高橋新志の雑記帳です。くだらない事から機密事項までホゲホゲと書いてあります。


by shinji-takahashi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2007年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

パフォーマンスビジネス

<光母子殺害>弁護士は懲戒せず 東京弁護士会が議決
11月27日12時16分配信 毎日新聞
c0039145_22374831.jpg 山口県光市で99年に起きた母子殺害事件差し戻し控訴審の弁護団(約20人)の弁護士に対して、全国で懲戒請求が相次いだ問題で、東京弁護士会が「正当な刑事弁護活動の範囲内で、懲戒しない」と議決していたことが分かった。 
 同弁護士会が所属弁護士1人について調査した結果をまとめた22日付の議決書によると、この弁護士は「広島高裁の公判で非常識な主張をし、被害者の尊厳を傷つけた」などとして懲戒請求されていた。これに対し弁護士会は「社会全体から指弾されている被告であっても、被告の弁明を受け止めて法的主張をするのは正当な弁護活動。仮に関係者の感情が傷つけられても正当性は変わらない」と退けた。
 懲戒請求を受けていた弁護士は「当然の結論だが、早く議決していただいた弁護士会には感謝したい」と話している。
 懲戒請求は、弁護士が所属する弁護士会に対して誰でもできる仕組み。光市事件弁護団への懲戒請求は、タレント活動で有名な橋下(はしもと)徹弁護士=大阪弁護士会所属=がテレビ番組で呼びかけたことをきっかけに爆発的に増えた。
c0039145_22403414.jpg 日弁連のまとめでは東京や広島など各地の弁護士会で計約7500件に達しているが、これまでに弁護士会が結論を出した十数件はいずれも「懲戒しない」と議決している。【高倉友彰】

まあアメリカでは弁護士という職業はビジネスで有能な弁護士イコール犯罪を無罪にする力がある弁護士、だからね。
弁護士の裁量次第で犯罪は正当にもみ消すことが出来る、という事を証明したいんでしょうね、弁護士会は。
日本も弁護士は正義の味方ではなくてビジネスマンとなる訳だ。

ふう、金がないと自分自身も守れない世の中だね・・
by shinji-takahashi | 2007-11-27 22:30 | よもやま

ラブラブ箱根の巻

c0039145_2112332.jpg
昨日に引き続き今日も他人のラブラブ振りを露見します!恥ずかしいですよ〜
c0039145_2125949.jpg来年に結婚する予定のH山君の結婚式等で使用しようと言うべきラブラブ写真を撮りに箱根までドライブがてら行ってきました。
で、折角なんでジャニスも連れてもう完全にドライブモードです。
写真撮れんのかいな〜?ってくらいに(笑)
ラブワゴンならぬラブラブ・ミニで登場したH山夫妻。
ワインレッドのクーパーいいじゃない!後はミラーをメッキに変えようね!
更にはコノ車ミニは奥様の車と言うことでかなりの強者と見た。
それもそのはず、この新妻さん、なんとかの関西の旧車好きでは有名なY自動車のご令嬢ではないですか!コノ車の選択は納得。
やはり4速マニュアルでした(笑)
ま、ラブラブ写真は結婚式まで取っておいて今日ココでは2〜3枚だけね。うふ。
しかし、今日も箱根は晴れ渡る景色で空は青く、雲は流れ〜って結構風有ったのよね。
お陰で雲の形がカッチョいい!こういう雲は個人的には好きです。
という訳でジャニスもドサクサにまぎれてモデル化してます。
まあいつもの事でし。
c0039145_21144267.jpgジャニスとワインレッドのクーパー。
イン箱根で。
ココはターンパイクの途中の絶景ポイントです。
を!と思い誰もいない砂利の何も無い駐車場へ車を滑らせた時はワシのプリウスとミニだけだったのに、写真撮ってたらあれよあれよという間にアホっぽいファミリー達が押し寄せて来て写真撮るところでは無くなった〜
アホファミリーは隣の奇麗な舗装駐車場行けよ〜
c0039145_21184335.jpgしかしコレが本日の箱根の地獄巡りの前哨戦だったとは、その時誰一人として気づく者は無かったのだった・・
ターンパイクまでは怖いくらい順調に流れ、ナンのストレスも無く大観山パーキングエリアまで来れました。
さて、折角ココまで来たからには芦ノ湖を拝まないと!と言うことで大観山から普通に芦ノ湖目指して山道を降りました、とさ。。。。
ん?・・ん?・・ひょっとしてコレって渋滞?まあ、すぐに流れるでしょ。・・・・ん?長くね?渋滞。。。。。。。。。
と言うことで、大観山から芦ノ湖畔まで2時間掛かりましたとさ。んげ〜
c0039145_21303432.jpgまあ〜後ろのラブワゴンならぬラブニミはラブラブ空間で渋滞中も楽しそうでしたがね。はい。
芦ノ湖を適当に散歩しながら何枚か撮っているうちに夕方ですよ夕方。
また夕暮れの芦ノ湖がいいね!
天気は芦ノ湖を目指したあたりから曇りだして来たので、芦ノ湖では曇りになってますが、天気がいいとまた夕暮れは奇麗そうだね。
コレはリベンジの必要が有るね、うん。
ま、リベンジでもジャニス持参で撮影ですがね当然。
コノ後は芦ノ湖を後にしてまたしても西湘バイパスの渋滞〜134号のお決まりの渋滞へハマりつつ寒川のNA宅を目指し、茅ヶ崎のドッグカフェでディナーをして帰宅しました。
3連休の中日で良かった〜また箱根行こう!

