高橋新志の雑記帳です。くだらない事から機密事項までホゲホゲと書いてあります。


by shinji-takahashi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2007年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ManyManyMany・・Chirstmas

c0039145_1582420.jpg
世の中クリスマスシーズンです。今年は11月頃からイルミネーション全盛です。
c0039145_1593211.jpg世界中エコロジーブームなはずが電気を無駄に消費するイルミ
ネーション三昧です。ココ近年は電飾も電球からLEDに変化し
て消費電力は確かに減ったモノの根本的には変わってませんね
。エコロジーも本心はどこへいったやら。
ま、見てる側は奇麗なんで良いですがね。
c0039145_15113658.jpgそもそもクリスマスを祝う、仏教国家の日本人達って何?
クリスマスって何の日だっけ?確かワシのつたない記憶に寄るとイエス・キリストが生まれた日だよね。イエス・キリスト様の誕生日を皆で祝うイベントだよね。いわゆる誕生日会。
赤の他人の誕生日を盛大に前月位からお祝いする、って凄いよね〜
はっきり言って宗教って良く分からないけど、、、それが良く無い事なのかな〜
キリスト教じゃないけどクリスマスはとりあえず祝います、はい。
ま、宴会出来ればなんでも良いんですがね。
c0039145_15134387.jpg

by shinji-takahashi | 2007-12-25 20:20 | よもやま

R魂〜犬珈琲

c0039145_2252508.jpg
FC3C仲間のNさんが埼玉の加須にR-Spiritという会社を興したので冷やかしに行って来た。
c0039145_2255111.jpgR-Spiritの「R」とはナンの事?
きっとRotaryのRかな?それともRacingのR?REプロショップと書いてあるのでRE(ロータリーエンジン)のメンテナンス専門店って事でしょう。
見ての通りワシが行った時もRX-7(FC)祭りでしたね。
しかし埼玉の加須という所は車乗るには良い所かも!道は空いてるし真っすぐだし、坂道もほとんどない。ただただ大平原が広がっているだけ。ただね、、、寒いのよ。赤城おろし?見たいのが吹いてるし。
c0039145_2353354.jpg
こんな感じでまだまだ発展しそうなお店です。ぜひイメージの参考にもさせて頂きます(謎)
c0039145_2364168.jpgまあ、お店というよりは秘密基地的な井戸端会議場となってましたがね。
得意分野は色々ござれど、特筆すべきはこのELメーターパネル!コレはココのオリジナルです。コレだけでも一見の価値ありですね。
兎に角、ユーザーのニーズをヒアリングしてアドバイスしながら物作りをして行く、という仕事の姿勢は今後のワシのビジネスでも見習わないと、というか盗むべきプランですね(笑)今後の個人事業には必須です。
それに技術力が有れば今の世の中どうにかなりそうですね。
c0039145_2311986.jpg今回は(当然)ジャニスを連れて行ったので、この後は遅めのランチをしに近所のドッグカフェに行きます。はい。
R-Spiritは社長のN氏、副社長のMさん、従業員のネコ2匹という企業ですがジャニス嬢の突然の来襲により従業員達はパニックになり職場放棄で事務所へ逃げてしまいました。
ま、ジャニスも従業員ネコに「シャー」と言われてから目を合わせる事が出来ず、一定の間合いを常に取りながらの行動でしたが。
c0039145_23161691.jpg
秘密基地から車で10分も行った所にある「シュロッセ」というドッグカフェにて遅めのランチ。
c0039145_23195515.jpg多分、加須では貴重なドッグカフェなんでしょう。空いてます(笑)
しかししかし!店内は広くて明るくて店舗内ドッグランみたいな区切られたスペースあります。
ジャニスもここのHPへ登場するべく、お店の方に写真を撮ってもらいます。大したモデルっぷりです。お店の人も感心してましたね。そりゃ〜モデル暦9年以上ですからね〜
と言うことでココのお店のHPにジャニスもいるはずです。
c0039145_2324263.jpgお店の人が写真をとってるヨコで盗撮的撮影でワシが撮った写真がコレです。
わざわざクロスフィルター掛けてメルヘンチックにクリスマスっぽく撮りました。
2008年の年賀状はこれかにゃ〜(笑)
どうせならサンタかトナカイの被り物させてれば良かった。
あ、そうそうドッグカフェと侮るなかれ!飯も美味いです!
ワシはハンバーグステーキセットを食いましたが、デミグラスソースもちゃんと作ってあり、まじめに飯作ってるなあ〜と感じました。美味いです。
またR-Spiritへ行く時はジャニス連れてココのドッグカフェに行こうっと。
moguさんあたり一緒にどう?w
R-Spiritの廻りもお散歩する場所一杯有るし、まあ、廻りは平原って感じだからね。
ジャニスもご機嫌でした〜
また、宜しくお願いします!遊びに行きます!
by shinji-takahashi | 2007-12-16 22:50 |

