高橋新志の雑記帳です。くだらない事から機密事項までホゲホゲと書いてあります。


by shinji-takahashi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2006年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

南口情景遷移

c0039145_17243624.jpg
最近、遠くへ出かけるのがおっくうになって来て、近所の散歩でその日の予定をこなす事が増えて来た。これって老化現象?
c0039145_17262037.jpgと言う事でたまプラーザ駅南口の開発の様子を歴史を振り返り学びましょう(アホ)
まずは今年の5月28日の様子です。
まだ鉄骨組まれたばかり、ってトコですかね。3Fにスポーツ棟って書いてあるので、この時点でスポーツクラブが入る事がばれてます(別に隠してないか・・)
c0039145_17292863.jpg続いて2006年7月22日の様子です。
緑の目隠しにも気合いが感じられます。いよいよ出来てくるぞ!と言わんばかりです。
このペースなら今年中にオープンしちゃうんじゃないの?ってな感じ。
c0039145_17314395.jpg2006年7月29日なので前の写真から1週間で、しかも斜めってて見にくいですが、ポンプ車でコンクリートを圧送してる様子が良く分かります。
って事は筐体出来て来てるんだね、と言う事です。ワクワク。
c0039145_1734564.jpg一気にワープして9月16日です。外観ほぼ完成ですね!
基本これらの写真は見ての通りジャニス嬢のお散歩途中で撮られてます。って事は8月真夏は暑過ぎて駅前までお散歩してないって事でスワ。ソーリー。
c0039145_17363667.jpgんで今日、2006年10月29日です。
塀も低くなり、全貌がほぼ明らかになって来ました!この南口前の棟はオープン予定来年の頭だったので順調ではないかと。
この閑散とした駅前が賑わう事は、嬉しいけど残念・・の混ざった複雑な気持ち。
華やかになって地価が上昇して(本音)、マンション価格高沸してくれるのはありがたいけど(高沸するか?しねえな)静かなたまプラーザ駅南口の落ち着いたお散歩コースが混雑するのとまたしても路上駐車が増える事は悲しいしね。
c0039145_17425553.jpgって事で、この新しく出来る南口ランドマークにワンコの入れるカフェが一杯テナント入りする事を切に望む。リーズナブルなお店よ入れ〜!
東急関係者〜見てますかね〜?
by shinji-takahashi | 2006-10-29 12:30 | よもやま

荻野式健康法?

c0039145_16355410.jpg
入院してからと言うもの体力が落ちているのかすぐに疲れるし眠くなる。んんん?老化?
何はともあれおかしいなと思いつつ朝起きてから体温を測る様になった。
c0039145_16374748.jpgまあ基礎体温ですかねw 今日は安全日です。
なんて冗談はさておき朝起きたての体温がほぼ37.5〜38.3くらいに推移してるんですけど・・
ワシの身体って大丈夫かい??
そろそろ遺言状書いておいた方が良いかな。
でも一体いつまで続くんだこんな状態。
by shinji-takahashi | 2006-10-19 22:30 | よもやま

HighDrived2006瑞浪

c0039145_10411240.jpg
年に1回のRX−7カブリオレ(FC3C)のワンメイクミーティングに今年も参加して来ました。
c0039145_10291546.jpgワシは参加は去年に引き続き2回目ですが開催は今年で3回目らしいです。
当然ジャニスもフル参加で(笑)相変わらず良いモデルっぷりです。取材に来てたセブンマガジンのカメラマンさんも絶賛です(親バカ)
c0039145_10324334.jpg
今年は総勢29台(ですかね?)も集まり過去最大台数です。
c0039145_10334026.jpg今年の開催場所は岐阜県の瑞浪市というヘンピ(失礼!)な所にある地球回廊という施設での開催です。瑞浪って所は中央高速を使っても約300km離れてます、はい、遠いです。
って事で朝6時というクソ早い時間に関東出発組は中央高速のPAに集合です。
朝も早くから人間(飼い主のワシ)の都合に合わせて早起きさせられたジャニスにも高速の途中にあるPA併設のドッグランで愉快なハイテンションの夫婦と共に走り廻ってご機嫌です。
c0039145_10403382.jpgお陰でミーティング会場ではジャニス嬢は疲れてこのザマです。
主催者が挨拶をしてても、不要品オークションしててもグッタリと寝てましたね。
まあ、いつもの風景なんでね。ご勘弁。
c0039145_10451323.jpg
まず会場で全てのカブリオレを1列に並べます。去年もみましたが圧巻です。奇麗に並べるのが難しいです(笑)
c0039145_10472048.jpg
このあと取材に来てたセブンマガジンさんの指示によりこんな形↑で並べてみて、その後個別に何台か取材です。
c0039145_10484214.jpgさて、ワシのセブンはどこでしょう?ワシにも分かりません(笑)
その間ワシ(とジャニス?)はマッタリと1年ぶりの懐かしの面々達と歓談です。
この歓談って言い方は披露宴見たいだね〜どうでもいいけど。
c0039145_10543776.jpg
c0039145_1056308.jpg日も陰り暗くなって来た6時に現地解散して関東参加組のワシは中央高速で帰路につきます。
帰りの大月JCTの常渋滞をさける為に双葉SAで30分程休憩して時間ずらしたお陰で渋滞に遭遇する事なく22時半に愛しの我が家に帰り着きました〜
あ〜楽しかった♪
by shinji-takahashi | 2006-10-15 23:30 |

