高橋新志の雑記帳です。くだらない事から機密事項までホゲホゲと書いてあります。


by shinji-takahashi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2006年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ゆく年

c0039145_1247393.jpg
いよいよ今年も残すところ後わずかです。
c0039145_12483847.jpgなんやかんや言うても1年なんてあっという間でしたね。
今年は人生の中でも割と久しぶりにダラダラと過ごした1年だったような気がします。
おかげでいろいろ考える時間も出来て今後の人生をどういう風にやって行けば良いのかほんの少しだけ見えた気がします。
とは言え、相変わらず趣味の世界に生きる事は間違いないでしょう。
来年もお世話になります「チャンプ」たまプラーザ店です。写真の現像、プリントはほぼココでお願いしております。難点は営業時間が短いのよね〜ワシが帰宅する時間には確実に閉まってるし・・
c0039145_1253699.jpg晦日の最後の日大晦日にもなるとシャッターが閉まってる所が多いね・・と言いたい所だがなんら普段の日曜日と変わらない普通のたまプラーザがソコにはあったのだった。
昔(ワシが子供の頃ね、戦後ね一応)は大晦日、三が日と本当に店屋がやってなくて結構お正月気分全開でしたね。当然その頃はコンビニなんてものも無くてね。
c0039145_12562189.jpg店屋がやってないから食う物に困らないようにお節料理をシコシコ年末から作って、それ食ってTV見て正月気分。皆家でTV見る事分かってるからTVが面白い。てかTVくらいしか楽しみが無かったね。外では近所の餓鬼共がコマ廻したり、タコ揚げたりして、いわゆる正月の遊びをしてたね。
c0039145_12594594.jpgところが今の時代は年末年始関係なく店やってるし、普通の長い休みって感じだけだね。便利でいいんだけどなんか物足りないね・・正月のあの独特の季節感見たいのがなくなっていくのは日本人として寂しい気がするね。
話変わって、なんとたまプラーザ駅の南口のサウステラス(だっけな?)の駐車場だけいきなりオーポン!ですよ。いやオープンだ。
ってことはやっぱ年末(大晦日)は結構東急百貨店が混むってことだね。
まあ来年は期待しててくださいよ(何を??)
c0039145_1342746.jpg

by shinji-takahashi | 2006-12-31 10:50 | よもやま

ロハス的

c0039145_18124423.jpg
もうすぐ2007年。もうすぐ41歳。
c0039145_1814367.jpgと言うことで何故かゆったりと暮らしたくなる。
最近流行のスローライフとか、そういう奴に憧れる。
で、その生活をロハスと言うらしい。ずっとその意味はロハが語源で、何事も金金いうなよ、お金の掛からない自給自足の生活、、からだと思ってた。んでロハす。と。
でも違った、ライフスタイルなんチャラの頭文字らしい。
c0039145_1818486.jpgまあ、そんな事はどうでも良かった。
ロハスに憧れて今日もジャニスと囲炉裏で餅を食らう。いいねえ〜
これってロハス?
でもワシの中での本当のロハスはこんなもんじゃない。人生の最終目標はやはり自給自足である。
自給自足に近づけるためにいろいろ試行錯誤の毎日です。

c0039145_18211788.jpg
こういう景色の所に住んで、炭焼いて、それが燃料。
井戸の水を飲んで、畑でとれた野菜を食らう。
c0039145_18225140.jpgどうっすかね?
目指せダッシュ村・・じゃなくてハックルベリーフィン!どうだ!
毎朝、のんびり起きて露天の五右衛門風呂入って朝飯を食って、昼寝。
夜は日が落ちるとともに眠る生活。あこがれじゃん。
やるぞ!絶対にやるぞ!
・・でも仕事どうしよう・・と現実にも戻ってみたりして。。。。
by shinji-takahashi | 2006-12-25 20:30 | よもやま

上空200mにて

c0039145_23383013.jpg
年の瀬も迫る聖夜の直前クリスマスイブイブになんと迷惑な事に結婚式ですよ。
c0039145_23403467.jpgそれもカポーだらけの汐留近辺のWTCで。しかも最上階の異常に見晴らしの良いスカイホールペントハウスでさ。
タイミング的にも昼過ぎのアンニュイなまどろんだ空気から夕暮れ間近トワイライトゾーン(?)、そして百万ドルの夜景へと情景が変遷する上空景色のメリーゴーランド。
c0039145_23442641.jpgその中でハッピーでラブリーな二人が結婚式を挙げましたとさ。
公私共々お世話になっている会社同僚同士の結婚式なんで実に同窓会というか会社の忘年会の様な雰囲気でした。
乾杯の挨拶はウチの本部長で祝辞も副本部長だし。  あ、これは披露宴ね。
とりあえず野口五郎は居なかったけど社長の祝電は来てましたね。
c0039145_2349480.jpg
つつがなく式も滞りなく進行し、そして100万ドルの夜景。
c0039145_23513038.jpg

c0039145_2352698.jpgそうそう今回の式は席札が無くて小さなワインボトルに参列者の名前がこんな感じで印刷してあって、それが席札の代わり。オサレ〜
余興ではバンドマンの友人がオベーションでうた歌ったり、お母さんが和琴弾いたり、父その他が愉快な合唱したりと普通の披露宴プラスアルファの楽しみがちりばめてありました。浜松町の夜景のようにね。
で、2次会まで参加・・というか2次会は幹事&司会だったので写真はほとんど撮ってないので載せませんがかなり盛り上がったようです。はい。
自分の結婚式じゃないけど楽しかった〜
c0039145_23581722.jpg
最後にクリスマスバージョンのジャニスです。
結婚式とは関係ありません。
by shinji-takahashi | 2006-12-23 23:40 | よもやま