とラブラブな3連休で当てられっぱなしでしたね。ま、他人の幸せもいいですね!
by shinji-takahashi | 2007-11-24 22:00 | 写真

オープンウェディング

c0039145_2213494.jpg
晴れ晴れとした今日。かねてからお世話になっているオープンカーサークルのK氏の結婚式が執り行われた。
c0039145_22153671.jpg麻布十番にあるセントメアリー教会という由緒正しそうなキリスト教会で慎ましやかに式が執り行われた。
実はこの麻布十番という街、はじめて訪れます。東京のほぼ真ん中に位置しているにも拘らず、意外に古くさく、道も狭く、急な坂が妙に多い。住むにしたら実に住みにくそうな街だ。
でも坂が多い故にアップダウンを利用した景色は良い。なので、たまに行くには気持ちのよい街だと言う事も分かった。
ココの教会は六本木ヒルズも見渡せて、雲一つ無い真っ青な空と近代的でメタリックな六本木ヒルズが教会の十字架に程よくアクセントを与えている。
まあ、天気がよいと適当に写真撮っても奇麗に写るって事よ。
c0039145_22221654.jpg式が終わり、披露宴〜2次会までを行う愛宕ヒルズまでは、なんとオープンカーによる結婚おめでとうパレードです。
中年暴走族チックなオヤジ達によるオープンカーパレードは絶景です!
まあ、麻布から愛宕までは直線だとほんの10分くらいなので、わざわざ都内の目立ちそうな所をパレードして来た様です。
まあ、見てるナンも知らん一般人達はどこの横綱が優勝パレードしてるんかいな〜?あれ千秋楽終わったっけ?となっている事でしょう。
c0039145_2228911.jpgでもコレはアリだね。いいねいいね!実に見てるのも楽しい♪
噂では大雨を降らす超スーパー雨男マキシムな嵐を呼ぶ男S氏も上京してましたが、なんのなんのまさにあっぱれ!快晴です快晴。雲一つ無い快晴でしたね!こういうの日本晴れって言うんですよね。
でもオープンカーオーナーで雨男って・・侘しいですね。。。
ま、ワシが参加する屋外イベントはまず雨降りません。超晴れ男です。
と言うことで雨男に勝ちました。
今後はS氏はイベントの時はワシをセットで呼べば晴れてオープンできまっせ。
こういうめでたい席でオープンカーの良さ、楽しさ、恥ずかしさを知って頂けたらね!
というワシもかれこれオープンカー乗り続けて12〜3年になりますね!
ハマりましたね、オープンドライブは。
c0039145_22352145.jpg
オープンカーパレードで行き着いた先にあるのは愛宕ヒルズ42階にあるXEX(ゼックス)というオサレなレストラン。
c0039145_22385998.jpgご覧の通りのステーキな景色を見ながら「絶句す」る様なおまんまが食べられるからゼックスです。なんてね(あれ?コレってオヤジギャグ?)