年の瀬の宴会やら**

c0039145_19431183.jpg
毎年恒例で且つ戦友(?)の泉新川喜び組の忘年会が土曜日行われた。
c0039145_19445591.jpg会場はワンコ達が参加するのと適度なユルユル感が必要なのとアクセス的に中間地点と言うことで例年我が家での宴会である。
ワンコ達とは言っても、臆病でビビリ屋で小心者(全部同じ意味か)のジャニスがアルジなので適性的にO島家のリリイしか参加できないのである。
という訳で今年の泉新川喜び組忘年会は大人6名ワンコ2匹で執行された。
メニューはおでんと豆乳鍋(豚、鳥)とチゲ鍋その他ケーキ類等相変わらず豪勢で且つ多量である。
今回は女性が多いと言うことで飲み物はワインが主たる飲み物となり、あとは野郎(ワシは飲まないんで他1名)のビールとお茶類、またしてもタピオカミルクティー出現です。
オプションでいつものコーヒー(笑)ケーキとか食べたんでね。
c0039145_19551246.jpg
昼過ぎに集合して買い出しして料理してひたすら食べたのですが、まだまだ宵の口です。
c0039145_19571166.jpgチワワのリリイとは去年も忘年鍋会(我が家)でジャニスはご対面しているので慣れている・・というかコノ2匹はお互いに無関心でマイペース派同士です。
と言うことで、ほっておいても楽ですね。
リリイもジャニスを気にする事も無く、庭でウンチまでしてマイペースです。はい。
お互いに相手が犬だと言うことを感じてないのか、自分は犬だと思っていないのか。。
良く分かりませんがマイペースです。はい。
c0039145_201439.jpgこの後はケーキ食べながらDVDみたりしながらマサにマッタリと過ごします。
ジャニスをマクラに寝る人あり、一人でウトウトする人あり、と良い感じでゆっくりとしたした空気が流れますね。
何故か我が家に来る人は皆マッタリとしてしまうんですよね。なぜでしょうかね?
まあ、マッタリしてもらうのも一つの目的なんで良いんですがね。
ワシも一人で家にいる時はかなりマッタリしてます。
c0039145_205204.jpg
前日におでんと豆乳鍋でマッタリしたので日曜日は早くさわやかに目が覚めました〜
c0039145_2063737.jpgと言うことでOCCの早朝ランに出かけてきました。
朝早くの大黒ふ頭は空気もシャッキとしてて気持ち良くオープンドライブ出来ましたね。
で、何故かワンセグ携帯の画面比較です(笑)
やはり有機ELの画面が圧倒的に奇麗で見易いですね。
次点でシャープ。それ以降は横並び、という感じです。さすが液晶のシャープ!
でもコノ有機ELって横から見てもちゃんと見えるって凄いね。今までの液晶の概念を覆すね。
まあ、携帯電話の画面でヨコからも見えるってのが良いのか悪いのかは微妙だけどね(笑)
c0039145_20113479.jpg
週末の出来事としてはかなり地味な終わり方でしたが、今週は全般的に風邪ぎみでイマイチ不調だったのでこんな所で。
by shinji-takahashi | 2007-12-09 20:30 | よもやま
新しいワシだけの理論と思ったら!あるじゃない!あるじゃない!これ!しかもあのセルン(!)で出してる理論だね!コレコレ↓
c0039145_2181619.jpg 物質に質量を与える未知の粒子であるヒッグス粒子の存在を示す、これまでで最も信頼度の高い実験結果が、スイス・ジュネーブにある欧州合同原子核研究機関(CERN)で得られた。ヒッグス粒子は標準理論が予測する基本的な粒子のうちで、最後の未発見粒子。なお観測が必要だが、その存在が確かめられれば、素粒子物理学の大きな飛躍につながりそうだ。
 この結果は5日、同機関内の研究会で明らかにされた。研究に加わっている川本辰男・東大素粒子物理国際研究センター助教授によると、CERNにある電子陽電子衝突型加速器LEPで行われている4つの実験のうちの1つで、今年になって、ヒッグス粒子が存在したらしい現象が数回観測された。
c0039145_2111426.jpg 4つの実験データを総合すると、ヒッグスが存在しないにもかかわらずこのような現象がこれだけ観測される確率は1%程度であるという。もし存在したと仮定すると、その質量は1140億電子ボルト前後になるという。
 川本さんは、「これまでもヒッグス粒子が存在したらしい事象は観測されているが、今回のような高い信頼度で観測されたのは初めてだ。科学的に確定するにはまだデータが必要だが、期待のもてる結果だ」と話している。
c0039145_21131879.jpg ヒッグス粒子は、英国の物理学者P・W・ヒッグスが1964年に提唱した。物理学の標準理論によると、粒子の質量は本来ゼロのはずなのに、実際にはほとんどの粒子に質量がある。ヒッグスは「粒子は真空を満たす粒子の抵抗を受けて動きにくくなるために質量があるように見える」と説明した。このブレーキ役の粒子がヒッグス粒子で、標準理論の枠組みを検証するためには、その存在を確認することが必要だ。

