小さくて頑丈なのは良いんだけどね〜
c0039145_21504170.jpgあとボタンが小さくてグローブしてると操作はまず出来ない。動画も撮りたかったけどメンド臭くてあきらめたくらい。はは。
雪山での写真はワシが今まで使ったコンパクトデジタルカメラでは富士フィルムのF10が一番出来が良いね。あれに防水ケース付けて撮れば最良?でもデカくなりすぎてカッチョ悪いね。とほほ。

しかし、スノボはそろそろ体力が厳しくなって来たかも、、今回も平坦なコースが多いので止まっちゃう。んで止まるとスノボは漕げないから脱いで歩く。疲れる。
ストックがあるスキーが良いなあ〜なんて思ってしまった。
歳か??
by shinji-takahashi | 2008-01-27 23:40 | アウトドア

小田原城恋歌

c0039145_2241738.jpg
第2回H山夫妻結婚披露用写真撮影会。が執り行われた。今回は一流プロカメラマンとモノホンキモメンカメラマンが参加しました。
c0039145_224556100.jpgロケ地は某ビタビタ3な方が推奨しているODWRこと小田原へ決定です。
なんでも小田原は某ビタビタ3な方の思い出の土地らしいです。まあ、土地勘詳しいわ。とてもブクロの住人とは思えない。
早春の小田原城は梅の花も咲いていたけど、小雪もたまにちらついてた。。ま、寒かったね。
小田原城の本丸公園はなんとちょっとした動物園だった。象の花子は齢60歳ってほんと?象って長生きなんだね。
c0039145_2248387.jpg象のコーナーのヨコには猿山があり、ジャニスは猿見て興奮。
まさに犬猿の仲って奴ですかね?でも犬猿の仲って仲が悪い様だよね。ジャニスはどちらかと言うと「遊んで遊んで」尻尾フリフリでしたね。
猿は小猿がジャニスに興味示して近づいて来てたけどね。
象と猿の他には無数の放し飼いの鳩がいた。コレもまた人間慣れしている。
近づいても逃げない処か、餌持っていると襲ってくる奈良公園の鹿の如く、凄い勢いで近づいてくる。襲われはしないが、頭に乗っかられた。コノ場合の餌はポン菓子ね。うま〜。ハトにやるのもったいない。
更には外のお堀にはカモメも待機してた。
ところで小田原城って誰のお城だっけ?日本史忘れた。
c0039145_22561636.jpg
小田原城を後にしてちょうどお昼なんで駅前通りにあったフレッシュネスバーガーでランチ。
c0039145_22574830.jpgワンコはテラス席だけど日が当たってわりと気持ち良くランチできました。まだまだ小田原にはワンコOK店は少ないみたい。
ランチの後は西湘バイパスIC脇の酒匂川河口の無料駐車場にて本題のH山夫婦ラブラブ写真撮影です。
奥様は、、あ、新婦となる奥様ね。関西では有名な旧車のガレージの娘さんで東京へ乗って来た嫁入り車も、ローバーミニです。という訳でミニも被写体です。ついでにジャニスもね。
c0039145_23354100.jpg
完全に風景の一部になっているジャニスです(親ばか)
c0039145_2353016.jpg色々クサい写真も撮って新郎新婦を辱めなくてはならない使命もあり、色々な恥ずかしいあんな事やこんなン事もやらせて、アホくさ〜と思いながら写真撮りました。
もっとアホくさ〜な写真は某プロカメラマンと某ビタビタ3な方がクサい写真の権威なんで任せる事にしました。
冬の寒いビーチでクサいクサい写真を撮る集団でした。あ〜クサいクサい。
c0039145_23104714.jpg
今回は全て後ろ姿で勘弁してやろう。
by shinji-takahashi | 2008-01-26 22:40 | 写真

振り出し

c0039145_23582427.jpg
決まり掛けてた千葉の物件がヤバそうな雰囲気です。
c0039145_23594575.jpgすぐにも温故知新志的スローライフを実践したかったのだが。
そこの土地はかなり理想に近い物件でした。
まず、アクセスが良い。アクアライン使えば青葉区の我が家から1時間で行ける。
進入路が確保されている。今後の事業の展開を考えるとコレはかなり重要な要素です。
植林したての土地だが、おかげで冬の暖房の薪には困らない。
開墾して整地して、トレーラーハウスを置くか、コンテナハウスを作るかして生活できる様にする。まずはね。
c0039145_041754.jpgその理想土地が雲行き怪しい、手付け入れたのに・・
まあ、ココで愚痴ってもしょうが無いし、仲介業者信じて焦らずに行きましょうかね。
そうそう土曜日は旧友たちから誕生日祝ってもらった。サプライズでした!
ローソクの本数が若干足りないがそこは愛嬌。漬け物はらっきょう。
って事でハックルベリー計画に最初の試練です。
by shinji-takahashi | 2008-01-20 22:50 | よもやま