すみません、外しました。

と、言うくらいに最高なシチュエーションでのウェディングパーティーです。
当然飯は美味く、ワシは酒飲めませんが、バーカウンターにはイケテル感じのマスターがシェイクしてました。
あれで炭酸飲料作ってもらいたいな。一度。
2次会なんでザックバランに立食なパーティでしたが圧巻は新郎自ら司会をこなすと言う荒技でのウルトラC。
ま、以前にもやはりオープンなFCセブン乗りのM氏も自ら司会をしながら二次会してましたね。
そういえば今はNewZに乗ってますが、その前は主役のK氏もオープンなFCセブンでしたね(笑)オープンなFCセブン乗りは自ら2次会の司会をする!
c0039145_22472071.jpg

c0039145_22481955.jpg夜も深くなり、夜景が100万ドルの輝きを帯びてきました。
ココはオカンとボクの東京タワーも見えるし、六本木ヒルズ、レインボーブリッジと東京の名物夜景がセットで見れて実にお得です。
一回で東京見物を終わらせたい人はココでディナーをすれば1番で東京巡り完了です。はとバスツアー代が浮きます、はい。

めでたいんだけど妙に楽しい結婚パーティーの一日でした〜
お幸せに!
c0039145_2253385.jpg
 ※ おまけ ※

酔いつぶれたら最後。餌食です。
by shinji-takahashi | 2007-11-23 22:10 | よもやま

山師とは?

c0039145_21582034.jpg今週始め、大手投資銀行のゴールドマン・サックスの銀行セクター担当株式アナリストが、シティグループの株式を「中立」から「売り」推奨に変更し、米国の株式市場は値を下げた。その余波を受け、日本の株式市場も軟調な動きとなっている(19日/20日/21日の東京株式市場)。
 ゴールドマンのアナリストが、シティグループの株式を売れと言う理由は、サブプライムローンが原因で、シティがさらに巨額の損失を出す可能性があるからというものだ。ただでさえサブプライムローン問題に対して疑心暗鬼になっている市場に対し、動揺を与えるには十分な内容である。
 対象は米国の代表的銀行であるシティグループ。しかも売り推奨をしているのが、天下のゴールドマン・サックスのアナリストだというのである。米国市場が動揺しないほうがおかしいくらいだろう。
ターゲット株価と前日株価の差はたった1ドル
 ゴールドマンのアナリストが、今回のアナリストレポートで予測したシティのターゲット株価※は33ドル。一方、レポートが発表される前営業日(11月16日)のシティグループの株価は34ドル近辺で、その差は1ドル程度だった。シティの株価が「中立」から「売り」推奨になったとニュースで聞くと、「それはまずい! 今すぐ売らねば!」と思うが、ターゲット価格と実際の株価では、実はたったの1ドルしか変わらなかったのである。
c0039145_2159884.jpg※編注:ターゲット株価とは、「これくらいまで上がる(下がる)だろう」と予測する株価のこと。
 株式アナリストは、投資家に対して「買い」「中立」「売り」のどれかの推奨をする。しかし実際には、多くの推奨は買い、または中立で、売り推奨は数が少ない。
 その理由は単純だ。証券会社の株式アナリストがある企業に対して売り推奨をすれば、当然企業は怒ってその証券会社とのビジネスを打ち切ってしまうだろう。証券会社はクライアントを失ってしまうのである。したがって株式アナリストによる売り推奨は、そもそも企業からの仕事をあまりもらえないような2流、3流の証券会社や投資銀行が行うケースが多い。一流の証券会社のアナリストの場合、「売り推奨をするぐらいならば、当該株式に対する推奨をそもそもやらない」ということになるのだ。
 こうした背景があるため、ピカピカの銘柄に対して、ピカピカの証券会社が売り推奨を行う例はあまりお目にかかれない。そのレアなケースが、今回ゴールドマンがシティに対して出した売り推奨ということになる。もちろん、ゴールドマンとシティは完全な競合だから、ゴールドマンがシティを売り推奨にしたところで、痛くもかゆくもないという事情もある。
c0039145_2202369.jpg☆サブプライムに翻弄されるメディア☆
 本題に戻ろう。ゴールドマンはなぜ、実際の株価と1ドルしか変わらないのに売り推奨を出したのだろうか?
 実は、このゴールドマンのアナリストがもともと付けていたシティグループのターゲット株価は48ドルで、レーティングは中立としていた。それを今回のアナリストレポートでは、ターゲット株価を38ドルに変更したのだ。彼にしてみるとターゲット株価を30%も引き下げるわけであり、その行為はまさに売り推奨である。ただ市場から見れば、もともとの彼が付けたターゲット株価が高かっただけ、とも言える。
c0039145_2255371.jpgサブプライムに翻弄され、過敏になっているメディアが「ゴールドマンがシティを売り推奨」とだけ報道してしまうのは、ある意味仕方がないことではある。しかし上述のように、売り推奨そのものが珍しい。メディアの影響力は大きいのだから、実際のところをきちんと伝えないと、無駄な動揺だけが広がることになる。

