高橋新志の雑記帳です。くだらない事から機密事項までホゲホゲと書いてあります。


by shinji-takahashi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2005年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

駅前再開発

c0039145_21523559.jpgどうやら今年の秋くらいからたまプラーザ駅前・・っていうか駅一帯が再開発されるらしい。
このたまプラーザ駅南口の殺風景も今年の夏までか。詳細はページ下のリンクの東急電鉄のHPを参照願います。
この「たま」「プラーザ」「駅」ってのが間抜けで良かったんだけどね〜個人的には。
まあ、再開発されれば何も無かった南口にも華やかな駅前ライフが訪れるでしょう。なんと言っても今まで駅から我が家(徒歩15分)の間にコンビニすら無かったもんね〜(今年の5月にやっと駅南口前にローソンが1店オープンしました・・)スーパーも駅の北口に行かないと無いしね。北口には東急ストア、イトーヨーカド、東急百貨店などなどすげえ一杯ある。

c0039145_2202363.jpgジャニスお気に入りの改札前セガフレード(コーヒーショップ)も大きく変身かな?犬が入れなくなったら悲しいけどね〜
まあ、どんなテナントが入るのかはお楽しみだね。
今まで何も無かった故に駅の南側は実に住みやすいし、渋滞もほとんどなく南口側の東急百貨店の駐車場は百貨店地下の駐車場が1時間待ちの時でも並ばずに止められて、それはそれで地元ならではの優位性見たいのは感じていたんだけどね・・それも南口側が開発されたらきっと無いね、、車もすげえ〜渋滞しそう。車の流れに関して大失敗した(と思う)港北ニュータウンの様にならなければ良いけどね。
c0039145_2281940.jpg全然関係ないけど金曜日の夜は横浜関内の7THアベニューへ憂歌団の木村さんのソロライブへ行ってきた。相変わらず、渋く、面白く、ブルージーでかつソウルフルでしたね。
本当にこの人は神の声を持つね、登場して話してる(MC?)時は危ないおじさんだけど、一旦歌いだすと・・もう耳釘づけだね、まさに。引き込まれるってのはこういうことを言うのかね。
またまた好きになってしまった。これで内田勘太郎のブルースギターが加わると死ぬね、渋すぎて。うを〜・・


http://www.tokyu.co.jp/contents_index/guide/pdf/050525.pdf
by shinji-takahashi | 2005-05-29 22:13 | よもやま

代々木公園にて

c0039145_214091.jpg代々木公園にて久しぶりの撮影です。
今回持参した機材はNIKON D70(デジタル)とローライ35T(銀塩)です。ローライ35Tは今回はISO400の白黒フィルムです。ワシ的には基本的に美的感覚も幼くて、発想も単純なので白黒の写真ってだけで上手く見えるし、プロっぽく思えるし、なによりかっこええ〜とか、思ってるんで特に今回は白黒です(笑)
でもデジタルの方は当然カラーです、まあ今回は出来るだけ家に帰ってから修正しない様にJPGで撮りますがね。c0039145_2148573.jpg
って事で合計300枚弱撃ってきました、はい、力つきました・・
しかし、代々木公園ってのは人が一杯いますなあ〜ごちゃごちゃしてました。
基本的に人ごみが苦手なワシなので、人を避けながら歩く事が上手く出来ません、毎日人ごみのなか満員電車で通ってるのに・・まだ慣れない。自動車通勤が懐かしい(遠い目)
c0039145_21541383.jpgとりあえずデジタルのだけアップします。ローライのフィルムは現像が必要なのと、まだフィルム残っててカメラの中に入ってるんだよね〜明日にでもこちらも撃ち尽くして現像に出したいと思います。はい。
って事で、そうそう人が多いんですよ、犬も多いんですよ〜無意識に他人様のワンコの写真も撮ってましたね〜いつかジャニスを連れて来たいもんです。
by shinji-takahashi | 2005-05-28 21:58 | 写真

那珂川ドッグラン?