エコと大食い

c0039145_2244229.jpg
最近TVでやたら大食いの美女が良く出演してると思わないかい?ギャル曽根まではワシも知ってる。
c0039145_22453525.jpgその後に雨後の筍の如く、次々と大食い自慢GALが出て来てる様な気がする。
しかもそれが皆可愛くて華奢な身体ってのが不可解。
あの方々はなんであんなに食べれるの?まあ、ワシもどちらかと言うと大食いの部類だと思うが、皆が予想できる範囲での大食いです、常識的なね。
でも彼女等は非常識でしょ?大食い具合が。あり得ないくらいの大食いでしょ?今まであんなに大食いで人生いきて来たのか?破産するぞ。通常の人間の10倍とか食う訳じゃん。エンゲル係数どれだけだよ!ってね。
物理的に身体に入れるの無理っぽい量を食う奴も居るよね。しかも一人や二人じゃなく結構大勢。正月なんかTV見る度に違う大食い人間も出てきてるし。大食い人間多過ぎ。TV番組も多過ぎ。
とまあ言いたい事、本題からズレまくりましたが今世紀のテーマはエコです。そうエコロジーです。なのに大食い。意味わかんね。
c0039145_2254532.jpgっていうかね、大食い選手権みたいのってまるでエコじゃないでしょ!この地球温暖化云々とか砂漠化云々とか捕鯨反対云々とか言われている時代に大食いしてる場合じゃないでしょ。
質素倹約、自給自足だろ。まあ、正直最初の頃は「うわ〜すげえ!」って物珍しさに愉快に見ていたが、だんだん嫌気がさして来た。これってワシだけ?
大食い選手権で負けた側の食料って当然捨てる訳じゃん、あれってどうなのよ?
なんか倫理的にいけない様な気がするね。日本って食料品の大半を輸入でまかなっている訳じゃん?そのわざわざ輸入した物を捨てるワケ?
c0039145_232262.jpgなんか昔から貧乏性で何事も合理的な結論を求める訳ワシ。
って事で、余らせる位なら頼まないし、基本全て食べる。つまり食べれるだけしか頼まない。精神で見てると無理して食って後でトイレで吐いて、的な物を勝手に連想しちゃう訳さ。
あの食事が全て栄養として吸収されていればあの様な体系を維持できるはずが無いしね。まあ蟲でもいるなら話は別だけどね。
もし、無理して食ってるなら止めなさい!大食いは。
身体とお米の神様に良くないからね。
でも貧乏過ぎて、ああいう大食い大会に出て食い溜めして、あの後は1週間何も食わずに冬眠とかしてるんだったら「あんたはエライ!」です。
出来ればワシはそう言う身体になりたい。これも合理的でしょ。
by shinji-takahashi | 2008-01-18 22:40 | よもやま

箱根にて伊豆にて

c0039145_23264272.jpg
この冬、初雪はなんとこの日、箱根で体験。
c0039145_23283229.jpg無謀にもオープンカー、しかも後輪駆動の車で小雨降る箱根にチャレンジ!と意気込んで来たモノの大観山までくるとそこは・・なんと雪ですよ雪。
しかも見ての通り樹氷まで!
箱根で樹氷!?あり得るのか??
適度な霧による湿気と恐ろしく寒い気温、氷点下間違い無し、と折からの強風でコノ様な流れる様な樹氷が出来ている様です。
寒いながら思わず見とれてシャッターを切っている自分が居た。
不思議とそう言う瞬間は寒く感じない。ハッと我に返り始めて凍える様な寒さを感じました。
c0039145_23335655.jpg
そんなアホなオジサン達は、今年も夜露死苦なオープンカーサークルの面々。
c0039145_23352227.jpg今日は朝早くに大黒SAにて集合して、そのまま箱根までオープンカー5台でドライブして大観山にて更に1台合流。
このクソ寒い、、ちなみに下界でも十分寒いです。更に箱根の山ではマジ寒い!
でもオープンで走ってきました。箱根登る時は早川で小雨だったので、屋根閉めて快適登山でしたがなんせ霧で前がよく見えないのと、路面凍結チックでなかなか滑るので、のんびり汗をかきながら大観山まで。
下りは調子良く、一気に伊豆長岡を目指します。伊豆でオサレなビストロでランチをしばいてまたひた走る!
c0039145_23431813.jpgまだ宿に入るには時間が早いと言うことでちょっくら富士山が見えると言う絶景ポイントまで軽く流すが・・また雪ですよ雪。
なんと言うことか、この地で雪を見る事自体珍しいらしい。
でもナンでワシ等が来た時に限って??
それはコレから起こるムフフな事変を見透かした神様からの「頭を冷やせ〜」指令か?
むを〜神よ、あなたは何でもお見通しなんだね。
はい、頭冷やしましたよ!と言うことで最終目的地へGO!
c0039145_23471622.jpg
という訳で伊豆長岡のとある温泉旅館へ到着しました〜
c0039145_23484459.jpgこれから何が起こるのかって?
見ての通り艶会・・いあや宴会ですよ宴会。
オヤジ達の密かな楽しみの宴会です。邪魔しないで下さいね(笑)
ココからの詳細は割愛させて頂きます。
が、この艶会・・いや宴会が今回のツーリングのメインイベントです。はい。
お陰でお財布はすっからかんですわ。
いやあ、しかし楽しかったわ。