要するにアナリストって山師だって事でしょ?「サブプライム問題は誰も予測できなかった」ウソつけ!だよね。それを予想するのがアナリストでしょ。違うかい?
山師(アナリスト)の予想が外れたら「誰も予想できなかった」になるから都合いいよね。日本の株価!なんとかしてくれ。
by shinji-takahashi | 2007-11-22 16:40 | よもやま

アルファロメオGTAm

c0039145_22364849.jpg突然久しぶりのS氏より電話があり、なんやら手伝って欲しいとの事。
ご無沙汰だったので、ワシにできる事は手伝いましょう!と言うことで早速S氏宅へGO。
彼とはかれこれ10年くらいの付き合いであるし、最近ではワシがアルファ164を買った時も色々とご教授頂きました。
当時から彼の乗っている(レストアしている)アルファロメオGT-Amが最近どうなっているのか実は気になっていた。
c0039145_2239788.jpgという訳でワシにとっても興味のある情報の源だったので喜んで手伝わさせてもらう事にした。
まずは、板橋にあるクイックトレーディングさんへ車の引き取りだった。
ココのお店ははじめて来ましたが、アルファだらけだね(当たり前か)
工場の中のリフトにはモンテカルロやA112アバルトも有ったりして濃い店でした。
今回S氏のGT-Amはエンジンヘッド廻りのオーバーホールらしく、調子良く成ったのか帰りの首都高では飛ばしてましたね〜
c0039145_22435089.jpg助手席に乗せてもらう機会が有りましたので乗せてもらいました。少しね。
意外と乗り心地も悪くないし、音も五月蝿くない。結構実用車としても通用するんじゃないの〜?というくらい!
ワシもゆくゆくは小さなアルファ欲しいね。
c0039145_2246207.jpg
お次のお手伝いは彼が近所に借りている屋根付きシャッター付きのガレージの片付け(笑)
c0039145_224749100.jpg割と散らかったガレージにはとてもアルファは入る隙がなかったのだった。
という訳で棚作って片付けます。あっという間に奇麗になり、片付いてアルファも奇麗に収まりました。
このガレージは彼がこのアルファの為に借りているんです、アルファ用ガレージです(笑)
そして、ワシは後輩Kの美容室へジャニス連れてヘアーカットに。
カットされるのはジャニスじゃなくてワシです。
何故かココの美容室ではジャニスはいつも放し飼いです。
色々ジャニス的にも探検して楽しかった事でしょう。
え?どこをカットするのかって?そういう場合でも通常料金取られるんだよね〜あれ不思議。
ライト料金設定ってのが有ってもおかしくないと思うよ。
c0039145_22541412.jpg更にはココにはチワワの大人しいお友達がいて、一緒にお互いに尻の匂いをクンクン嗅ぎあってました。まるでチビクロサンボの虎の様に輪になって。
まあ夜遅かったし、他にはお客様居なかったから良かったんでしょうね。
普段はリード繋いでますから犬嫌いのお客様が居ても平気ですよ〜
c0039145_230464.jpg

by shinji-takahashi | 2007-11-18 22:30 |

HVバッテリー探訪の旅

c0039145_2144270.jpgという訳で(どういう訳だ?)朝いきなりプリウス君のHVバッテリーがお亡くなりになっていました。ナム〜。
しょうが無いので神奈川トヨタ◯橋店に電話してバッテリー死んじゃったんですけど〜と命乞いしたら、すぐに伺います!と言うことで馳せ参じてもらった。
なんとコノ初期型プリウス、いわゆる10型と呼ばれている物はHVバッテリーが永久保証だそうで、引き取りも無料、当然バッテリー交換も無料!だとさ!