師走模様

c0039145_23555031.jpg
12月に入りやはり(なぜか?)急に忙しくなった。不思議だ。
c0039145_23572871.jpgウィークデーは当然仕事が忙しく、いろいろな局面での佳境を迎えていることも確かだ。うむ。
んが、基本週末は鍋に興じる、これが我が家の12月師走の過ごし方の基本である。
初旬の鍋はSBB写真部忘年会でチワワのリリイをゲストに迎えて海鮮鍋だった。
c0039145_011133.jpg前日の徹マンが効き苦手な海鮮鍋でも大変に美味しゅう頂けました(予想GUYだ)
しかしほぼ10年ぶりの麻雀は楽しくもありドキドキでもあった。なぜか年末年始は麻雀がやりたくなる。これも10年前までは恒例。
c0039145_04493.jpgところでチワワのリリイは立つ事ができる。ジャニスは勢い余って立つ事はできるが静止はしない。
静止が出来ないのか、あえてしないのかはジャニスに聞いても答えてくれない。
ジャニスは基本吠えないのでバウリンガルも使えない。
ので何を考えてるか全く持って分からない時がある。
まさに静かなる犬。クワイエット・ワンだ。あ、TheWhoの名曲ね。
このリリイとジャニスのコラボだがお互いにマイペースでかな〜り良い味を出してましたさ。基本お互いに干渉はしないがすれ違う時はお互いにお尻のにおいを嗅ぎ合う。まさに犬社会のお手本です(アホ)
c0039145_0942.jpg
鍋のほかにピザも焼いた。当然生地から手作りで。当たり前っしょ。
c0039145_011493.jpg週末の度に来客があり夜はジャニスもこの様です。
首折れてますね、よくもまあこの体勢で寝れるもんだ。
ワシもやってみたらムチウチ治るかな?
c0039145_0143037.jpgさて今週も週末は鍋でした。今回は肉肉しい鍋でした〜みてよコノ肉の山。んまそ〜。
しかしまあこのブログも日記ではなくて週記(?)となりつつあるので出来るだけ豆に更新しなくてはと思うのだがね・・師走なんでね。ははは。
c0039145_0185227.jpgまあせめて週記を守れるようにして見たいもんだね。うむ。なんか毎週鍋の写真とってる気がするが毎週鍋のイベントがあるからだね、決して手抜きではないよ〜
鍋のイベントがが多いおかげでジャニスは今週もこの様です。。。
c0039145_0245352.jpg

by shinji-takahashi | 2006-12-17 22:40 | よもやま

今後のアグリカルチャ

c0039145_23173170.jpg
最近富みに思う事ですが、農業ってこれから特に注目のビジネスではないかと。。なぜなら現在中国の人口は17億人とも言われています。
が、実際には中国では少子化政策が取られていて子供を多く生むと課税が係る仕組みもあるということで、出生しても申告しない世帯もあると言う事ですので、人口は公表値より多いと思われます。
その十何億とも言われる中国人口が国が富み、裕福になり日本のような全国中流意識が発生するでしょう。
では、なぜ中国が裕福になるのでしょうか?c0039145_23191238.jpgこれはあえてココで問題提起しなくても誰もが思っている事であると思います。
経済特区の深川、上海、北京など現在世界中の企業が注目し労働力を求めて工場を立ち上げています。
3〜40年前の日本の状態だと思います。つまり3〜40年すれば(今の速度感ではそんなに掛らないと思われますが・・)日本のような欧米化の進んだ近代国家になると誰もが用意に想像できます。
日本では現在、農村だからと言って食糧事情が遅れているとは考えられません。全国ほぼ均一に食は欧米化していると思います。
これが中国で起きます。c0039145_23204525.jpgつまり中国でも国が裕福になり国内の需要は上がり、中国の人口の大半を占めるであろう農民層も中流意識が芽生えます。
当然、食糧事情も変わると思います。中国でも経済の発展とともに日本と同様の事象が起こりうる可能性があると思います。
中国が飽食の時代へ入るのです。
その場合どうなるか?c0039145_23224596.jpg中国の十何億といわれる人口の大半がマックのハンバーガーを食べ、パスタも食べるようになるのです!
日本へ食糧を輸出している欧米諸国の国々は日本へ食料を輸出するより中国へ輸出した方が効率は良いと考え始めます。
小麦粉を日本へ輸出する数倍・・いや数十倍の量を中国は買ってくれるようになるのです!
広大な土地を持ち、大規模農業をしている欧米諸国は優先順位として中国を日本より上に上げるでしょう。ビジネスとして見れば当然ですね。
食料の大半を輸入に頼っている日本は、食材の不足に陥ります。
オイルショック並みの食糧難が来ます。c0039145_2324213.jpg国民はパニックになり、足元見てる業者は食材の値段を上げ、消費は落ち込み需要は落ち込み経済不況になるとおもわれます。
さて、では今後どうしたら良いのか?質素倹約に勤め飽食から脱出したらば良いのか?
就農しましょう!(笑う所ではないですよ)
農業に従事するんです。え?何を耕作すれば良いのかって?
現在、著しく輸入に頼っている物を作るのですよ!どうでしょうか?c0039145_2331150.jpgそれは・・調べてみると小麦、大豆、鶏卵・・鶏卵?たまご?って輸入に頼ってたんだ?ビックリ!
特にこれらは値が上がりそうですね。なので自力で自給出来る様にしておきましょう〜!
by shinji-takahashi | 2006-12-01 20:10 | よもやま