艶会の御泊まりイベントなんでジャニスはお留守番です。
c0039145_23524964.jpg

by shinji-takahashi | 2008-01-13 22:20 |

OceanPacificPeace

c0039145_21243082.jpg今回の年末年始は休みが長かった上にどこへも出かけず、マッタリと自宅でロハスがメインだった事もありTVを意外と見てましたね。
でも見たいTVは歴史物、ドキュメント系、面白ビデオ系です。合間合間にくだらないお笑い系のTVを見つつ過ごしました。
その中でやはりこのお笑い系ですが・・つまらない。笑えない。なぜ皆があれを見て笑っているのか分からない・・と話していたら、それがオヤジの第一歩だと。ヤングの笑いのセンスについて行けなくなって来ているのだそうだ。なんてこった。
c0039145_21253084.jpgでもねでもね裸でブーメラン海パン一丁になって「オッパッピー」って言ってるだけの奴を見てて面白いか?確かにアホな奴を見てるのは面白いが、それは狙ってアホになっているのではなく必死にアホになっているからじゃねえか?と思う。あのオッパッピーはあれで金稼いでいるんだろ?おかしくね?って思う事がオヤジなのか?ま、あれで金貰えるんだから実力無い奴にはいい仕事だな。
そうそう、あのオッパッピーの意味は「オーシャンパシフィックピース」の頭文字らしい。ずいぶんでかいな。でも意味不明。太平洋の平和?平和な太平洋?ワシの英語力では行間に隠された深い意味までは読み取れませんでした。
あと気になったのは、やはりTV見てると必ず付いてくるCMです。某携帯電話キャリアの設定に無理があるCMも登場したときはビックリ出したが、この年末年始のビックリは言葉を流行らせようとしてることがミエミエのCM。ディレクターがそう思っているのかコピーライターが浅はかなのか。
首都高の「カレージョ」とかクラレの「ミラバケッソ」など、奇をてらって流行らせようとする手法ですね。実力が無いコピーライターやCMディレクターはこの手法で無いと売れないんでしょうね。センスが悪すぎです。
c0039145_21272670.jpgちなみにカレージョとは「カード入れ忘れないで」「レーンを守って」「通過時は徐行して」という事らしいですアホくさ。このCMみて標語守る奴は居ないでしょうね、まあそんな事もわかって作っているんでしょうがね。このCMによってこのコピーとキャラクターが人気出れば、その副益収入がかなり入るでしょうから、それ狙いでしょうね。
クラレのミラバケッソなんて更に酷い標語だね、コレ作った奴はクリエイターとして惨めな気持ちにならないのかね?プライドって無いのでしょうね、食う為には何でもいいんでしょうね。
なんと言っても意味が無い言葉の羅列、クラレの技術力を表現するにしてはあまりにも抽象的すぎ。田舎の会社だからか?それともしたたかな戦略の上での手法か?クラレ本業の化製品が売れなくても「ミラバケッソ」GOODSが売れれば経常利益は上がるからね。
何はともあれ、クリエイターもレベルが低いのか、民衆がアホで低いレベルのコピーでも満足しているのか・・どちらにせよ嘆かわしい。
c0039145_2129279.jpg

by shinji-takahashi | 2008-01-06 10:00 | よもやま

初詣〜恒例新年会

c0039145_2225695.jpg
という訳で(どういう訳だ?)初詣再チャレンジしてきました!今日は朝からガラスキ。
c0039145_2274595.jpg昨日(元旦)の喧噪が嘘の様にすいてます。
と言うことで初詣は無事に敢行されました。ほっ。
良くも悪くも、こういう所が意外にローカルなんだよね〜ま、ワシ的にはコレがちょうど良い温度感で好きなんですがね。
もう所詮、大手有名どころの神社へは行けませんね、人が多過ぎて酸欠で死にます。
と言うことで、
今年も宜しくお願いします!神様!