c0039145_21481275.jpgさすがトヨタ!世界のトヨタ!
太っ腹だね〜
でもナンでコノ初期型プリウスだけ永久保証?失敗作だったから?
ま、そう言う事ではないらしいけど、通常はコノHVバッテリーって10万Km以上もつらしいんだけど初期型のだけ寿命が短いと言うことらしいね。
で、この際だから永久保証にしてしまえ!となったらしい。ほんとか?
何はともあれ、無料で交換してくれるっていいじゃない!いいじゃない!
c0039145_21531719.jpgという訳で気を良くしたワシは交換完了の電話もらって、引き取りは散歩がてら行きます!と好返事で返しました〜
ジャニス嬢連れて○橋にある神奈川トヨタまで約4〜5kmのお散歩ですよ♪
この辺りの地形は山あり谷ありで起伏に富んでいるお陰で写真に撮るには良いんだけど散歩となると意外と疲れる。当たり前か。そうだ。
途中はジャニスと歩いてしか行けない様な獣道を通ってみたりして探検しながら神奈川トヨタを目指して歩きましたとさ。
ジャニス譲もさすがに疲れたのかディラー店内ではコノ有様です。
コノ有様が可愛いと言うことで、関係ないお客様達が代わる代わる触りに来てた。
もう立派な看板犬の役目をしてる。
バイト料くれ。子供くらいなら騙せるぞ。「あのワンちゃんがいる車屋さんいきた〜い」って子供に言わせて集客。
by shinji-takahashi | 2007-11-16 13:40 |

ストレス性夜遊症候群

c0039145_2128997.jpg
ジャニスにしこりが出来てから不安な毎日を人間の自分勝手のわがまで解消するかの如く、夜遊び三昧してる気がする・・
c0039145_21294081.jpg金曜日はY氏のサプライズ誕生パーティだった。渋谷のカラオケでY氏来るまでクラッカーもって約30人(!)で待機。
何も知らされていないY氏は奥様と一緒に普通にカラオケするつもりでのほほんとやって来た。
実に渋谷のカラオケBOXに3〜40人のいい歳こいた大人が集まった。
Y氏と共に遊ぶ仲間達だが実に多種多様に人種がいる。プロカメラマン、ヘアメイクアップアーティスト、エグザイルのバックダンサー、◯◯区長婦人、プロミュージシャン等実に面白い奴らの集まりだ。
c0039145_21395386.jpgイベント企画のプロフェッショナルがサプライズパーティーを企画して司会までこなす。
そこはイベント企画のプロ。参加者達を飽きさせない。
余興ではビール早飲みビビンバ対決やプロミュージシャンによるバーティデーソング弾き語りやらプロダンサーの即興ダンス等盛りだくさん。
え?ワシ?はい歌いましたとも、1コーラスで切られましたが、ははは。
c0039145_21443023.jpg小さな司会者の「楽(らく)クン」も張り切ってじゃんけん大会を仕切ります。
こいつは大物に成る予感です、はい。
何故かカラオケBOXですがカラオケは2〜3曲だけで、ずっと2次会モードでしたね。
そう結婚式の2次会の様なサプライズバーティデーパーティです。
実はY氏は毎年ワシらのサプライズパーティーに引っかかってくれます。
が、毎年どうやって分からない様にカモフラージュしてパーティー企画するのか作戦会議でワクワクします。楽しいよね〜こういう企画は。
美味い具合に毎年騙せてますね。来年も宜しくお願いしますY氏!
c0039145_21492645.jpg
翌日土曜日は深夜から新宿LOFTにて大分の大将が来日するBIGSHOTというライブがあるので見に行って来た。
c0039145_21511254.jpgBIGSHOTというイベントは日本全国から様々なバンドが選ばれるLOFTのオールナイトイベントですが、大分の大将のバンド「スキャフォニックス」はなんと24時頃からの出番と言うことでこの日は午前様決定です。
んで、このスキャフォニックスですが、リーダーの微妙なトークと裏腹にしっかりとしたリズムセクションとメリハリのあるキーボードに支えられてるホーンセクション達が暴れ回る、という感じのスカバンドですね。
c0039145_21581858.jpgしきゃフォニックスかなりのお気に入り決定です。
と言うことで自主制作CDも買うてもうた。
早速i−tuneに落としてみたらCDDBにあるんだね!びっくり!
聞きたい方は500円で4曲入りですので買って聞いて下さいね〜と宣伝してみる。
でもどこで買えるのか?