以上 
すげ〜!!昔エーテルって概念が相対性理論以前に有ったけど、それっぽいね。
このヒッグス粒子っていう素粒子が物質の構成の最小単位かもしれないね。
by shinji-takahashi | 2007-12-07 20:10 | よもやま

温故知新志的素粒子論

若い頃から物事の流れの仮説を立ててそれを根拠に色々疑問を解明することが好きで、幸いにも過去にケミカルの分析の仕事をした時もその発想が役に立ちました。はは。
ミュートリノなどの素粒子の発見によって色々な超常現象が解明される未来が近いと思います、いや想像してます(勝手にね)
素粒子に属性を持たせて僻地対策のデジタル通信が行えないかな〜?というのは以前にもこのブログに書いてますが、素粒子の挙動などが解明されると世間一般の超常現象の理屈が明らかになります。
そのときはもはや超常現象ではないですね。
c0039145_215558.jpgいわゆる超常現象の話をすると、似非学者達は非現実的だ!とか理論的に叶わない!と言ってシャットアウトするがそう言う奴らが科学者を名乗ってる事が胸くそ悪い。
まあ実は以前の会社でもケミカル大手だったんで、当然研究員は博士号の坩堝ですよ。
でもそれって、よく考えると奴ら似非科学者達が考えたんでは無くて理論を導き出した人達の教科書の押し売りにしかなってないよね?
つまり、自分自身で考え出した理論でもなくて旧知の偉人達が生み出した(見つけ出した)理論を勉強して覚えて使って論文書いて博士号取っただけじゃん。と思う訳。
c0039145_2181149.jpg既知の理論は理論として確立してるし、その中で理論的につじつまが合わない事の事実を究明して新たな理論を作り出すのが本当の科学者だと思う。
発想が無い似非科学者は去れ!と言いたい。まあそう言う奴らに限って博士号にあぐらをかいて仕事してるんだよな〜(経験談)
という訳で本題に戻りますが、何故超常現象が解明されるか?そもそも超常現象って何よ?
まず一番分かりやすい超常現象の例としてサイババの物質化現象を例えます。
何もないと思われる雰囲気からダイヤの指輪やロレックスの時計を出したり、ビブーティ(だっけ?)と言われる「灰」を指先から出したりしてます。
そんな超常現象が素粒子の存在と挙動の解明で理論が確立されるんです!!
さてその温故知新志理論は、というと。
物質は細かくすると分子になります、分子を細かくすると原子になります、原子を細かくすると、陽子、電子、中性子になります。ココまでは教科書で勉強してきたこと。
陽電子(中性子)以外に最近発見されたニュートリノ等の素粒子があります。
実はこの素粒子は陽電子(中性子)を構成している最小単位ではないかと仮説を立てます。
つまり陽電子(中性子)を細かくすると素粒子になります。
この階層を逆に辿ると下記のようになります。
素粒子が集まると陽電子(中性子)に変化します。
陽電子(中性子)が集まると原子に変化します。
原子が集まると分子に変化します。
分子が集まると物質になります。
c0039145_2171227.jpgつまりはダイヤの指輪やロレックスの時計が素粒子から生まれます。
今まで無(真空)だと思われていた空間から物質が生まれるのです。
まあ、当然そこにはある程度何かのエネルギーが必要だとかの条件はありますが理論的には可能なのです!この場合エントロピーの法則は無視ね(笑)
どうですかね?この理論。今までオカルトチックだと思われていた事象が最先端の物理学で解明されるんです。
だれかコレ証明してくれないかな?物理学が根底から覆るのに(大げさ)
by shinji-takahashi | 2007-12-05 20:30 | よもやま