小作的稲刈

c0039145_23591131.jpg
かねてから体験したいと思っていた農的な物が寒川に存在した!
c0039145_005137.jpg小作農的にまずは稲刈りだけ参加です。週末まで台風がやって来てたのにも関わらず絶好の稲刈り日和です。
基本はコンバインが刈り取り、束にする所までやってくれます。
が、端の方と角はコンバインが入れない為に人力で鎌を使い刈り取ります。
c0039145_03179.jpgコンバインを駆動する近所の電気屋さんです(笑)
ヤンマーの90cc単気筒OHVエンジンのコンバインはトルクフルでよく働きますが、1年で1回稲刈りでしか使いません・・
3週間後の脱穀をしますが、その脱穀機も1年で1回しか使いません。田植えの機会も然りです。農業って結構インフラの無駄使いが多いですね。
c0039145_083525.jpg稲穂を刈り取った後は束にして物干竿状の稲干し竿(?)で2週間〜3週間天日干しにします。この作業が結構腰に来るね・・
でもコレでお米の味がだいぶ変わるそうです。
今年は人手が多いらしく午後早くに終了〜さあ後は脱穀だ。
ワシにも農業出来るかな?
by shinji-takahashi | 2006-10-10 20:45 | アウトドア

暖雷もどき

c0039145_2226063.jpg
さてカブリオレミーティングを来週に控え、何かしらセンテンスが欲しい今日この頃です。
c0039145_22272984.jpgと言う訳で自作してみましたさ。
ホットイナズマ(暖雷)もどき。要は電解コンデンサーだね。
これがどれくらいの効果を出すのか知らんが市販品は似た様な内容(らしい)で2万円くらいで販売されてる。まあ見た目は全然かっこいいけどね。市販品はね。
c0039145_22293757.jpgので相当効果は期待出来る(のか??)
中身は単純です。大中小の電解コンデンサーを並列に繋げただけです。あとはヒューズを付けて完了。
本当にホットイナズマってこんなもんなの??調べると結構自作してる人がいるねえ。コンデンサーの容量もそれぞれですね、考え方で。今回自作した物のコンデンサーの組み合わせは(調べた限りでは)ホットイナズマバージョンらしい。
c0039145_22314593.jpg一応ABSの化粧箱へ入れるとこんな感じです。これをエンジンルームのバッテリーのプラスマイナス端子へそれぞれ接続して、横っちょの隙間へ転がして完了。
雑誌等のインプレッションでは低速トルクが明らかにアップして、高回転まで廻る様になったとか、音が静かになったとか、いろいろ書いてあるのでワクワクですわ。
c0039145_22375848.jpgと言う訳で朝早くからジャニス乗せて大黒ふ頭までドライブです。
天気も良くて、気温も暖かく、風がとにかく気持ち良いオープンドライブですね〜
ってホットイナズマもどきの効果はいかに?
・・・・う〜む、良く分からん。
本当にトルクが上がってるのか?
音は静かになったか?
回転はスムーズになったか?
やっぱワシが鈍感なだけなのか?
・・・・・・・・・・・・・・・
c0039145_22422785.jpg      ま、気を取り直してね。
そうそう、大黒埠頭PAに中華街コンビニが出来てたYO。これも「もどき」だね。
そのまま港北あたりもぐるぐる廻って感触確かめにドライブ行きました。。
けどね・・やっぱ分からん。
ま、総工費900円だからね。きっと2万円位する奴は効果が出るんでしょう。
プラシーボとかで。。
by shinji-takahashi | 2006-10-08 20:10 |