という訳でジャニスの体調が心配でストレスが溜まり突発的に発散して来た週末でした。
日曜日は一日ジャニスと一緒に居よう。一杯お散歩行こう。
c0039145_2233058.jpg

by shinji-takahashi | 2007-11-11 22:20 | よもやま

胸のしこり

c0039145_222133.jpg
ジャニスの胸にしこりが出来ていた・・まだ小さいけれど、腫瘍だと思われる。
c0039145_2242886.jpg最初にしこりを発見した時はジャニスがノビをしながらワシの方へ寄って来た時に胸をなでたら「ん?」なんだこれ?
直径は1.5cmくらい厚さは5mmくらい。それが2つ。両方とも胸にある。
頭をハンマーで殴られた様なショックを受けた・・
思わず「ジャニス!」と叫んでしまった。ジャニスは突然名前呼ばれてキョトンとして尻尾振ってた。
すぐに病院を予約して今日病院へ行って来た。
まずは先生に触診してもらった所、やはり切って見ないと良性か悪性かは判断できないそうです。
組織を少しだけ取り出して、検査して判断する方法もあるそうですがたまたま取り出した組織が良性であっても残ってる組織に悪性が混ざっていると大変なので組織検査だけと言うのは勧めてない様です。
触診で触った感じでは良性の可能性が高いと言うことで、一安心。でも最終的には切って切除して検査です。
c0039145_2212591.jpgしこりにも種類があるらしく、良性と言われる脂肪腫、悪性と言われる乳腺腫瘍、いわゆるガン等。
今回は良性の脂肪腫である事を願ってます、祈ってます、信じてます。
ただ良性でも、どんどん大きく成るので切除した方が良いそうです。
腫瘍が大きく成っても生活するのに邪魔でなければ問題は無いそうですが、やはり体への負担も増えるし、放置してて悪性へ変化する事もあるそうです。
とりあえず今週一杯は様子を見て、来週末にもう一度病院へ行って、いつ切除するか相談です。。
ジャニス頑張れ!
by shinji-takahashi | 2007-11-07 16:20 | ジャニス

蕎麦アフター

c0039145_214351.jpg
胡桃蕎麦を食べた後は目的達成のため草笛にて流れ解散と成りました。
c0039145_2155591.jpgもう既に日も暮れ掛かり、どうせ高速道路はとんでもない渋滞だろうと思い、懐かしの穂高でも足を伸ばしてのんびりして渋滞が収まった夜更けに帰ろうと思って安曇野コテージ宿泊組と共に安曇野豊科を目指して長野道をひた走り、穂高駅近辺のスーパーを目指します。
宿泊組がスーパーで酒とつまみを買うのでそこまで付き合おうと穂高知ってるワシが先導車です。
が、酒を買ってるうちに、、まあ宴会まで参加して夜中に帰ろうか、と頭の中をよぎったのでコノ時点で宴会まで参加決定。まあコテージなんでワンコが入ってても分かんないよ、という神のお告げも有り・・
c0039145_21111862.jpgで、宴会が始まりマッタリしたりエキサイトしたり、話は尽きず結局最後まで起きてて、そのままお泊まりして来ちゃいました〜
朝からジャニスと安曇野を散歩。
こんなコテージでした。室内には薪ストーブあり、檜風呂ありの豪華絢爛。
手配してくれましたタス○さんベリーサンクス。

さすが安曇野なのか分からないが朝は地元のお猿さん達のモーニングタイムでした。
c0039145_2117240.jpgガサゴソという聞き慣れない音に反応して外に目をやると、普通に猿の群れが来て、木の芽をムシって食ってましたね。
なまら可愛いですね〜猿の朝ご飯姿は。
しかし、人間が気づいてワンコであるジャニスに「ほら、あそこに猿が居るよ〜」って教えてあげました。なんとジャニスはなかなか猿に気づかず、ポケーとしてましたね。
猿を確認できてからは、尻尾フリフリでしたがね(笑)
折角なんでお猿さんの写真撮ろうと思ってカメラ向けるとまずは逃げますが、ワシらが猿にとって有害でないと分かると結構近づいても逃げません。こんな感じでカメラ目線です。ウホッ。
でも総勢2〜30匹いましたね。たまに喧嘩してる猿もいたりしてね。
日光いろは坂の猿は喧嘩っ早くて凶暴なイメージが有るけど安曇野の猿は大人しくフレンドリーに感じます。なぜ?
c0039145_2124378.jpg