ThanxGivingWeek!

c0039145_21371196.jpg
今週は充実したアフターファイブが存在していた。地味なアフターファイブで有名なこのワシが。
c0039145_21385265.jpg水曜日の青山胡桃蕎麦会に始まり、木曜日は庶民の餃子を日本一と言われる蒲田の「歓迎」にて、そして金曜日の神楽坂での南欧ビストロまで。
ワシには珍しく食が充実している週である。いつも地味だからな。

まず水曜日は今年になってからひょんな切っ掛けで知り合ったM嬢様とその友人と両手に花で青山の胡桃蕎麦店「仙波」へ。
M嬢は11月頭にワシが胡桃蕎麦を上田まで食べに行った話をしたら、いたく興味を持たれ、ご自分でインターネット等にて東京で食べれる胡桃蕎麦屋「仙波」を探し出し教えてくれた。
それならば、と言うことで食べに行こう!と当たり前の様に話は進み、その友人C嬢も参加し、3人で表参道にて待ち合わせて胡桃蕎麦を食べに行く事に。
ココの胡桃蕎麦屋は上田の「草笛」とは少し違う気がするが、それでも胡桃蕎麦!やはり美味い。
何よりもココの店員のおばちゃん、、あえてそう呼ばせて頂くが正に「おばちゃん」である。漫画にでも出てきそうな位に強烈で個性的なキャラクターで実に笑わせてくれる。まあ、ぜひ行ってみて。
c0039145_21522598.jpg木曜日はK氏との定例ミーティング(笑)
不定期だが確実にしばしばオフン定例となるべくアフターファイブのミーティングがK氏とはココ20年近く続いている。
いつもは軽くお茶して近況報告して帰るのだが、今回は何か美味い飯を食おうと言うことで、何か無いかな?と考えていた所ちょうど餃子が食いたくなり、餃子なら蒲田のファイヨン(歓迎)がいいんじゃない?と言うことで満場一致。
久しぶりの「歓迎」でした。男らしく焼き餃子と水餃子とウーロン茶(車なんでね)しか頼まなかった。それでも餃子でお腹は一杯になり一人1000円!激安である。
c0039145_21592274.jpgココの餃子は非常に美味いが店構えが味気ない。香港の下町の食堂みたいな風情だからカップルにはあまりお勧めできない。従って写真も無し(笑)
でもグルメな熟年カップルには良いかもね。
金曜日は打って変わって、神楽坂のオシャレなビストロ「MATOI」にて南欧料理の会。
見ての通り派手な外観の隠れ家ビストロ(隠れ家って言わない?)
ココも前述のM嬢がセッティングしてくれました。
M嬢の各方面の知り合い8名にて寄り合いブイヤベースという感じです。
実にセレクトされたメンバーが良くて、必要以上に気を使わないほのぼのとした会となりました。
お店は予約制でワシ的にはこういうちゃんとした食事会ははじめてかも。
このビストロもシェフが拘って料理を作り、お客様に喜んでもらう為にビストロしてます的な素敵な存在。こういう店は本当に有るんだね。
c0039145_229169.jpgというアフターファイブ充実習慣です。
サンクスギビング(感謝祭)って日本人にはなじみの無い習慣だけど今後のワシの自給自足ライフを考えると、秋から冬へ変わる事は正に収穫に感謝する時期だな〜と。
不作で収穫が少ない年は生きるか死ぬかの生命線を紡ぎながら今後は生活するんだな〜と。
しみじみと晩秋の夜の感謝祭週間に感謝の念を感じずには居られませんでした。と。
by shinji-takahashi | 2007-12-01 10:30 | よもやま