今年こそ願いを叶えてくれよな〜頼むぜ。
さて、午後からは毎年恒例、、都合5年目くらい?の新年会です。毎年、参加人数が減って来ているのは気のせい?(笑)
c0039145_22203136.jpg
年間でコノ新年会でしか逢わない人も居るくらいです。今年はチワワのバンビ君が特別ゲストで参加です。
c0039145_22245626.jpgバンビ君、衣装持ちで途中2〜3回のお色直しがありました(笑)
恒例我が家の新年会と言えば、鴨ですよカモ、カモ。
そうコノ鴨のローストを目当てに来る人も多い新年会です。
鴨肉のブロックからローストして辛子醤油で食うのがまたウマい。たまらん。
どこぞのお店で出てくればコレだけで○万円くらいだよね〜
来年もやりますよ〜食べたい人は今から我が家の新年会予約ですね。ハイっ!予約っ!・・・って自分でするなよ(ノリ突っ込み)
c0039145_22321499.jpg鴨のローストだけじゃないんです我が家の新年会の目玉はね。
寒川産の自家製餅も毎年気になります。今年は細かく砕いて油で揚げた「あられ」も登場!
他にも正月ですが、コレも毎年恒例のパスタが3〜4品でます。
すみません、写真撮り忘れました。
台所で作ってる所の写真で勘弁して下さい。手前が我が家の専属シェフwの用賀のY巨匠。
鴨のローストは正月じゃなくても作ってもらおうかな〜 ねえ巨匠。
c0039145_22382175.jpgチワワのバンビ君です。今年の特別ゲスト。
このバンビ君、意外にトッぽくて、ジャニスはタジタジでしたね。
バンビ君の遊んで攻撃が最初は凄かったんですが、メンドクさがり屋でテンション高いワンコ苦手のジャニスは逃げまくってたら「こいつ黒くてデカいけどマジ弱ぇ〜」と気づかれて、、
追いかけられ吠えられてますますビビってました。。大きさにして10倍くらいの違いなのに、ほんとに弱い・・
c0039145_22442166.jpg
で、後半はコノ状態です、ジャニス。。疲れて寝まくり。
by shinji-takahashi | 2008-01-02 22:00 | よもやま

謹賀新年

c0039145_1943457.jpg
苦悩の2007年が過ぎて行った。気づかないうちに過ぎて行った。ろくでもないが、どうにかこうにか前向きに過ごして行った2008年だった。ただ2007年が終わったからと言って実は何も変わらないのではないかと思う。
c0039145_19484758.jpg確かに、2007年はどうやら本厄だった様です。2008年が本厄と思い込んでいたので年末に2007年が本厄だと知って少しは気が晴れた。
こういう気が晴れる事が重要なのかもね。精神力は体力よりナーバスだからね。このナーバスな精神力をどうにかこうにか騙して前に進める事が実に難しいが、実力が無くてもそれで色々な事を乗り越える事が出来ると言うもんだ。
と言う訳で明るくするべく2008年になった様です。今回の年末年始は実に平穏に普通に空気の様に迎えました。自然体過ぎです。
c0039145_19495164.jpg大晦日はM氏夫妻が遊びに来たのでジャニスを連れてモンスーンカフェにベトナム風しゃぶしゃぶを食べに行った。
トムヤンクン風の酸味が有るが肉の出汁が良く出てて美味いスープに肉をしゃぶしゃぶさせて食う。おススメです。
年越しに深い思い入れは無いが、折角なので年越しソバでも食いながら年を越して年始を身体で感じてみようかな?と思っていたのですが、すっかり失念してしまい、前日作った豚汁が有ったので、御飯を炊いてそれ食ってしまった。更には腹一杯になってからは血液が胃腸に集中してしまったのか脳みそへ行くはずの血液が異常に減少したのか、思考回路が止まり、年越しをソバを食って過ごす予定も我が脳みそから飛んでしまいまいた。
c0039145_19544190.jpgと言う訳で何故か大晦日は11時頃普通に眠ってしまいました・・で、爽やかに目が覚めたら元旦の朝でした。ははは。

あけましておめでとうございます。


って年が明けるとめでたいのか?この理由が何となく分かった気がする2008年年明けです。
苦悩の年が過ぎるとこの苦悩がこの年明けを境に終わるとイイな!という思いを込めて祝うのではないでしょうか。きっとそうだ。
苦悩の1年を過ごした暁に初めて「あけましておめでとう」という気分・・いや願いだな、になりました。
と言う訳で正月気分を少しでも味わう為に、雑煮を食います。昨日、、去年ですね、、去年の豚汁に焼いた餅を入れて雑煮にして食べました。実に美味かったです。都合五つ程餅入れて食いました。うまー。
ロハスな元旦をのんびり過ごしたので、初詣も近所の(いつもの)オドロキ神社へ行きましたが、家でマッタリのんびりし過ぎたので初詣が夜になってしまって・・既に閉店してました。
明日にでも気を取り直して行く事にします〜正月からスローライフでイイネ!
c0039145_19575850.jpg

by shinji-takahashi | 2008-01-01 10:40 | よもやま