c0039145_2217911.jpg茨城県の国道123号脇の道の駅「かつら」の奥の那珂川河川敷に芝生の広場がある。
そこは道の駅から奥まった所で人も車もほとんどこない。となりに野球場が有ってそこへ球技をしにくるだけ。
人も車もほとんど来ないって事で、まさにプライベートドッグラン(!)状態です。
日曜日の昼間なのに誰もいませんでした〜
我が家からは3時間くらいかかるのでそうそうしょっちゅうは来れないけど、また来たいね。以前1度だけ来た事が有り、また行きたいと思っていたのでDream Come Trueです!

c0039145_22231445.jpg車もプライベートドッグランへ止めれます。ジャニスも走り回ってご満悦〜♪
どうですか?ココいいでしょ〜

c0039145_22244323.jpg道の駅の隣にコンビニがあり、そこでサンドイッチ類、飲み物を買ってきてプチキャンプ状態です♪
いんやあ〜気持ちよかった〜!

c0039145_22264176.jpg思いっきり走り回ったジャニスは帰ってからイビキかいて熟睡です。
ジャニス!また行こうね!
by shinji-takahashi | 2005-05-22 20:16 | アウトドア

ローライ35

c0039145_12521949.jpgドイツのローライ35という35mmフィルムカメラを衝動買いした。
まあ、言ってみれば一目惚れで買ってしまった。
このカメラはワシとほぼ同じ年齢の古いカメラである。当然35mmフィルムなのでアナログです。しかも、マニュアル絞り、マニュアルシャッター速度、マニュアルピントです。
レンズはかのカールツアイスのテッサーというレンズです。レンズの事は良く分からないがどうやら風評では、かなり良いらしい。
って事で、1週間持ち歩いて気ままにスナップってみた。
フィルムカメラなので当然現像をしなくてはならないので、撮ってすぐには見れない。昔は当たり前だったが、非常に不便に感じる。わがままになった物だ。
c0039145_12581491.jpgやはり基本的には被写体はジャニス。
かなり奥行きまで表現できてて粘るレンズだな〜という感じです。
気になる点は、日光の方向を向いてる訳ではないのだが、白飛び寸前の部分が靄けてフレアっぽくなってる事。

c0039145_1304043.jpg天候が曇りだったのと、ISO100のフィルムだった事で絞りは開放です。背景がいい感じでぼやけてます。
ただし、このカメラはピントが目測で合わすタイプなので、エイヤッって感じで合わせてるので4枚に1枚はピンぼけです。この辺は感を取り戻しつつ撮らないとな〜

c0039145_1332392.jpgやはり白飛び寸前の部分がフレア調ってかフレアですね。ん〜フレアになりやすいレンズなのかな?
今後の課題ですな。昼間はフード付けて撮った方が良いのかな?
by shinji-takahashi | 2005-05-19 12:00 | 写真

代官山散歩日和?

c0039145_19563315.jpg寒々しい朝の日曜日でしたね〜朝の気温は3月程度らしいですよ、そりゃ寒いわ。
でもお散歩は有ります。今日は折角の日曜日なので朝から代官山へドライブ&お散歩&モーニングです。
まだ10時前なのでどこもお店は開いていません、静かな代官山の小さな路地をお散歩です
c0039145_2074570.jpgオサレなお店も多く、適当に撮っても絵になりますね〜
腕が上がった気分で散歩して写真撮りまくりです。あ〜楽しい。
代官山といえばお洒落な街って感じだけど、一昔前は渋谷に近い高級住宅街ってダケだったよね、だから大使館とかも多いしね。
c0039145_20192.jpg歩き疲れたので、いつものカフェ・ミケランジェロでモーニング。
ココは店の中までワンコが入れる貴重なお店です。だいたいどこの店もテラスはワンコOKだけど、店内はNGってのが多いんだよね〜。
個人的には外国の様に子供禁止、ワンコOKにして欲しい。
by shinji-takahashi | 2005-05-15 20:10 | ジャニス