by shinji-takahashi | 2007-11-04 22:30 |

良い子の胡桃蕎麦会

c0039145_2130346.jpg
急遽長野県上田市まで胡桃蕎麦を食べに行く事になった。ちゃんちゃん。
c0039145_21461193.jpgでもなぜ「良い子の」?なぜ胡桃蕎麦?なぜオープンカーで?と疑問ですよね。
「そんなの関係ねエ〜♪」と言ってしまえばそれまでだが、今回のイベント(?)の発起人はOCC(オープンカーサークル)の組長こといちろく◯さんです。なのでオープンカーが多量に集まりました。
で、なぜに「良い子の」なのかと言うと、11月5日生まれのM嬢こと兄さんの生誕○○年をお祝いする為に日本各地から猛者どもが集まった訳です。
11月5日だから「いいこ(良い子)」ですね〜フガっ
本題の胡桃蕎麦ですが、これまたOCCのアザラ氏ことS◯さんが癖になって通い詰めてしまう味、と豪語されていたので優柔不断なワシは食いたくなってしまった訳です。はい。
折角なので今回はジャニスを連れて参加してきました〜と言うことでジャニスも写ってます。
c0039145_21515463.jpgオープンカーが何台も集まるんで折角なので上田までは諏訪からビーナスラインを通ってツーリングしながら行きましょう、と言うことで関東組、中部組とも中央道の諏訪で集合しました。
総勢13〜4台連なってのビーナスラインツーリングは天気も良く、景色も良く、空気も良く最高でしたね♪
この時期ちょうど紅葉しててなんか得した気分でしたね〜ルンルン。
c0039145_21571255.jpg
c0039145_2158153.jpgビーナスラインも途中まではいい感じで紅葉していましたが、上まで行くと既に紅葉は終わってて青い空と下界に雲海が見えて、それはそれは壮絶な・・というか壮観な景色で思わず「うを〜っ!」と叫ばずにはいられませんでしたね。
今回新導入のキャノンPowerShotG7(中古)で撮りましたが、なかなかどうして奇麗に撮れるじゃないですか〜気に入ったぜ!相棒!
ジャニスも紅く成った紅葉とパチり。
このPowerShotG7は最近G9という後継機種が出て、一気にオークション相場が下がったのでつい買ってしまいましたとさ。
マニュアル撮影が出来たり、我が家初の1000万画素です。メインで使っているニコンのD70より画素数は多いですね〜まあ画素数に騙されちゃ行けませんがね。携帯のカメラとかも最近は画素数競争になって来てるよね〜あれは消費者を舐めているんですかね?それとも舐められる様なアホな消費者が悪い?まあいいか。
c0039145_2284897.jpg
c0039145_2294855.jpg青い空に白いオープンカー。絵になりますな〜。
諏訪からビーナスラインを通って白樺湖を抜け、美ヶ原まで結構な距離ですが気がつけばアッと言う間に走り抜けてきました。
気分は最高ですね〜コレが有るからオープンカーはやめられないね。
でも例年ならこの時期はかなり寒いよね、特に長野県。
この日はTシャツにジャージで平気でした。ワシはね。
このブログでも何回書いたか分からない程ですが「異常気象?」今年も異常です。毎年異常ですな。それともコノ異常気象が正常??
c0039145_22153827.jpg
c0039145_2216629.jpgいよいよ胡桃蕎麦の「草笛」に到着〜!さあ食うぞ!
胡桃蕎麦とは、ソバ自体は普通の美味いソバですが、タレが胡桃ダレなんです。その胡桃ダレに蕎麦を浸けて食います。味はね
マジ美味い〜!
コレは癖になる味だね〜胡桃のタレがほのかに甘くて出汁といい感じで合わさり、甘辛っぽく成って何とも言えない味です。
しかも蕎麦にしては安い。良心的です。
c0039145_22205770.jpg食べてみたい方、ご連絡ください。お連れします。
ワシもまた食いたい。この草笛と言うそば屋は佐久にも有るので、そこが一番近いかな?
行きましょう行きましょう行きましょう。
ガラス張りの厨房には蕎麦打ちロボット張りの正確無比な動きをする、蕎麦打ち職人サンも居ます。
あ、ちなみにココの店はワンコは禁止です。ジャニスは車の中でお留守番でした〜
c0039145_22243744.jpg
続く・・
by shinji-takahashi | 2007-11-03 18:30 |