車好調

c0039145_1355429.jpg
どうやらセブンのオルタネーター(発電機)が逝ってしまったらしい。
c0039145_1371498.jpg七夕の夜に大●PAでのセブンデイの帰路で突然走ってるのにワーニングランプが点灯したからおかしいなあ、あはは〜とその時は何事も無かった様に駐車場へ車停めて帰りました。
んが、3日後に さて、セブンでオープンドライブでも行くかな、とエンジンを掛けようとした所、、ムムムっ?掛からない?
c0039145_13113433.jpgバッテリー上がりかよ〜と思いバッテリーを見てみると・・H14年・・
って事は4年前に換えたバッテリーか、そんなもん?4年持てば良い方なのかな?
バッテリー替えましょうね、と言う事でバッテリー探しの旅へ出かけます。
c0039145_13142168.jpg今まで使ってたバッテリーが「85D26L」と言うタイプです。
この頭の2桁の数字85がバッテリーの容量です。数字が大きくなる程容量がデカイようです。
下4桁の英数字D26Lと言うのは大きさや形の数字でコレは変えない方が当然良いです。
c0039145_1317256.jpgと言う事で今度のバッテリーは110D26Lです。容量デカイですね〜
奮発しました。この時点でなぜバッテリーが上がったかが判明してたので、オルタネーター無しでディラーまで行かなくてはならないと思い容量のデカイ奴にしてみました。外形等の大きさは一緒です。当然。
c0039145_13205665.jpgと言う事で新しいバッテリー無事にエンジンルームへ収まりました。の図。
バッテリーが新しくなると気分はイイネ〜何でも新しいものがつくとワクワクするね〜コレって何?恋?

コレで近所のマツダのディーラーを目指します。はい。
c0039145_13221975.jpg今回はお世話になるのはマツダ東名川崎店です。
我が家から一番近く、かつ下り坂が多く最悪のバッテリー上がりにも惰性で行けるかも・・とアホな考えからこのお店にしました。まあ、無事にお店になんて事は無く到着しましたけどね。
今回は(って初めてだけどね)リビルト物のオルタネータを使ってもらいました。
まあ工賃入れて5万円ちょっとなんで、そんな物かな〜?と言う感じです。
ココマツダ東名川崎店は結構良心的な店だと思いますよ。ハートが感じられます。
c0039145_13295097.jpg今回も修理で入庫してからすぐに修理自体は上がったのですが、ワシが入院してしまい車取りに行くのが出来なかったので2週間程預かって貰いましたさ。
何はともあれ、車はすこぶる快調です。10月中旬のカブリオレMTGに向けて準備万端?って訳ではないけど不安要素が無くなるだけで気持ち良くMTG参加出来るね。
あとバッテリー関係では秘密兵器を自作してます、コソコソと。次回はそのインプレ何ぞを。
by shinji-takahashi | 2006-10-05 13:00 |

魂の彷徨

c0039145_1244551.jpg
そう、死の淵を彷徨っていた。結局二週間ほど現実世界から隔離していた事になる。
頸部リンパ節炎、急性扁桃炎を併発して39度5分以上の熱が実に十日続いて、良く生きてたものだ。
c0039145_1254155.jpgさすがにそれだけ高熱が続くと神の領域に近付けるのか常に寝てる様な感じだ夢の中では心地良かった。すでに高熱による辛さなんかどうでも良くなっていた。一秒一秒生きてる事を感じでいつ死ぬのかなあ?等あても無く考えては過ごしてた。あとあと受けた忠告では生殖器がヤバいかもといわれてるが。
三途の川らしき物は見なかったが何度となく夢に登場したのがなぜか緑のパトライトである。不思議だ。
入院中の毎日は朝起きたら検温、採血、点滴、朝食、点滴、昼飯、点滴、夕飯、点滴とまるで東京拘置所のホリエモンのスケジュールと似ている。
c0039145_1265061.jpg入院当初二三日は記憶がありません。点滴が程よく利いてたのか寝てばかりだった様に思えます。実際は飯も喰ったろうにトイレも行っていると思われますが覚えてません。熱も38度台まで下がって来た頃にTVを付けて見たら我が国の内閣総理大臣が代っててビックリしましたね〜
c0039145_1275872.jpgジャニスにも二週間振りの再会です。しかしながら突如決まった入院のため餌もなし、水もなしの状態で放置されていた訳で帰って来た時には絶望と怒りと空腹で半狂乱になった黒犬が牙を剥いて立っていました。
部屋の至る所は糞尿がまき散らされ、残り湯の風呂水とトイレの水はジャニスの喉の渇きを潤すには足りなかった様で見事に渇ききり、愛機ブロニカは粉々に破壊されフィルムは全てパトローネから抜き取られ無くなっていた・・食べたのだろう。時価200万円とも言われる1965年のギブソン・レスポール・スタンダードもネックはトラスロッドがむき出しになるくらいかじられ綺麗だったレモンドロップのボディは見る影もない……

な〜んてそんな訳は無く病院から急遽実家へヘルパー要請の電話をしたおかげで偉大なる母君に常駐してもらった。おかげで今までより綺麗で片付いた我が家になっていた。当然ジャニスもいつもより長いお散歩でご満悦だったようだ。2週間振りの再会には尻尾がちぎれんばかりの喜びで迎えてくれた。生きて帰れて良かったと思えた一瞬だね。
何はともあれ、どうにか無事に生還しました。やっぱ健康一番電話は二番。
by shinji-takahashi | 2006-10-03 12:00 | よもやま