メタライザー

c0039145_19382433.jpgオイル添加剤のメタライザーなる物を入れてみた。今回はもうじき15万km走行3L直列6気筒の17年落ちのベンツ君の103エンジンに入れてみた。既にクリアランスも何のその、廻さないと気持ちよく無いエンジンであるから、何らかの効果は出てほしい。。。と思うが。
正直、こういう安易な添加剤という物に対して疑心的であった。なぜなら理屈が通らないからである。かなり理屈はどれも添加剤系はいい加減で、このメタライザーも未だに理屈では納得はしていない。
が、が、が、が、が、が、これがなんと騙されたと思って(別に騙された訳ではなく自発なんだけどね)入れてみた所・・驚異的な体感効果である!!疑心的とは言っても、各所にて効果有りの声聞いているのである程度は効果が感じようと思えば感じられるカナ?位に考えていた。
ごめんなさい、私がアホでした・・懸念事項だったアイドリング時のばらつきが消えました。
ただし、これが添加2000km走行後、更にはオイル交換後にどれだけ持続しているか見物である。c0039145_19452426.jpgとわ言え、エンジンが気持ちよく回るのは気分がいい物である。って事で軽くジャニスとドライブ。
目的も決めずにあちらこちらと無意味に走り回ってしまった。
いやあ〜楽しい。
これで、本当に次のオイル交換後も好印象であったら、セブンちゃんにも入れちゃおうかな〜っていうか間違いなく入れるね(断言)
※今回は、いろいろとお世話になっているKOMIさんのサイトから通販で購入しました。
by shinji-takahashi | 2005-05-15 12:37 |

ジャージャー麺

c0039145_18572727.jpg今日の昼はジャージャー麺を作った。
朝の散歩以外外へ出るのがおっくうだったので、家に有るだけの材料で作ってみた。
幸い、韓国出張に行った時に買って来ておいたコチジャンが有ったのでそれも使った。インターネットで作り方を調べてみて、材料を吟味。
八丁味噌なんてないぞ、野菜も無いぞ・・まあいいか。
って事で、野菜抜き、味濃い目で行きます(笑)
ご覧の通り、麺が多いですな。まあ2人前茹でたので多いんです。挽肉も300g有ったからね。え?食い過ぎかな?
って事で、午後はお昼寝です。満腹になると眠くなる。
by shinji-takahashi | 2005-05-14 19:05 | よもやま

緊張感と合理性

c0039145_17215495.jpg合理的であればあるほど緊張感が薄れる気がする。
そう感じるのはワシだけ?
例えば、身近な例だと非常に合理的なモンペ、ジャージ、作業着などのいわゆるワークウエアだが、これらは合理性から生まれたものである。当然、当初はそこにはファッション性は無く本来あるべき作業着としての合理性を求めた。ワシも家にいる時はジャージが多い。ジャニスの散歩くらいならジャージで行く事も多々ある。
しかしながら渋谷へ映画を見に行く時は、ジャージでは行かないだろう。なぜ?お洒落のため?それもある、周りの人々へ不快な思いをさせないとか、逆に舐められない為とか、理由は多くあるだろう。
日ごろ、他人の目は気にしないと言っているが、実際は結構気になる(笑)気にしない振りをしてるだけだ。
で、本題へ戻すが、合理的であるはずの作業着が人生の上での本番とも言えるべきお出かけの際には着られないのはなぜ?それは緊張感がないからだ、と思う(ワシはね)
実は、人生において一番大切な物は緊張感ではないかと感じる様になってきた。
緊張感があればこそ、ジャージではお出かけ、ましてはデートには行かないのである。緊張感がない時はジャージでウロウロ可能である。
人間は誰しも生まれた時は緊張感を持って生まれてきている、生物として生きるか死ぬかという究極の中で生を受けるものだから。が、人間として文明人として都会での生活をする人としてLifeを続けるうちに緊張感が薄れ、緩い人生を送れる人間となる。
人生と言う長い期間に少しづつ個人の持っている緊張感の差が生じ、蓄積され、大人へなる頃は大きく違った緊張感を持つ大人へそれぞれ変化しているはずだ。死ぬ前に気がついても手遅れだね、今のうちだね。頑張れ(←ワシ?)

※昨今ではジャージがお洒落着として(とある地域では)認められつつありますが、あれはジャージの外見の美しさ等がお洒落であると認められているのではなく、ジャージを着るシチュエーション、いわゆる運動?する人、の内面的なカッコ良さがお洒落と言う形で露見しているわけである。と思う。
by shinji-takahashi | 2005-05-12 17:23 | よもやま

FCカブ集合!

c0039145_22385239.jpgチャオ〜!
今日は早朝からOCC(オープンカーサークル)の早朝走行会に参加しました。
なんでもRX−7(FC3C)カブリオレが何台か集まるらしい。面白そうじゃん!ってことで行ってきました。6台ほど集まってました。おなじみのカブもいたりしてね。
でも関東地方だけでも何台くらい現存してるんだろう?そのうちの何台が今日大黒PAに来てたんだろうか?かなりの比率のような気がする。

c0039145_22455611.jpg今回も運転はジャニスです(笑)
なぜかワシが乗ってない時は運転席に座ります、必ず。はい。
c0039145_2247023.jpgデフォルメされてますが、手前はカーボンボンネットのmogu号です。

c0039145_22481092.jpg今回は4色もいます!分かりづらいけど手前がシェイドグリーンのジャニス号で次はカラス7号の黒です、違う色なんですよ。
by shinji-takahashi | 2005-05-08 12:00 |

AlfaGT-Am〜品川CKBライブ

c0039145_234091.jpg友人のS氏がアルファロメオのGT-Amという珍しい車を持っている。
なんだ、普通のアルファGT-Aジャン、と思うなかれブリスターフェンダーのGT-Amというモデルである。よく見てちょんまげ。
で、どう違うのか?ワシにも良くわからんがかなりレーシーだ。実用性は無いね。シートも一個しか付いてないし、ウィンドもアクリルだし。
で、今日はそのS氏と謎のバーテンY嬢と品川へクレイジーケンバンド(CKB)のライブを見に行く事になった。S氏所有のもう1台のエアコンが付いてるアルファ(ベレット1600GTなら完璧?)に乗って品川へGO!
元々CKBとの出会いもこのS氏からのおすすめである。最初に聞いてから早5年以上経つかな?その頃は一介の鳴かず飛ばず(失礼!)の横浜の1バンドだった。でも熱かったので、非常に興味が沸き、テープを貰って何度も聞いた、特に車の中で聞くのに良いテンポだった。もともとS氏がCKBの面々と友人だった事もありライブハウスなどでのライブの後はよく一緒に飲ませて頂いたもんだ。それが今や、チケット手に入れるのも困難なバンドへ大変身。うれしい反面、なんか寂しいのも少しはあるね、正直。
今回のライブ(もうコンサート?)も1800人キャパのでかいホールでした。しかも立ち見(笑)
品川プリンスホテル内のホールですが、入り口が水族館と一緒。最初はなんでこんなに水族館に人が並んでるのかと思ってたら、なんとCKBのライブ入場の為の列でした。そうだよな〜水族館にスキンヘッドのオヤジと野郎どもだけで行かないわな、しかも並んで。
c0039145_2355673.jpgS氏のアルファのドアの内側には、横山剣(クレイジーケン)のサインまで!イイネ!
で、肝心のライブはさすがに大ホールであって写真撮影は禁止どころか、入り口でカメラ没収ですよ。って事で写真はありません。フライデー(横浜のライブハウス)のライブではきっと良い写真撮ってアップしてみます。がんばります。
c0039145_2358557.jpg折角なんでホール入り口の隣、水族館入り口に鎮座(動いてるからそう言わないのかな?)しているメリーゴーランドです。奇麗でしょ(笑)
by shinji-takahashi | 2005-05-07 21:14 |